保湿剤の選び方・使い方

【2019年10月最新版】ボロボロ→回復→リピ継続中の保湿剤とフェイシャルケアまとめました!

投稿日:

アトピーのスキンケアで大事なのは、一に「洗浄料」、二が「保湿剤」です。(私が思うに)

なぜかというと、極端な話、どんなに良い保湿剤を使っても洗浄料が悪いと一撃でアウトだったりしませんか・・・。

ただ、保湿剤も保湿剤で、選び方を間違えてしまうとかぶれてしまい、また洗い流すことになるので油断は禁物ですから、いままさにそんな状態になっている人は気をつけてください!(;;)

 

このページでは、アトピーでボロボロ肌だったころから愛用していたor愛用している保湿剤をご紹介します!

お肌がガビガビだった頃から使っているアイテムと、復活してから使えるようになった2パターンをご紹介しますので、ご自身の肌状態と照らし合わせながらお読みくいただき、参考になることがあればぜひマネしてみてください!!

私は本当にコレで助かったので・・・(TT)

 

全身用の化粧水

保湿ローション→ぬくもりミルクローション

ぬくもりミルクローション アトピー肌 子供 保湿剤

お気に入り!!!お肌を健やかに整えるビオチンと葉酸入りのボタニカルローションです。

春〜秋までの肌がカサつくときにとても重宝します!!

冬は、ぬくもりローションの後にホホバオイルを塗っていますが、これでOKって感じです。

赤ちゃんの頭皮にも使えるほど低刺激の処方になっているので、私も安心して使っています。^^

詳細レビューへ

 

アトピー真っ最中の保湿ローション→みんなの肌潤ろーしょん

もうこのローションは何本使ったかわかりません。というぐらい、溺愛しました。

みんなの肌潤糖と同じラインで使える保湿用化粧水です。ムズムズしないのにしっとり保湿できる、超逸品!!!

北海道の大自然に育まれた「サトウダイコン」由来の保湿成分がイイ仕事してくれています。

ボトルが小さいので、全身に使うと1ヶ月もたないのが悲しいですが、アトピーが落ち着くので手放せませんでした。

アトピーがなくなった1年ほど前から辞めて、ぬくもりに切り替えましたが、もしまたアトピーが再発したら迷わずこれを使うと思います。

一家に一本!!!肌潤ろーしょんはマストアイテムです。

肌潤ろーしょんの詳細レビューへ

 

 

全身保湿オイル→スパヒノキのホホバオイルが殿堂入り!

いままで使った中で、品質・コスパ・使い心地のすべてがちょうどいい「スパヒノキ」。

ちょっと油断するとすぐにガッサガサになるアトピー肌にはホホバオイルがピッタリですよ。

アトピーがガビガビだったころから使ってます。アトピーの湿疹がひどいときは、馬油、アルガンオイル、シアバターでは痒くなりやすかったので、幾分軽いホホバオイルがベストでした。

冬の乾燥に一番しっくりきます。

ただし、ホホバオイルだけでは「保水(水分)」が足りないので、上記↑のローションと一緒に使っています。

おすすめホホバ3選のページへ

 

全身用クリーム→アトピスマイルクリームがマイベスト!

アトピスマイル アトピー 子供

ライースパワー配合で、肌質を改善するクリーム。

乾燥によるお肌のゴワつきを和らげたり薄いバリア膜を作ってくれます。

花粉シーズンやホコリの多い時、乾燥カサつき肌に。

アトピーがひどい時には使えませんが、粉・カサつきの頃から重宝しますよ!!!

カッサカサの首が数時間後にはしっとりする神アイテムです。

詳細レビューへ

 

フェイシャルケア

基礎化粧品→ディセンシア アヤナス

敏感肌専用のエイジングケアコスメ。

2年ほど浮気&戻ったりしていますが、かぶれにくく保湿力があるのでオールシーズン助けてもらってます。

アヤナスのレビューへ

 

メイクアップ→レイチェルワイン(パウダーファンデーション)

レイチェルワイン ミネラルファンデーション カブキブラシ

敏感肌にも使える、下地不要のミネラルファンデーション。

ミネラルファンデは5種類使いましたが、レイチェルワインが一番つけ心地がいいです。

また、つけ心地がふわっと軽いのに、けっこうしっかりカバーできて崩れにくいのもお気に入りのポイントです。

レビューをやっと掲載できました!こちらのページをチェックしてみてください。^^

レイチェルワイン・パウダーファンデのレビューはコチラ!

 

エトヴォス(パウダーファンデーションとメイクアップ)もオススメ

エトヴォスも敏感肌に使えるミネラルメイクアップで有名ですね♪

レイチェルワインよりもつけ心地はやや重めになりますが、その分カバー力がしっかりしているので、お堅めのご職業の方、フォーマルな場面にはエトヴォスの方がオススメです。

つけた感じは、ふんわりマットな陶器肌になれますが、時間が経ってもクリームファンデのように浮きにくいというメリットも嬉しいです。

アトピー肌は乾燥しやすいのでアブラだけは大量に出やすいと思いますので、こういったパウダーファンデがベストだと感じています。。。

(ただし、下地が必要なタイプなのでその分つけ心地はゴワつきます。アトピー真っ只中にはキツいと思いますので、レイチェルワインを選びましょう。)

レビューはまた後日・・・^^

 

 

おわりに

今回は私の愛用中のアイテムを一挙にリストアップしてみました!

アトピーであっても、女性はエイジングケアとかメイクとかその他のことも気になりますよね。

そんなときは決してムリはせず、低刺激のアイテムを少しずつ試してみるといいと思います。

私はどうしてもエイジングが気になってしまい、脱ステ直後から化粧品を使ってしまいましたが、かぶれてジュクジュクしちゃうし大変でした。(x_x...)

このブログで書いていることはぜんぶ本当のことなので、心配なことがある方は買う前によくチェックしてみてくださいね。

 

当サイトの全ての記事をまとめてご覧になりたい場合は、サイトマップも併せてチェックしてみてくださいねー!!

では、また更新します!

-保湿剤の選び方・使い方
-

Copyright© 3つの要素のアトピーケア , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.