VINTORTE ミネラルファンデーション 敏感肌用ファンデ 口コミ

ミネラルファンデ

【ヴァントルテ】ミネラルファンデをお試し!敏感肌へのつけ心地、仕上がり(使用写真あり)

ファンデの中で、一番肌の負担が少なく使えると言われているのが、パウダータイプミネラルファンデーション

ですが、その中でもとくにお肌への刺激が少ないのが、下地の要らないシンプル処方のもの。

これなら、アトピー肌や敏感肌にも快適に使えること間違いなし。

でも下地の要らないパウダーファンデなんて存在するのか?つけたては良くても、数時間でお化粧崩れしてしまうんじゃないの?と思いますよね・・・でも、じつはお化粧崩れのしにくいファンデがあるんです!!

今回は、お肌に超絶やさしくて&お化粧崩れが気にならない「ヴァントルテ」というナチュコスブランドのパウダーミネラルファンデを買ってみたので、口コミを更新します!

はじめにネタバレしておきますが、ヴァントルテは仕上がり&ファンデがかなり軽いので、しっかりメイク派よりも薄づきナチュラルメイク派にオススメとなります。

肌へのつけ心地&カバー力などを口コミしますので、ヴァントルテのミネラルファンデを購入する前にチェックしてみてください〜♪

それでは、まず早速「ヴァントルテ」のトライアルセットのレビューを行います!

ヴァントルテ「トライアルセット」のレビュー

ではさっそくヴァントルテのトライアルセットのレビューをご紹介します!

トライアルセットのセット内容がこちら!

VINTORTE ミネラルファンデーション 敏感肌用ファンデ 口コミ
(旧セット内容)

画像が古くてすみません(汗)

私がこちらのトライアルセットを購入した2020年時点では、この3点セットが送られてきまして、この頃はパウダーファンデが2色試せるので良い点は感じつつも、結局2色使うのって意外と難しくw とはいえ3点セットというのはかなりシンプルで、寂しい気もしてました。

・・・が!!!

いつの間にかヴァントルテはセット内容がリニューアルされたようで、今は格段に豪華に!!なっています。未ネラルパウダーファンデは1色のみになってしまいましたが、3色から選ぶことができます。(2021年5月しらべ)

ヴァントルテ「お試し11点セット」のアイテム詳細内容

メイク(14日分)
ミネラルシルクファンデーション(1g)
※ファンデは「明るめ」「少し明るめ〜標準」「標準〜暗め」の3色から選べます
ふわふわエアリーパフ/CCクリーム(1g)×3包
スキンケア(5日分)
ボタニカルモイストクレンジングミルク(25g)/ボタニカルモイストウォッシュ(20g)/ボタニカルモイストローション(20mL)/ボタニカルモイストセラム(5mL)/ボタニカルモイストクリーム(5g)
ヘアケア(1回分)
ボタニカルリペアシャンプー(10mL)/ボタニカルリペアトリートメント(10g)

セラミド配合のスキンケアは敏感肌にも使いやすいのですが、5アイテムがすべて5日分も入っているのはなかなかの太っ腹ですね。

スキンケアアイテムだけで2,000円はしそうな感じです。ファンデはたっぷり2週間分あるので、お手持ちのスキンケアで試してから、スキンケアを試す・・・なんていう実験もできそう。

ずっとスリスリしていたい。ヴァントルテのパフの触り心地の良さよ。。。

付属のパフですが、めっちゃふわふわです。。私の写真が下手でスミマセンが、もふもふのふわふわです。

毛足長めのふわふわパフです

このパフ、なかなかに優秀です。普通のパウダリーファンデのパフって、毛足が少し短めなものが多いのですが、ヴァントルテのパフは普通のお化粧の時のフィニッシュ用のお粉(ルーセント)をつける時のパフに似ています。

ぱふぱふ、ってやる、大きめのやつです。なので、カバーというよりか全体的にぼかす目的で使われるような感じです。

ヴァントルテの仕上がり&カバー力(写真)

▽▼肌に乗せてみた写真が、こちら。

毛穴カバーばっちり、しっとり持続!

仕上がり、いかがでしょうか?なかなかにマット目な見た目、カバー力はしっかりとあります♪

このブログでもご紹介している「ETVOS(エトヴォス)」や「RACHEL WINE(レイチェルワイン)」と比べると確かにカバー力は落ちますが、それでもしっかりと毛穴はカバーできているし、なにより乾燥して皮めくれが少し出ているときでもそれほど目立たなくしてくれる、、というのが本当にありがたい!!!

ヴァントルテのカバー力、ミネラルファンデ他社比較で点数を付けるなら・・・

比較写真がないので大変恐縮ですが、実感値としてここで敢えて他者比較でカバー力にのみフォーカスして点数をつけるとするならば、、

  • エトヴォス、ベアミネラル・・・★5
  • レイチェルワイン、エテュセ・・・★4
  • ヴァントルテ・・・★3

こんな感じでしょうかね。ちなみに、この数値はメイクの持ち時間ともある程度似てくると思います。

ヴァントルテは★3と書きましたが、ただ、これはひるがえってお肌への優しさの数値となるわけなので、お肌への優しさはミネラルファンデの中でもトップクラスということが言えるのではないかと思います。

・・・さて、トライアルセットのレビューはこのあたりにしておき、そもそも「ヴァントルテ」ってナチュコス(ナチュラルコスメ)なのなんなの?という方に向けて、カンタンにブランドについて付け加えておきますね。

「ヴァントルテ」ってどんなブランド?

「ヴァントルテ」は、京都生まれナチュラルコスメブランド。無添加、ナチュラル処方がポイントで、肌に優しいコスメにこだわっています。

イメージとしては「エトヴォス」「マークス&ウェブ」が近いのではないかな、と思います。

わたし

安心の日本製】は、アトピーにとっては必須ポイントです!

肌に優しいミネラルコスメは口コミでじわじわと人気が上がり、お化粧水などの基礎化粧品などもラインナップ。

基礎化粧品ラインである「ボタニカルモイスト」というシリーズは医師監修ヒト型セラミドボタニカル成分植物幹細胞を配合、と、スキンケアにこだわる多くの女性から支持を得ています。

敏感肌&乾燥肌にも優しい処方が得意分野、ですが医師監修でもあるので、これはアトピー肌・超敏感肌にとってはとっても嬉しいですね。

ヴァントルテのミネラルファンデ、独自の2成分!

そんなヴァントルテのファンデを今回はお試ししていくワケですが・・・

ヴァントルテのミネラルファンデの他社との大きな違いは、2つありますので、独自成分にフォーカスしつつ、どんなお肌の仕上がりになるか?をご紹介していきたいと思います。

(他社と使い比べてみての個人的な感想です。効果や実感度合いには個人差があると思うので参考程度にお願いします♪)

①頬に「ツヤ玉」が発生する「ピュアシルクエッセンス」

1つ目は、なんと言ってもピュアシルクエッセンスという独自の保湿成分です。

この保湿成分によって他社のミネラルファンデと比べても、乾きにくくゴワつきにくいので、つけていてとても快適だなぁと感じます。

とにかく、お肌が乾きにくい・ヨレにくい!

他社ミネラルパウダーファンデであれだけ粉ふいてたのに、ヴァントルテだと頬にツヤ玉が・・・???

控えめに見てもツヤ3割増になれ、日中、鏡を見るたびにウキウキしました♪

②オリジナルのふわっふわのパフ。着け心地、かるっ!

他社との2つ目の違いは、パフの感触。

エアリーパフというふわっふわの素材の仕上がりの柔らかいパフでファンデを乗せるタイプとなっていて、これは、ミネラルパウダーファンデの中ではヴァントルテの特徴ともいえます。

私はアトピーが極限まで悪化していたころから、これまでに色々なミネラルパウダーファンデをジプシーしてきてい流からこそ言えること・・・それが、

肌あたりは大事!!ということです。

わたし

肌がとても敏感なときは、パフは第一選択肢でしょう。

ヴァントルテのミネラルファンデのレビューまとめ。

というわけで、ヴァントルテについてレビューしました!

敏感肌特有の悩み、、とくに肌へのやさしさにこだわり、刺激を極力減らして少しでもキレイでいたい方にぴったりなファンデーションといえそうです。

お肌が超〜敏感で、何をつけてもムズムズ毛穴びらきが気になる。
ゴワゴワを隠したくてファンデーションを塗っても、余計に荒れてしまう。
乾燥しているのに皮脂が多く、メイク崩れが気になる。

・・・そんな方にぴったりのつけ心地ですよ。

敏感肌がこだわるべきは、「つけ心地」一択です。

ミネラルパウダーファンデをこれまで1つでも使ったことのある方はピンと来るかと思いますが、多くのパウダーファンデはブラシを使って肌に付けるタイプです。

ちなみに私の経験上、これまで使ったミネラルパウダーファンデ用のブラシの中で一番柔らかかったのが「レイチェルワイン」のものですが、どんなに柔らかくても、アトピーがものすんごく出ている部分には、ブラシのチクチクはどうしても感じてしまいます

ちなみに、レイチェルワインにもプレストタイプのファンデがありますが、プレストなのでパフは薄めに作られていて、肌をおさえながら乗せるので、どうしてもお肌に刺激になってしまうんですよね。なので、これもちょっと厳しいです。

正直な話、パフは使うと劣化してしまうのでそれほど長くは使えないのですが、「パフで付けられるパウダーファンデ」自体がなかなかないので、ファンデをお肌に付けるときのお肌への刺激を極限まで抑えたい!と考える方はヴァントルテがお勧め、というわけですね。

ヴァントルテの粒子がとても細かくてパフでつけるために作られているので、パフでつけてもヨレにくいんだと思います。

わたし

ファンデは1日中肌につけるものだから、肌への負担の軽さが大事!

なお私は、ミネラルパウダーファンデは

ベアミネラル(アトピー発症前でしたが、それでも辛かった・・)
→エトヴォス(トライアルセット)
→エトヴォス(本品) 1年半くらい
→レイチェルワイン(トライアルセット)←継続愛用中♡

という風に使って来ていますが、ヴァントルテのパウダーはgあたりのコスパが他社に比べて良いです。

本品の価格ですが、他社よりもパウダーの内容量が多く同等の値段なので、コスパが良くなりますね♪
(エトヴォスは4g 3,240円、レイチェルワインは4.5g 3,240円、ヴァントルテは6g 3,564円。2021年7月しらべ)

ヴァントルテのトライアルセットをウェブ限定価格で500円オフで買う方法はコチラ!

ヴァントルテのファンデが気になっている人へ朗報です♪

いつの間にかヴァントルテはセット内容がリニューアルされたようで、今は格段に豪華に!!なっていました〜。

ミネラルパウダーファンデは、現在3色から選ぶことができ、その他に沢山のアイテムが追加されました!(2021年5月しらべ)

ヴァントルテ「お試し11点セット」のアイテム詳細内容

メイク(14日分)
ミネラルシルクファンデーション(1g)
※ファンデは「明るめ」「少し明るめ〜標準」「標準〜暗め」の3色から選べます
ふわふわエアリーパフ/CCクリーム(1g)×3包
スキンケア(5日分)
ボタニカルモイストクレンジングミルク(25g)/ボタニカルモイストウォッシュ(20g)/ボタニカルモイストローション(20mL)/ボタニカルモイストセラム(5mL)/ボタニカルモイストクリーム(5g)
ヘアケア(1回分)
ボタニカルリペアシャンプー(10mL)/ボタニカルリペアトリートメント(10g)

セラミド配合のスキンケアは敏感肌にも使いやすいのですが、5アイテムがすべて5日分も入っているのはなかなかの太っ腹ですね。スキンケアアイテムだけで2,000円はしそうな感じです・・!本当にいいのかな?!?!(汗)

メインのファンデも、たっぷり2週間分入っていますので、しっかり試せそうですね。

お手持ちのスキンケアで試してから、スキンケアを試す・・・なんていう実験もできそうですね。

とにかくアトピーや敏感に傾いているときのお肌は擦らない!押さない!触らない!

これを徹底しつつ、日中もキレイなお肌に見せるには、ヴァントルテぐらいやさし〜いファンデがいいですよ。つけ心地、本当に軽いので♪

あなたがもし敏感肌の毎日のメイクに悩んでいるなら、ぜひヴァントルテのミネラルファンデを試してみてください♪

補足)今回、ヴァントルテを試した時のお肌の状態

私は基本、毎日メイクをするので肌が荒れてしまうとなかなか元に回復できないので、とっても悩んでいました。。やさしさ全開・お気に入りの「レイチェルワイン」のファンデすらムズムズしてしまうこともあったんです。

でも、そんな肌状態からのお試し使用でも、ヴァントルテのファンデは大きな悪化もせず使い切ることができたので、ヴァントルテは優しいファンデーションだと思います!!

アトピーが出てるときは、新しいものを試したいとかいう気力も湧かないものですが、良かったです。。

-ミネラルファンデ
-