敏感肌 基礎化粧品 コスメ 比較

敏感肌用・基礎化粧品

【基礎化粧品】敏感アトピー肌でも快適・ハリもちっ!!攻めのエイジングケア3選

アトピーで敏感になっていてもかぶれにくく、かつエイジングケアができるトライアルセット3つを、今回はご紹介します。

超・超敏感期には少々不向きなのですが、寛解期〜アトピーで遅れまくっていた美肌ケアをまた頑張りたい!という方に向けて、スキンケア成分が豊富なブランドを選りすぐり、テクスチャーや価格などの比較表を作りました。

まずはじめに、今回は特に敏感になっている時に使い始めるのと、成分的にわりと「攻め」な感じですので、私が実際にどんな肌状態のときに使い始めたかを解説してから、それぞれのトライアルセットのレビューに移りたいと思います。

アトピー肌、敏感肌だけど、お肌をもっちりさせていきたい!ふっくらハリのある素肌を取り戻したい!という方の参考になったら嬉しいです。

前置きがいらない方は、目次よりトライアルセットの比較表へどうぞ〜^^

まずはじめに(お肌の状態)

まずはじめに・・・このトライアルセットは、私の場合はジュクジュクアトピーが改善した後、寛解期=赤みとゴワつきはある程度残っている【敏感肌】の時に使っていました。

お肌の感覚で言うと、

  • 洗顔の水がしみる
  • ところどころ、じゅくじゅくしている
  • 顔全体に皮めくれ・粉吹きがある
  • 風がとにかくピリピリ痛い

こういう状態を過ぎたあと、

  • 洗顔石鹸(ウォッシュ)もしくは低刺激のメイク落としが使える
  • ミネラルメイクはできるけど、カピカピ、ムズムズする
  • 皮めくれはあるが、おでこや眉毛の生え際など、顔の一部
  • 花粉などのホコリで痒くなる

などの肌状態になっていることが前提です。(* あくまで私の場合です^^)

これだけでも大きな違いなのですが、肌はまだまだ敏感。さらに、超アトピー肌の時期に肌にシミにくいオイルばかり使っているとインナードライ(お肌の内側が乾燥している状態) が進んでしまうこともあるので(私がそうでした)やはり肌は乾燥しやすいんですね。

私はそのくらい敏感な時から使えた化粧品たちなので、これを目安に初めてみられたらよいかと思います。

個人的には、ひどいジュクジュクアトピーの状態のアトピーには、薬が必要だと思います。そのような肌状態で、美容成分が入った強いお化粧品を使うこと自体が難しいかもしれません。
まずは基本的な保水&保湿のみのスキンケア(できればお薬も)を使って、まずは炎症を落ち着かせることにフォーカスされることをオススメします。なお、超敏感期でも使えるおすすめ化粧品もありますので、別途まとめます。

今回ご紹介する【攻め】のトライアルセット3つはコレ!

これまで「敏感肌用」と名のつく基礎化粧品はかなり使いましたが、そのうち本当に使い心地がよかったのがこの3つです。

  • ディセンシア アヤナス
  • ライースリペア
  • エトヴォス セラミディアル

じつは、この他にも敏感肌に使えたコスメブランドはあります。

ノブとかdプログラム、ディセンシア つつむも、私はほとんどかぶれませんでした。ただ、自分自身がこれをリピートしたいと思うか?というと、NOなのです。は内容はおそらくベストですけど、高価なので)

ではどうして【ディセンシア アヤナス、ライースリペア、エトヴォス セラミディアル】の3つなのか?

それを次にお話しします。

アトピーを「もち肌」にするための【攻め】スキンケアの2大条件!

まず、敏感アトピー肌でも快適に使い続けるために大事な条件のうち、1つ目が・・・

「傷口にピリピリ刺激になりにくいこと」!

これです。ちょっと長くなりますが、これからしっかりスキンケアを続けていく上で大事なことですので、少しお付き合いくださると嬉しいです。

① 傷口に刺激になりにくいのは大前提!

アトピーや搔き壊しの傷口がピリピリするのは、アルコールやパラベンなどの刺激成分が多いことや、お化粧水中の水分が多すぎる保湿成分が少ないなどの理由が挙げられます。

だから、たとえ成分的には無添加にこだわっていても、配合内容によっては肌には刺激になるんですよね。

でも、100%ド真ん中の敏感肌用のコスメでは満たせない、「2つ目の条件」があるんです。

それが・・・

「ダメージを重ねて、こじれまくった肌状態を、元気にすること」!!

②ダメージ肌を元気にしてくれる成分が充実!

30代を過ぎると、やっぱり、お肌がヘバってしょぼくれてきますよね。(認めたくないケド…)

ただでさえ30代を過ぎると遠慮なしに出てくるエイジングサインに、アトピーの乾燥肌が加わると、ヘタすると+5歳ぐらい年上に見られたりして・・・本当につらい!

  • アトピーでただでさえ揺らぎやすく乾燥しやすい
  • かきこわして、肌にダメージ&色素沈着
  • 脱保湿できちんと保湿してないから、シミや小じわができやすい
  • 痒みで睡眠不足になるせいで、コラーゲンも不足しがち

私なんて、コレ全部自分の悩みでした(現在進行形です)

だから、低刺激は必須だけど、美容効果も諦めたくないんです。特にアトピー治療の間、何にもやってなかったからね・・

そして、そんなワガママな希望を満たしてくれるのがこの3つでした。(と、私は思います。)

前置き長くなりましたが、今回は、敏感肌+○○(欲しい機能)というように分けてみたので、あなたが敏感肌の保湿にプラスして、今特にケアしたいと思う機能やテクスチャーに寄せつつ、チャレンジしてみたら良いかなと思います^^

なお、これらの情報はあくまで個人の感想です。全ての人に当てはまるわけではありませんんので、様子を見ながら使ってくださいね。

では、比較表へ行ってみましょう〜!

【比較表】トライアルセット一覧

左から、保湿力の高い順番に並べていきます。

※スマホなどの場合は横にスクロールしてご覧ください。

(※個人的なレビューです)

商品名
ディセンシア
アヤナス
ライースリペア エトヴォス
モイスチャーライン
敏感肌+α
(何ができる?)
表面バリア&エイジングケア 肌バリア・肌質を根本から改善 肌内部をセラミドで保湿
全体的な仕上がり モッチリ高保湿 しっとり ややしっとり
参考価格

10日分 980円 (税込)


10日分 1,890円 
(税込)
(実感セット)
+1ヶ月 2,700円 
(税込)

14日分 2,052円(税込)
 こんな悩みに ・毛穴たるみ・ハリ不足
・小じわ・ほうれい線ケア
・ベトつきが苦手
・内側からしなやか肌に
・ベトつきが苦手
なめらかサラつや肌に
セット内容  ・化粧水 20ml
・美容液  10g
・クリーム 9g
+目元用アイクリーム 1回分
・化粧水 20ml
・美容液 8ml
・クリーム 5g
(実感セットは↑に化粧水50ml をプラス)
・クリアソープバー 10g
・ローション 30ml
・セラム 10ml
・クリーム 5g
返品保証 使用後返品可
30日間
未開封のみ
10日間
未開封のみ
8日間
アイテム別の評価 化粧水 トロミあり
刺激ほぼなし
サラリ高浸透
刺激ほぼなし
サラリ高浸透
刺激ほぼなし
美容液 やや重め
ハリツヤアップ
軽め高浸透
保湿されてる感
やや重め
かなり馴染む
クリーム こっくり重め
なめらか・バリア感◎
ムズムズしにくい
固め・重め
注意点 夏は向かない
秋〜春のケア◎
超低刺激だが
エタノールアレルギー持ちにはX
春〜夏向き
冬には物足りない
詳細ページ

それでは、ブランドを1つずつご紹介していきます。

比較表の左側(高保湿な順番)から、アヤナス→ライースリペア→エトヴォスの順にご紹介していきます。

.

ディセンシア・アヤナス

ポーラ・オルビスグループの敏感肌専門ブランド「ディセンシア」。

ディセンシアはコンセプト別に3つのシリーズに分かれており、エイジングケアの「アヤナス」、敏感ケアの「つつむ」、美白ケアの「サエル」と、敏感肌ではあるけれどそれぞれ違う肌悩みに適したケアを行うことができます。

「敏感肌xエイジングケア」というコンセプトで30代~40代の女性のために開発されたのが「アヤナス」です。

安全性、つけ心地、香り、パッケージなど、細部までこだわり、お肌が敏感に傾いている時でもエイジングケアができます。

アヤナスのレビュー(私が使ってみた感想)

アヤナスはアトピーのじゅくじゅくがやっと落ち着いて、肌がまだゴワゴワして乾燥が酷かった時に知りました。

30代、小じわ、ほうれい線、たるみ毛穴、敏感肌・・・どれもこれもピンときすぎてもう試すしかないと購入!

初めて使い、感動し・・・それから1年ほど使い続け、現在は他に浮気しながらも本品をリピート買い足ししています。^^

アヤナスは、他のお化粧水と比べると、「ハリアップ・もっちり感アップ」の仕上がりが特徴的。かなり高保湿タイプと言えます。

ローション→美容液→クリームの3ステップ保湿を終えたあとのお肌は手にモッチリと吸い付くほどで、まさに「保湿された感」がすごい!

もっちり・しっとり・ムッチリ?なお肌になりたい人向けの一品です。

私が使っている感覚では、これまで使ってきた中で一番、口周りと目元の表情による小じわをなめらかにしてくれました。

毛穴のハリ感アップ、翌朝の潤いを一番感じたのもアヤナスです。

つまり、アヤナスは・・・

【敏感肌+高保湿エイジングケア】

という表現がしっくりくるアイテムです。^^

ちなみに・・・似たようなテクスチャーのブランドでは「ノブ L&W」「dプログラム モイストライン」などがあります。3ステップ保湿後はティッシュがベッタベタに張り付く程の高保湿ですが、ただ保湿するだけの雰囲気。。
その点、アヤナスは一番持続性と毛穴までのアプローチが優れており、塗った翌朝には、ムッチリと毛穴やシワを内側から満たしてくれる感じがします。
ですので、保湿はするけれど「ハリ・ふっくら・モチッ」まではいかず、満足いくものではありませんでした。
ただし、超低刺激なため超敏感期には向いていますので、また別のレビューでご紹介したいと思っています。

というわけで、

敏感だから普通肌用のコスメは使えないけど、お肌のゴワつき・乾燥が気になった時・毛穴がたるんだりしょぼくれてるのをケアしたい

という希望がある方にはアヤナスがすごくおすすめだと思います。^^v

.

「ライースリペア」

ライースリペア トライアルセット

お米から生まれた「ライスパワーNo.11」という世界で唯一認可された「肌質を改善する成分」をすべてのアイテムに贅沢に配合した「ライースリペア」シリーズ。

バリア機能が弱まって、水分保持機能が落ちてしまったお肌の本来のチカラを取り戻してくれます。

「与える」「補う」というよりも「お肌の力」に直接働きかけることにこだわり、より上質な肌へ「お肌本来の力を高めていく」というコンセプトで開発されています。

ライースリペアのレビュー(私が使ってみた感想)

ライースリペアを使ったのは梅雨の終わり頃でした。

多忙のために寝不足でお肌の痒みが悪化し、目の周りが赤くゴワゴワ乾燥してしまったため、より高保湿で低刺激のものを探していました。(夏場にはアヤナスのクリームは重すぎるため、夏場に使えるものを探しました。)

ライースリペアをお風呂上がりに3ステップ使ってみると、

変なベトつきがないのにお肌の内側の保湿力はピッタリとキープされているような感覚がして、もう病みつきに。

そして使い続けるうちに、傷んでボソついていた肌が、あれよあれよという間になめらかになっていきました。

翌朝起きても目の周りがパリパリにならないし、ベトつきもほとんど感じません。なんなのこの感じ。(これが高級化粧品の実力というやつですか・・・??)

なめらかに伸びてバリアされた感覚、ベタつかないのにみずみずしいお肌。

まさに、これまでの「保湿」に対する偏見がひっくり返った瞬間でした。

ただ、ライースリペアにはエタノールが配合されています。私の肌では全くかぶれなかったのですが、エタノールにアレルギーを持っている方は使用を避けておいた方が無難だと思います。

ただ、エタノールを差し引いても、ライースリペアはほんっっっっとに良いですよーーー!!!

ライースリペアを塗った後のお肌の質感はすごくて、ゴワつき・ベトつき・ガサつきはかなりなめらかになりましたので、これが「肌質を改善する」ということなのかもしれませんね・・フフフ^^。

ライースリペアの総評

というわけで、ライースリペアは、

【敏感肌+お肌の保水力・バリア機能アップ】

という感じですね。お肌を内側から強くしていきたい方、ぜひ試してみてください!

なお、ライースリペアは店舗では三越デパートのみの取り扱いで、他にはWebサイトで買うことができます。

デパートコスメなのにトライアルセットのお値段だけが何故かプチプラコスメ顔負けなほどものすごく安いので、試す価値は大いにありますよ♪

エトヴォス・モイスチャーライン

エトヴォス トライアルセット 敏感肌

皮膚科学の医学博士が監修したスキンケアシリーズ『セラミディアル』の保湿ライン。

保湿に大切な「ヒト型セラミド」を5種類も配合し、お肌の細胞間を密にする処方に。

さらにエトヴォスならではの「植物のチカラ(ハーブ由来)」をブレンド。

力強く、もっちりとうるおう肌に導きます。

エトヴォス モイスチャーラインのレビュー(私が使ってみた感想)

エトヴォスを使い始めた頃の私のお肌は、春の花粉症のシーズンでお肌は荒れ気味でした。アヤナスのクリームも少し重く感じたので「低刺激なものを試してみたいなー」と思ってエトヴォスのトライアルキットを試してみました。

じつはローションは保湿感が物足りなく、かなりアッサリしていて拍子抜けでした。ただ、これはお化粧水の浸透がよすぎるから・・ということが分かり、保湿しすぎるとムズムズしてしまうほど敏感な時には逆に使いやすいのかも・・という結論に至りました。

低刺激のお化粧水、という印象です。

で・・・。

エトヴォスのモイスチャーラインの真髄は、化粧水ではなく「乳液(美容液)」にあります(と勝手に判断)。

乳液のテクスチャーはなめらかで、とても伸びが良いのが特徴です。すごく、すごく使いやすいです!!

とーーってもよく伸びるので、肌表面がボコボコ・ガサガサしていても刺激がほとんどありませんでした。これも高ポイント。

この美容液はエトヴォスのモイスチャーラインの中でも一番口コミ評価が高くて、この美容液だけでも本品リピートする価値があると私は思います。(私は美容液だけリピしています。春〜夏〜秋の乳液として最高の一品です!!^^v)

クリームはかなり固めのハードクリームな感じ。シアバターが配合されているからだと思うのですが、ニベア並みに固いです。ローションが高浸透すぎるので落差すごい・・・私はムズムズしてしまいましたので、もしかしたら好き嫌いが別れるかもしれません。

ちなみに、クリームまで塗ると「しっとり」といった感じの肌質になります。内側がしっとりして、肌質はとてもなめらかになりますけど、かなりどっしりとした質感になるかもしれません。

私は美容液(乳液)LOVEなので、クリームは塗らずに美容液(乳液)で終わりにして、サラサラしっとりの仕上がりにするのがすごく好きです。^^v

フタをしたいときは、上からうっすらと「つつむ」のクリームをポイントでのせる程度でちょうどいい感じです。

「エトヴォス モイスチャーライン」の総評

・・・ということで、エトヴォスのモイスチャーラインは

【敏感肌+なめらかセラミドケア】

を叶えたい人にぴったりのイメージです。内側からしっとり、表面をなめらかな質感にしたい人はぜひ試してみてください。

ちなみに、このトライアルセットだけ「クリアソープバー」という固形石鹸が入っています。^^
石鹸なので皮脂落ちは強めなのですが、他のロクシタンなどの化粧石鹸よりはマイルドなので、私はメイクをした日に使っています。

ちなみに、トライアルセットは店頭でも売っていますが、Webサイトからだと店頭よりも500円安く買うことができます。

店頭 2,400円→Web 1,900円ですね。^^

さらに、500円割引クーポンも付いてくるので、全部で1,000円分安くなる計算です。
(私はクーポンで美容液(乳液)だけお得にリピしました♪^^)

モイスチャーライントライアルキット

私のお気に入りコスメは以上の3つでーす^^

他にも好きな低刺激コスメはあるので少しずつご紹介したいと思いますが、今回は「機能」「使用感」の良いものだけをピックアップしました!

テクスチャーひとつで肌ストレス度が変わりますよ〜。

気になった物があればチャレンジしてみてください!

アトピー敏感肌は要チェック!低刺激スキンケアの選び方

補足として、私のアトピーは、こんな状態でした。

あくまで私のアトピーの場合なので、ご参考程度にしていただきたいのですが、私は4年間アトピーに悩み、顔と首にはかなり強い炎症があり、じゅくじゅくが2年続き、そのあとはガサガサのぼろぼろでした

何を塗ってもかぶれやすいので、弱めのステロイド薬(アルメタ軟膏)を使ってアトピーが良くなってきた頃から、基礎化粧品での保湿を開始しました。

お化粧品を塗り始めたのは左の状態からでしたが、水さえもしみる状態を、超低刺激&高保水化粧水で乗り切り、その後、サプリを用いた体内ケアをプラスしながら、右の肌状態に改善していきました。

アトピーがかゆくて血が出てつらかったので、改善してから鎖骨のほくろを切除しました・・

私の場合、左のような肌状態の時は、「ディセンシアのつつむ」と「みんなの肌潤ろーしょん」しか使えませんでした。

ボタニカル系の松山油脂とかマークス&ウェブのスキンケア、ラロッシュポゼなどのドクターズコスメも使ってみたこともありましたが、保湿はしないです。クールダウンにも不向きです。しみるので・・

「つつむ」と「肌潤ろーしょん」は超敏感期向きの化粧水なので、まだ【攻めのスキンケア】はできないな・・という方は、以下のレビューをご覧になってみてください。
敏感アトピーでも快適♡ 低刺激な基礎化粧品をレビュー&まとめ!

で、アトピーの痒みが少しでも治ってくると、今度はエイジングサインが気になり出し・・・

少しずつ、低刺激や無添加だけれども美容効果のあるようなコスメを試していくようになりました。

ただ、痒みは改善してもお肌自体はずっと敏感なままで、強い成分にピリピリかぶれてゴワつく・・・という事が何度もありました。

ここでご紹介していないものもたくさん試しました。でも、あんまり良いとは感じられないものばかりで・・・

なので、このページでピックアップした3つは、「アトピーはよくなったけど、まだ敏感。でもエイジングケアもしたい」という人にピッタリなものだと思います。.

編集後記)アトピーがとても悪化した時にできることは、「とにかく肌への刺激を作らないこと」だと思います。

お肌の機能が一度ゆらいでしまったり、敏感になってしまったらやっぱり一番初めに変えるべきなのがスキンケアアイテム。

とくに花粉や梅雨の季節は、お肌が悪化しやすいですよね(>_<)

そんな時は、いつものお化粧水はお休みして、敏感肌用のスキンケアを使うことをオススメします。

もし今アナタがお肌のトラブルや敏感肌・アトピー肌で悩んでいるなら・・・

  1. まずは、いまのスキンケアをできるだけ低刺激なアイテムにして、お肌の基礎力を取り戻す…
  2. お肌が回復してきたら、次に、少し強めの美容液をプラス…
  3. お肌がもっと強くなってきたら、攻めのスキンケアへ復活!

こんな感じで少しずつお肌の本来のチカラを取り戻してあげるのが理想ですよ♡^^

.

さいごに、ライースリペアのパンフレットにこんなことが書いてありましたので引用しておきます。

.

「欲しいのは、良い化粧品?それとも、良い肌?」

ドキっとさせられますよね・・

そうです、私たちが欲しいのは、良い肌なのです。

焦りは禁物です!じっくり無理せず、強いお肌に育てていきましょうね〜!!!

-敏感肌用・基礎化粧品
-