ローション

【肌潤ろーしょん】アトピー肌の保水にお役立ち!使用した感想を写真レビューします^^

投稿日:2018年4月27日 更新日:

アトピーが酷い時って、ボディの保湿に困りますよね。

お風呂上がりにアベンヌウォーターとかのボディ用化粧水を塗ってみてもすぐに乾いちゃうし、

とはいえ、お風呂上がりは肌がふやけて敏感だから、クリームや植物オイルを塗ると余計にかぶれちゃって・・・というトラブルもありますよね。

アトピママ

私もアトピーになってからずっと、納得のいくボディ用のお化粧水には出会えていませんでした。

それで試してみたのがみんなの肌潤ろーしょんでした。

「肌潤ろーしょん」は顔にも全身にも使えるお化粧水で、保湿力が高いのにアトピー肌にもムズムズしにくいのが特徴です。

私はアトピーが酷かった頃から乾燥しやすい部分に肌潤ろーしょんを使っていて、1歳の娘のじゅくじゅくしたほっぺにも使えるほど低刺激なのもとても気に入っています。

アトピママ

アトピー肌にかぶれずに保水できるボディ用化粧水って意外と少ないので、探している方は多いんじゃないでしょうか?!

というわけで、今回は「みんなの肌潤ろーしょん」を使ってみた感想についてまとめます。

 

【CHECK!】みんなの肌潤ろーしょんはこんな人にオススメ

  • 乾燥しやすく、湿疹がカサカサ
  • 普通のローションだと保湿力が足りない、シミてつらい
  • ボディに使える、保湿力が高めのローションを探している
  • お肌に直接クリームやプロペト(ワセリン)やヒルドイドをつけるとかぶれる
  • 乳液にもかぶれて赤みや痒みが出ることがある
  • オイルだけではお肌がつっぱる感じがする
  • 乾燥する時期、お肌のインナードライが心配

 

これまで納得できるボディ用ローションに出会えていない人は「肌潤ろーしょん」はぜひ試してみて欲しいですね!

ちなみに、肌潤ろーしょんを使うなら、2ステップ保湿は必須です。

肌潤ろーしょんはすごく潤うのですが、さすがに油分を足さないとせっかくの保湿成分が逃げてしまいますので、お気に入りのクリームやオイル、プロペトでフタをするようにしてくださいね。^^

2ステップで保湿をするのが面倒という方は、お化粧水とクリームの中間の乳液(ミルクローション)を使うのが良いかと思います・・・。

ただ、アトピーが酷い場合は乳液でもかぶれることがありますので、心配な方は手間ですが2ステップ保湿の方がかぶれにくいのでおすすめです。

※個人が使用してみた感想です。お肌への効果は個人差がありますので、あくまでもご参考程度にしてくださいね。^^

「みんなの肌潤ろーしょん」とは?

みんなの肌潤ろーしょんは、アトピーや敏感肌でも使えるシュガースクラブの「みんなの肌潤糖」シリーズの保湿化粧水です。

「みんなの肌潤糖」はアトピーの痒みを鎮めてくれるため私も個人的にオススメしているのですが、

一緒に使うともっと保湿力をアップすることができます。^^

肌潤ろーしょん 口コミ レビュー アトピーに使ってみた感想

みんなの肌潤ろーしょん公式HPより

 

「みんなの肌潤ろーしょん」は、ガサガサ・ゴワゴワ肌の悩みのために開発された「うるおい化粧水」です。

「砂糖がもつ保湿性」を生かしてお肌に潤いを与えてくれるのが特徴で、さらに、ちょっと珍しい「こんにゃくセラミド」や薬用ハーブなどを配合していてお肌の炎症を落ち着かせたり、キメを整えてくれます

ちょっとした刺激にさえ敏感なアトピー肌のためによく考えられたお化粧水なんですね。

>>肌潤ろーしょんの全成分(刺激成分〜保湿成分)を知りたい方はコチラからどうぞ。^^

 

肌潤ろーしょんをアトピーに使った変化の写真

私の場合は「肌潤ろーしょん」はかなりお肌の湿疹の状態が悪い時から使い始めました。

当時は、どんなものにもかぶれやすくて、何を塗ってもすぐ痒くなってしまい・・・、困り果てて「脱保湿」をやってみたりしました。でも保湿をしないとガサガサで、どちらにせよ痒くなってしまって逆効果でした。

アトピママ

「何も塗らないと痒いし、何を塗っても痒い。結局どうすればいいの?」って感じでした。

本当に困ってました。。

 

使い始める前の湿疹の感じ(腕)

肌潤ろーしょんはもちろん手肌にも塗っていましたが、ボディ用化粧水としての使い方がメインでした。

当時の腕の患部の写真で振り返ってみますね。

↓これぐらいの湿疹の時に使い始めました。

肌潤ろーしょん 口コミ レビュー アトピーに使ってみた感想

この頃はボディーソープをアトピー用のしみずの無添加に切り替えた直後で、痒みが少しだけ落ち着いた頃でした。

ただ、まだ乾燥や痒みは強かったので「肌潤ろーしょん」を購入。

肌潤ろーしょんは以前にも使って乾燥肌がすごく潤った覚えがあったので(その時は1本で肌状態がよくなったのでリピートせず)、

じゃあアトピーにはどうだろう?ということで、久しぶりにリピートしてみました。

塗ってみたら、さっそくお肌がぐんぐんローションを飲み込んでいったので驚きました・・

アトピママ

私の肌って、こんな乾いてたんだぁ・・・と反省しました。。

 

私の場合、ホントーーーーに全身に使ってたので、お試しのつもりで買った1本がものすごい勢いで減っていくのでw

すぐに3本定期を注文しましたが、発送までにめっちゃ時間がかかったので届くまではケチって使ってました^^;

アトピママ

ってゆーか私ってホント無計画!

なので、1本目使ってみてよかったらすぐ定期に切り替えると良いと思いますよ(笑)

肌潤ろーしょん 口コミ レビュー アトピーに使ってみた感想 定期コース

3本定期ご到着!

 

肌潤ろーしょん4ヶ月後・・・

夏の間はガサガサを繰り返していましたが、ステロイドなしで結構よくなりました。

テーブルに肌潤ろーしょんのボトルが写ってますね^^;

肌潤ろーしょん 口コミ レビュー アトピーに使ってみた感想

この頃は、

  1. きちんと体を洗って、
  2. みんなの肌潤糖でお風呂上がりの痒みのケアをして、
  3. タオルドライ後に肌潤ろーしょん、
  4. ホホバオイルや馬油を塗ってフタをする。

という方法で保湿して、春にめっちゃくちゃゴワついててロボットみたいになっていたのが、快適に動けるようにまで治りました。

とはいえ、夏の間も肌は乾燥していたので、全身の保水&保湿はフルで続行。

お肌はだいぶ強くなった感じがしてきたのですが、痒みは体内の炎症からきていたのか、外側のケアのみでは抑えきれず。。

9月になると急激にお肌が乾燥してしまい、かさぶたや粉吹きが続いていたので、朝・晩とこまめに保湿しました。

 

4ヶ月を通して感じたことは、

もろくてボロボロだった肌が段々と強くなって、

ちょっと掻いても血が出なくなってきたかな?

ということでした。

他にもサプリやクリームを新調していったので肌潤ろーしょんだけの変化ではないと思いますが、これ以外使ってもホントよくならないので、これしかないなと感じて、さらに続けていきました。

 

さらに1ヶ月後(肌潤ろーしょん5ヶ月目)

↓さらに続けて、ここまできたら、保湿をたまにするぐらいで良くなりました。

肌潤ろーしょん 口コミ レビュー アトピーに使ってみた感想

アトピスマイルの使い方をまとめたページでも振り返っているのですが、「肌潤ろーしょん」は特に「アトピスマイルクリーム」との相性がすごく良いのを発見してから、どんどん肌質が変わっていきました。

(※ 肌潤ろーしょんはアトピスマイルとの併用じゃないとダメというわけではなく、私がこれまで試した中では、一番かぶれにくかったです。)

アトピママ

炎症の状態は人それぞれだし、お好みで組み合わせてみると良いんじゃないでしょうか。

【アトピスマイルクリーム】アトピーにもかぶれにくい使い方はコチラ

 

他のお化粧水が良くないワケじゃないけど、なんかしっくりこなかった

矛盾しているのですが、私、本当は、全身に化粧水を塗るのは苦手なんです。(^^;

顔はモチモチすると嬉しいけど、体のお肌がベトつく感じは嫌じゃないですか?

とは言っても、サラっとしているものだと物足りないし、アトピーにシミるし・・・って感じでどれもしっくり来てなかったんですよね。

全身用化粧水といえば、温泉水でサラっとしてるアベンヌウォーターとかラロッシュポゼの化粧水ミストなども使いましたが、サラっとした全身用化粧水は「乳液やクリームを塗るまでの時間稼ぎ」でしかないんです。

しかも保湿成分が全く入っていないので(それはそれで良いんだけど)、むしろお肌の水分が蒸発するのを強く感じてしまって辛かったです。(>_<)

また、アロマウォーターもリラックス目的には良いけど、乾燥が酷くなったので長続きしませんでした。。

つまり、

●保湿成分が多すぎる
→ベトついて刺激になり、痒くなりやすい!

●保湿成分が少ないすぎる
→傷口にしみたり、すぐ乾燥しちゃう!

だから、「ちょうど良い保湿力」かつ「低刺激」なお化粧水は少ないんです。

ダメだったお化粧水・乳液はコチラでまとめています^^
【保湿剤まとめ】アトピー中の4年間に使った化粧水を全部レビュー!

というわけで、私の場合は、イロイロ試して一周して、「肌潤ろーしょん」に戻って落ち着いている・・・といった感じです。

 

まとめ

今回はボディ用の保湿として「みんなの肌潤ろーしょん」の良いところをまとめてみました。

ポイントをざざっと振り返っておきましょう。

  • 乾燥肌に不足しがちなうるおいをキープできる
  • 自然由来の保湿成分、植物由来の抗炎症成分がたっぷり
  • 超・低刺激で肌にシミにくく、痒みが起きにくい
  • アトピー肌にもやさしく使えて、乾燥肌が潤うように

・・・こんな感じですね。^^

ちなみに、今回はボディ用としてご紹介していますが、もちろんお顔用にも使えます!

っていうか、お顔用のお化粧水を、ボディ用として使ったらすごく良かった!

というのが本当の流れなのかも?^^

まぁ、痒みがすごく酷かったりアトピーがじゅくじゅくしてる間はどちらにしろ保湿剤は使えないので、まずはボディソープから切り換えていくのが良いとは思いますが、ある程度炎症が落ち着いてきたら肌潤ろーしょんのような低刺激の化粧水を使うのがオススメですよ。^^

 

肌潤ろーしょんをお得に購入する方法!

肌潤ろーしょんは「お試し定期コース」で割引になるなどの特典が沢山付いてきます。

お試し定期コースには、以下のように3つの特典があります。

●肌潤ろーしょん「お試し定期コース」の特典

  1. 単品価格から10%割引
    (税別 2,980円→2,682円)
  2. 1回だけで解約可能
    (他コースは制約あり)
  3. 全額返金保証付き

万一お肌に合わなかったら全額返金保証もあるので、リスクを抑えつつ、さらにお得に試すことができます。

今のローションに満足できていない人は、1度は試してみると良いかもしれませんよ!^^

.

ムズムズ・ガサガサ肌用化粧水『みんなの肌潤ろーしょん』

.

アトピー体質を改善するために気をつけたいこと

乾燥肌、じゅくじゅく体質…体質は人それぞれです。季節によって変わるし、花粉や空気の乾燥、ストレスも。

心も体も敏感、外から揺さぶられやすい。それがアトピーだから、私たち親子は、アトピー体質改善のためにトータルケアに取り組んでいます。

  1. スキンケアの徹底
    …低刺激の洗浄料は必須!! ボディーソープ
    …できれば保湿剤も見直す。
  2. 睡眠不足の改善
    …睡眠時間はゼッタイ確保!理想は7時間。痒みで眠れないのは不眠の始まり(;;) 安眠サプリで対処を(10歳以上)。
  3. 腸内環境の改善
    食生活サプリで効率よく栄養を補う。

「まんべんなく7〜8割満たせるようにする」のが長続きのコツ。

アトピーにストレスは禁物!なるべくストレスにならないように続けてくださいね♪

あなたのアトピー改善に少しでもお役に立てたら嬉しいです。^^

 

【おすすめ基礎知識】
自宅でアトピーをケアする上で大事な基本知識はここから学びました。
内容はちょっとシブいですが、正統派の内容です。^^
アトピーを90日で改善する方法~7つの秘訣~

-ローション
-,

Copyright© 3つの要素のアトピーケア , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.