ヒューマンフローラ(ボディーソープ、保湿剤)

【ヒューマンフローラ(ボディーソープ)】アトピー肌に1年間使った感想(写真あり)

投稿日:2018年1月25日 更新日:

我が家のバスルームではもはや定番になった「ヒューマンフローラ・整菌ラボ」のボディーソープ。

上の子供が3歳だった頃、顔と足がひどい湿疹になってステロイド治療をした時にステロイドの副作用の軽減と、お肌のバリア機能の回復にとーっても役立ってくれた、心強いアイテムです。

そんなヒューマンフローラをカサカサ敏感肌な家族みんなで実際に使ってみて、よかったこと、ちょっとダメだったこと、正直にまとめてみました。

●こんな事が気になっている方におすすめの記事です。

  • ヒューマンフローラはアトピーお肌にも合う?
  • 子供の肌にも刺激なく使える?
  • ヒューマンフローラは顔でも使える?
  • 善玉菌応援成分の副作用はないの?

ヒューマンフローラ・整菌ラボとは?




ヒューマンフローラの公式ページを見てみる

このボディーソープ、2010年7月にはNHKの「あさイチ」でも紹介されたことがあります。実は、わりと有名なボディーソープなんですよね。(^^)

で、この一見変哲のないボディーソープが、どうしてTVで紹介されたのか?というと・・

その成分がかなり独特で、他社にはあまり見かけないコンセプトだからです。

 

他のボディーソープでは見かけない独自コンセプト!

他社にはないコンセプトというのは、お肌の「善玉菌」を守り、応援する「美肌菌スキンケア」ができる、というもの。

実際に使っていると分かるのですが、普通のボディーソープだと洗い流すとキュキュっとしますが、ヒューマンフローラは違い、洗い流した後にも油膜のようなものがお肌の表面に残るので、シャワーで泡を洗い流した後もつっぱりを感じにくいのです。^^

アトピー肌は傷だらけで、バリア機能なんてほとんど機能していないようなもの。

だからこそ、バリア機能を持つボディーソープでしっかりと補っておきたいものですね。

 

ヒューマンフローラを使い始めたころのアトピーは、ガサガサでした

私が初めてヒューマンフローラの事を知ったのは2017年3月でした。

当時の私はまだボディーソープジプシーをしていたため、ヒューマンフローラのお試しセットの存在を知った後も、なかなかチャレンジできずにタイミングを逃していました。

そんな風にのんびりしていたら、花粉症のシーズンが始まり・・・お肌のトラブルがとても酷くなってしまいました。

 

当時のアトピー肌の様子

この頃悩んでいたのは、洗うもの、塗るもの問わず「どんなものを使ってもアトピーが悪化すること」でした。

・オーガニックのクリームにかぶれてしまってお肌がボロボロ・・
・皮膚科医推奨のボディーソープを使ったらお肌が一気にガサガサに・・

何を使ってもアトピーが激悪化していたので、こわくてこわくて・・

お湯で洗い流すことしかできなくなっていったんです。(TT)

通称「湯シャン」ですね。湯シャンは、普通の人からすると「不潔!」となるのでしょうが、アトピーさんならきっと「湯シャンしかできない辛さ」をお分かりいただけるはず・・。

 

「湯シャン」さえもしみるアトピーだった私が…

体を洗うのに「お湯しか」使えない位、全身傷だらけだった私。

「お湯しか使えない」というより、「お湯すら」ビリビリとしみていました。本当に、痛いんですよね・・アトピーの傷は深くえぐるように引っ掻いているから。

そんな風に触れるもの全てがヒリヒリする状態だったのに、ヒューマンフローラは違いました。

第一、湯シャンでも、お肌の皮脂を洗い流すことに変わりはないし、ヒューマンフローラを使う方がよっぽど潤う感じがしました。完全に、油膜のバリアのおかげでしたね^^

 

湯シャンのデメリットを知って驚愕…

下の子供がアトピーでボロボロだった時も、我が家では湯シャンで済ませていましたが、湯シャンには「大きすぎるデメリット」がありました。

湯シャンのデメリットとは、患部に雑菌が繁殖してしまうリスクが高くなること。

これを予防・改善するためにも、ボディーソープは使った方が良いです!!

こちらの記事ではもう少し詳しくまとめています。

「ヒューマンフローラのボディーソープ」はなぜ湯シャンよりアトピーに良いの?湯シャンにはないメリット3つ

 

ヒューマンフローラは、アトピー肌の子供たちにも使えました

1歳:頭皮〜おでこ〜顔〜首のグジュグジュかぶれがしっとり

当時アトピーだった下の子(当時1歳、ガサガサ粉吹き)にも問題なく使えました!

下の子はこの頃、頭皮〜おでこ〜顔〜首のあたりが特にガサガサと痒みでグジュグジュしていました。

冒頭でも少し触れましたが、他社の敏感肌ベビー用のボディーソープでかぶれてしまったので、慌てて注文して、レスキュー的に使ったのですが、ボロボロだったのに3日くらいでしっとりしました。^^

皮膚科推奨の敏感肌用ベビーボディーソープにすらかぶれてしまうような超・敏感肌だったのに、かぶれずに使えたんです。

本人も嫌がるそぶりもなく塗らせてくれたので、ケアする私としても、とっても楽でしたよ〜!(^-^)

 

3歳:ジュクジュク&乾燥の春の湿疹、脱ステロイドの減薬と完治

上の子(当時3歳)は、冬の間にずっと乾燥していたのと、下の子が生まれて環境変化のストレス?春にアトピーが大爆発しました。さすが解毒の季節と呼ばれる春…。^^;;;

顔はジュクジュクとした湿疹、足にはカサカサとした湿疹で、漢方でいうと「冷えのぼせ」のような症状が出ていました。

この湿疹はステロイドのスポット治療では治らず、「ガッテン塗りのステロイド治療」をしたのですが、ステロイドを減薬する時に、ヒューマンフローラのボディーソープやローション、ミルクを塗りながら肌バリアのケアをしたところ、2ヶ月の間にステロイド減量→ステロイド終了まで終わり、湿疹が再発しないようになりましたよ。^^

>【改善例】3歳の子供の乾燥性湿疹:ステロイド&保湿ケアの実例と、2ヶ月後

 

整菌ラボのラインには、ローションとミルクにも痒み沈静成分が配合されている

お試しサイズはこんな可愛らしいサイズなのですが、なかなかの逸品ですよ♪

これ、本当に痒みが落ち着くんです。

ミルクとは言っても油分が少なめでサラリとしていますが、だからこそ痒み・かぶれが起きにくいんですよ。本当にこれはすごい!!

 

ラインで使って肌バリア力を根本から底上げできる!

痒みがふぅ〜〜っと落ち着くので、アトピーの湿疹のジクジクとか、ジンジンと熱が高かった時はかなり重宝しました。

下の子のボディーソープかぶれが落ち着いたのも、湯シャンでは不可能だったことです。おそらくこれが湿疹に合っていたのではないかな・・。

なので、我が家ではお試しセットを使い切った後、本品のセットも何度かリピートしました♪

■ヒューマンフローラの善玉菌応援成分
善玉菌応援成分は本当にお肌に刺激がなくて、無香料なので、かぶれがちなお肌にも安心して使えます。
ライン全てに善玉菌応援成分が配合されているため、ラインで使うとトータルでお肌の健康やバリア機能を底上げすることができます。

 

これってデメリット?!ヒューマンフローラの使い方にはコツがあります

ヒューマンフローラのボディーソープは、泡だててみるととってもフワフワで体を洗うのが楽しくなります♪

そんな感じで一見、普通のアワアワなボディーソープなのですが・・

善玉菌を応援する成分と、お肌のバリアを守る油膜のメリットを活かすためには、洗い方にちょっとしたコツがあり、それが人によってはデメリットになるかと思います。

 

洗い上がり、ヌルつく感じ

ヒューマンフローラのボディーソープは泡をささっと流すと、「皮膜のようなヌルつき」を感じます。

これが、始めはちょっと違和感でした。^^;

でも、そこに善玉菌を応援する成分が入っていると思うと、逆に皮膜に有り難みを感じるように・・!!

なので、子供がヌルつくのを嫌がったときには、「目には見えないけど小さなアンパンマンがたくさん入ってるんだよ!だから応援しよう!」と子供と一緒に泡に向かって「がんばれーっ!!」って叫んだこともありました。笑

 

「アトピー肌用のもの」を選ぶ事が重要

オーガニックも無添加石鹸も、アトピー肌にやさしいとは限りません

お肌に優しいアイテムを探していくと、無添加やオーガニック製品にシフトしていきますよね。

でも、無添加やオーガニックと書いてあるからと「ミヨシの石けん」などを使っている人も少なくないのではないでしょうか。

私も、ミヨシやヴェレダの企業理念は好きです。でも、洗剤といい、石鹸といい・・弱アルカリ性の洗浄剤はアトピーには強すぎるのです。

 

赤ちゃんの頭皮にも使えるものがベター

頭皮は頭皮専用で・・・といっても、市販のものだと合成着色料や香料などがたくさん入ってしまっているので、敏感な赤ちゃんの頭皮に使えるシャンプーってあまりないのが現状です。

アトピママ

うちも、シャンプー探しは困りました。

お子さんが小さいうちは洗うのだけでも手間なので、やっぱり全身洗えるものが良いし、成分的にも安心ですよね。

ヒューマンフローラのラインナップには「シャンプー(リンス不要)」もありますが、これはボディーソープと全く同じ成分です。ボディーソープとシャンプーを、便宜上分けているだけなのだそうです。
(ヒューマンフローラのカスタマーセンターの方によるアドバイス。)

ボディーソープ1本で、頭の先から顔ももちろん、足先まで「善玉菌ケア!」赤ちゃんから大人の方まで、モコモコ泡でとっても気持ちが良いですよ。

我が家では、ヒューマンフローラでシャンプー→タオルドライ→アルガンオイルでしっとり→ドライヤーをかけていますが、うるうるツヤツヤの髪の毛になりますよ♪^^

(※2018年夏からは「ぬくもり泡シャンプー」に切り替えています。レビューはコチラです^^)

 

ヒューマンフローラのレビュー・まとめ

今回は、ヒューマンフローラを家族で使ってみて、小さな子供の顔にも使えて、お肌の痒みも乾燥しっとりしました!ということをまとめてみました。(^^)

最後に、今回お伝えした事をざっと振り返っておくと、

  1. ヒューマンフローラにはライン全てに「善玉菌を育む成分」配合
  2. お湯にさえしみるアトピーの傷だらけのお肌にも快適に使える
  3. 赤ちゃんの全身はもちろん、頭皮や顔にも使える低刺激!
  4. ボディーソープだけでなく、ローション・ミルクも痒みを軽くしてくれる
  5. 油分が少ないので、熱がこもってジクジクしやすいアトピーにもオススメ!
  6. ステロイド治療中のボディーソープ・保湿にもオススメ!

私はヒューマンフローラと出会うまでは、本当に色々な無添加商品だとかオーガニック商品を使ってきました。でも、アトピーのガサガサはいつまで経っても変わらなかったんです。

だから、あなたがもし、

これまで色々やってみたけれど、いまいち改善しなかったんだよね・・

と悩んでいるなら、ボディーソープを替えてみたらいいですよ。^^

 

お試しセットは、1人1セット限定です!ぜひ一度試してみられると良いと思いますよ。^^

 

ヒューマンフローラを試してみる!

 

 

アトピー体質を改善するために気をつけたいこと

乾燥肌、じゅくじゅく体質…体質は人それぞれです。季節によって変わるし、花粉や空気の乾燥、ストレスも。

心も体も敏感、外から揺さぶられやすい。それがアトピーだから、私たち親子は、アトピー体質改善のためにトータルケアに取り組んでいます。

  1. スキンケアの徹底
    …低刺激の洗浄料は必須!! ボディーソープ
    …できれば保湿剤も見直す。
  2. 睡眠不足の改善
    …睡眠時間はゼッタイ確保!理想は7時間。痒みで眠れないのは不眠の始まり(;;) 安眠サプリで対処を(10歳以上)。
  3. 腸内環境の改善
    食生活サプリで効率よく栄養を補う。

「まんべんなく7〜8割満たせるようにする」のが長続きのコツ。

アトピーにストレスは禁物!なるべくストレスにならないように続けてくださいね♪

あなたのアトピー改善に少しでもお役に立てたら嬉しいです。^^

 

【おすすめ基礎知識】
自宅でアトピーをケアする上で大事な基本知識はここから学びました。
内容はちょっとシブいですが、正統派の内容です。^^
アトピーを90日で改善する方法~7つの秘訣~

-ヒューマンフローラ(ボディーソープ、保湿剤)
-, , ,

Copyright© 3つの要素のアトピーケア , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.