アトピスマイルクリーム

【アトピスマイルクリームの口コミ】こうすればアトピーでもかぶれにくい!オススメ使い方

更新日:

私たち親子はアトピーが8割くらいまではグングン良くなっていったのですが、そこからは一向にカサカサする日が続きました。

特に、体調を崩した時などはガサガサが強くなってしまったり、アトピーも8割まで良くなるんだけど、なんとなく改善力が足りない感じ。

アトピママ
何が原因なのか、いまいちスッキリ治らないんですよね・・。

そんな頑固なアトピーのガサガサにすごくよかったのが「アトピスマイル」でした。

アトピスマイルはお肌の修復力が高いのが特徴!

朝塗ると半日でツヤが戻って、しっとり肌になれました♪

 

というわけで、今回はアトピスマイルのオススメの使い方をまとめてみたいと思います♪

実際にカサカサなアトピーの乾燥に効果がある塗り方を、患部の写真とともにご紹介しますよ〜!
アトピママ

【CHECK!】この記事はこんな人向けです

ここでは「アトピスマイルクリームの具体的な使い方」をまとめていきます!

ちなみに実際のアトピーの状態で言うと、こんな感じのお肌に使っています。

こんな状態でいきなりクリームを塗っちゃうとかぶれてしまうこともあるかと思いますので、今回はそれを防ぐ塗り方をご紹介します。

※あくまで個人的な使い方のレビューなので、ご参考までにご覧くださいね。(^^)

アトピスマイルって何?どんなクリームなの?という方はコチラで詳しくまとめていますのでどうぞ♪

アトピスマイルクリームを使いこなしてしっとり肌になれた方法!

実はアトピスマイルは使い方が難しくて、最初はうまく使いこなせていなかったんです。(;;)

でも、この方法(低刺激の化粧水を挟んで2ステップで保湿)がすごく肌に合うことに気づいてから、私のアトピーがどんどんしっとりしていったんです!

手順はかんたん・2ステップのみ。お風呂上がりに手早く済ませられますよ〜。

それでは早速ステップ1から♪

.

①低刺激化粧水で、ひたひた保水。

クリームでかゆくなる理由=うるおい不足!

ということで、【かぶれ防止には、まずは砂漠肌を潤すことが必要!(=【保水】)】

我が家では色々と組み合わせを試した結果、「みんなの肌潤ろーしょん」に落ち着いています。

肌潤ろーしょんは、保水成分である「こんにゃく」の性質で少しトロミがありますが、サラリとした感じで全身にも使いやすいです。

無香料&精油なしの超・低刺激が嬉しいところです。

肌潤ろーしょんのアトピー部分への使い心地は?

お肌に乗せると、浸透が良すぎてお肌の表面からあっという間にいなくなりますので、特に乾燥した部分には重ね付けするとめっちゃ潤います

みんなの肌潤は本当に刺激が少ないので、アトピーが酷かった時も唯一使えた化粧水です。

シャワーの刺激に敏感になってしまったお肌にも、搔き壊しが多いアトピー肌にも使えてオススメ! 

詳細は公式サイト【みんなの肌潤ろーしょん】に掲載されていますのでご参考までに。(詳しいレビューは更新予定です。乞うご期待です♪^^)

ろーしょんが浸透したら、乾ききらないうちにクリームを塗ります。

②アトピスマイルでフタ&肌を修復!

アトピスマイルクリームはなめらかでコクのあるクリームです。

アトピスマイルも、当然、無香料ですよ♪

まさに敏感でかぶれやすいアトピーのためのクリームですね。

アトピスマイルのアトピー部分への使い心地は?

とってもなめらかなテクスチャーのため、薄く伸ばしやすいです。パール大で、片腕全体に塗れちゃうかな?という感じで、お肌の上に薄く伸ばすと、ピタっと吸い付く感じがします。

チューブも、ほどよく柔らかくて、最後まで使い切りやすいです。

柔らかくてよく広がるからお肌を傷めにくく、アトピー肌に刺激にならないです。

 

①保水、②クリーム、完了!簡単ですよ〜。
アトピママ

私のようにクリームのムズムズが気になる人は、この方法はかなり使えますので、ぜひマスターしてくださいね♪

.

【使用例の写真】首のアトピーも一度でしっとり肌になります

私のアトピーも、1月ごろはしつこいガサガサがあったのですが、首にムズ痒さを感じて掻いてしまいました。

酷かった頃に比べたら、アトピーも8〜9割方は治っているとはいえ、治ってからまだ半年も経っていないので、お肌はまだ小さな刺激にも弱かったので、ぶり返しやすかったです。

お風呂上がりにいつものソンバーユを塗ってみたのですが、余計にムズムズしてしまい、「これも合わなくなってしまったのかな?」と心配になりながら朝を迎え・・・

夜に比べたら少〜しだけ良くなりましたが、まだまだ乾燥していました。

こんな感じでかなり乾燥が強かったので、今度はきちんと保湿をするべく「肌潤ろーしょん」を先にひたひた。

その上に「アトピスマイルクリーム」をぬりぬり。

↓5時間後。

あっさりと治ってしまいました♪お昼になって自然光が入ってお部屋が明るくなり、写真の色調が変わっていますが、

これ本当に5時間後ですよ。すごくないですか?

これが今年の1月の中旬の話で、それからも何度もレスキュー用として活躍してもらっています♪

このくらいのガサガサは、これから先2〜3回アトピスマイルを塗ればガサつかなくなるので、そのあとはソンバーユとかでキープできています。

アトピーな娘のよだれかぶれもしっとりします

この後、すっかり安心した私は、アトピーな娘のよだれかぶれにも、同じ手順で保湿。

しっとりプルすべ肌をキープしていますよ〜♪

単体だとムズムズしやすいクリームですが、肌潤ろーしょんを挟むことによって、炎症があるところにも痒くならずに使えるし、

ライスパワーのおかげでかなりお肌がしっとりとして、強くなってきた感じがしています。(^^)

.

乳液は「痒みが強いなら挟まない」がオススメ。それ以外はお好みでOK!

前項で「化粧水」と「クリーム」の併用での保湿をおススメしましたが、中にはこんな風に思われる方もいらっしゃるのではないかと思います。

アトピさん
乳液をつけないと、しっとり感が足りないかも・・

でも実は、私が自分のお手入れの時に「乳液を挟まない」のには理由があります。

乳液をあえて使わない理由は、「しっとり感をプラスしすぎると、ちょっとお肌が温まっただけでも、ムズムズを感じやすくなる」から。

「熱+痛み=かゆみ」がアトピーの方程式だから…

これは個人差にもよるのですが・・・こんなことありませんか?

  • 少し動くとすぐに汗ばんでムズムズしてしまう
  • ムズムズすると掻き始めて、止まらなくなる

こんな風に汗やムズムズを感じやすく、掻きむしってしまうなら、「ムズムズの原因を作らない」方が優先かと思います。

これはあくまで私の意見ですが、ムズムズしやすい方は多少冷えてたり乾燥している方がマシだと感じています。

 

なので、「乳液を使わないと乾燥しちゃう!もっちり、しっとり感が欲しい!」という場合や、

「私のアトピーは、乾燥・ガサガサだけであまり痒みは強くない」という場合なら乳液も併用してみると良いかとは思います。(^^)

 

 

まとめ。

今回は肌修復に定評のある「アトピスマイル」の使い方についてご説明しましたが、いかがでしたか?

ムズムズしやすいから、クリームにはチャレンジできなくて・・と悩んでいる方にオススメの使い方なので、ぜひ試してみてくださいね♪

最後にざっくりと、ポイントをおさらいしておきます。

  1. アトピスマイルはクリームなのにかぶれにくい
    …無香料、低刺激なのにお肌の修復力が強い!
  2. オススメは、化粧水との併用。
    …化粧水は「肌潤ろーしょん」のような「サラっと系」がオススメ
  3. 乳液は、ムズムズや痒みが弱ければお好みで

 

アトピスマイルクリームはしつこい乾燥に本当にオススメ。(^^)

アトピスマイルは「お試しサイズ」が用意されているので、チャレンジしやすいのもメリットです。

ガサガサ手肌も、この通り。

アトピスマイル、アナタもぜひ試してみて、キメの整った、アトピーに見えないしっとり肌をゲットしてくださいね!


保湿剤に関する他の記事はコチラです

ちなみに、他にはこんなクリームを試して来ましたが私の肌には合いませんでした。

合わないのは仕方ないのですが、よかれと思って買ったのに無駄になってしまったものも結構あって・・・やっぱり辛かったです(TT)

こちらの記事でまとめていますので、ご参考までに。

【クリームの口コミ】アトピー肌に合わなかった保湿剤

【保湿剤】記事一覧

-アトピスマイルクリーム
-, , ,

Copyright© 3 Elements Atopy Care , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.