保湿剤

【クリームの口コミ】最新・アトピー肌に合わなかったリスト【2018年1月版】

更新日:

今回はこれまでダメだったクリームについての備忘録をまとめます。

重度のアトピーで全身引っ掻いてかさぶただらけだった私と、

ガッサガサの粉吹きアトピーだった子供が使ってダメだった、クリームたちです。

使ってみたものは、どれもオーガニックや無添加など、品質の高いものばかりでした。

沢山ありすぎるので、今回はローション系は除外して、油分が多いクリームのみをご紹介します。

アナタがもし未だに重めのクリームを未だにアトピーの患部に塗っても乾燥が続いているなら、必見ですよ(^^)

 

私がこれらのオーガニック系クリームを片っ端から試していたのは、2016年の夏〜2017年の春ごろ。

この頃のアトピーの状態は【重症】

一般的な皮膚の症状の写真チャートで言うと、一番右です。

私の当時の患部の状態は、次の項目で写真を用いて詳しくご説明しますので、参考にしてみてくださいね。

ローション系については後々まとめていきますので、乞うご期待、です。(^^)

※ 免責事項 ※
念のため付け加えておきますが、あくまで個人的な感想で、すべての方に合わない訳ではありませんので、今もし合っているなら続けて大丈夫だと思います。^^ この記事では、私には合わなかったのでアナタも注意してね、という想いを込めてご紹介していきます。私が個人的に使ってダメだったものはどんどん追加していく予定です。

目次からアイテムごとにジャンプできますので、特に気になっているアイテムがあったら、ぜひご利用くださいね(^^)

まずはじめに:こんな状態のアトピー患部に、クリームを使っていました。

私のアトピーの当時の症状は、こんな感じでした。

冒頭で【重症】と言いましたが、特にこの頃は「肘の内側」や、「手首・手肌」の乾燥が酷かった頃。

ステロイドランクで言うと、「強め」のランク「アンテベート」「マイザー」「テクスメテン」あたりがサクっと出される程度のアトピーです。
ステロイドのランクの参照記事:ステロイドの強さランク一覧とアンテドラッグまとめ

↓当時の患部の写真です。
2016年の秋頃の手と、腕です。

今見るとかなり傷が深く掻き壊していますが、この頃はこれでもマシになっていた方です。

1分1秒でも早く良くなりたくて、すごく焦っていた時期でした。
だから、かぶれやすくてもドンドン試していきました。

でも・・この傷口にオーガニック製品を塗るなんて今見るとゾッとしますけど。^^;


こんなに炎症が強いなら、ステロイドを塗るしかないのは分かってる。でも・・・ステロイドはどうしても使いたくない。

アトピママ
結局依存してしまって、1年以上も使って、減薬なんて全然できなかったんだもの。

これが当時の私の正直な気持ちでした。

セルフケアを推奨しているわけではないですが、正直なところ、この位の湿疹ならセルフケアしている方も多いのではないかな・・?

なんて今でも思います。

ちなみに、私はもともと肌の色は白いほうで、
写真で色黒に見えるのは主にアトピーの掻き壊しから来る「色素沈着」によるものです。

炎症がなくなると、こんなに白くなっていくんですから。

 

アトピママ
アトピーが酷かった頃はお肌がいつも赤黒く、本当に恥ずかしかったです・・

一度色素沈着すると、もとの肌色に戻るまで数ヶ月〜年単位が必要だそうです。

この事からも、間違ったスキンケアアイテム選びがお肌にとってリスクになることが分かりますよね。

次から、お肌に合わなかったアイテムをご紹介します。

 

HOPE’S/ホープス リリーフクリーム

特徴

オーストラリア産痒み止めクリーム。1本4,000円前後
主成分:マヌカハニー、カレンデュラ、アロエベラ。

赤ちゃん可。無添加、自然由来。マヌカハニー(蜂蜜)の甘い香り。
はちみつ配合ですが、加熱殺菌してあるのでお顔に使えるとされています。

日本国内で代理店はあるものの、代理店経由だと1本5,000円以上していたため、アマゾン経由で個人輸入や楽天での購入。
日本、イギリス、アメリカでもけっこう人気のようで、アマゾンレビューを参考に買いました。

私のアトピーに合わなかった理由

塗った直後にムズムズ痒み、発赤が発生。
たしかに肌の調子が良いときはそれなりに湿疹は治るけど、塗った時の痒みが強すぎて・・・耐え難かったです。

だったんだけど・・・
かぶれやすくなってしまい、じゅくじゅくに!

塗った後に痒くなった時は、20分位で痒みはおさまる時もあれば、一度起きた痒みが半日以上尾をひく時も。

配合のマヌカハニーが強すぎて、蜂蜜アレルギーになってしまい、今度は濃い蜂蜜を食べると喉まで痒くなる始末。

私のような大人ですらアレルギー反応が現れてしまいました。
アレルギー反応が起きやすい、コテコテなオーガニック商品と判断、使用を中止。

.

WELEDA/ヴェレダ カレンデュラケアクリーム・カレンデュラベビーシリーズ・ベビーマイルドシリーズ

特徴

スイス・ドイツ産(ロットにより異なる)湿疹用クリーム。
主成分:カレンデュラオイル、羊毛油脂(ラノリン)、ゴマ油配合。

 

私のアトピーに合わなかった理由

一番の理由はゴマ油でした。

私の娘は、このクリームをアトピーの搔き壊し肌に塗っていたために、ゴマアレルギーになりアナフィラキシーショックになり、ゴマ油とゴマが全く食べられなくなりました。

保湿クリームで食物アレルギーになった?!経皮感作のハナシ

カレンデュラケアクリームのゴマ油は、メーカーによると「アレルギー反応が起きにくい処方になっている」一方で、最近になって「湿疹がひどい場合は様子を見ながら、皮膚科医と相談の上で使うこと」と注意事項に記されています。

カレンデュラベビーシリーズには、そらにお肌に刺激になりやすい「アロマ精油」が配合されています。
そのため特にお肌の弱い赤ちゃんには精油は強すぎるのではないでしょうか。

アジア人の皮膚は欧米人よりも薄い事が分かっていますので、欧米ではアロマが問題なくても、日本人には不向きなケースも多いと皮膚科で教わった事もあります。

ヴェレダの無香料シリーズもダメでした

カレンデュラベビーシリーズは赤ちゃんの肌にも使えますが、ヴェレダ社から「さらに敏感な赤ちゃんのためのホワイトマローシリーズ」が発売されました。

これは無香料でアロマ精油を配合していないため、お肌の弱い赤ちゃんにとってはベストな選択肢となりえます。

ただし「ホワイトマローシリーズ」にもゴマ油が配合されていたため、当時0歳のだった娘の誤飲が怖かったので使い切らずに破棄せざるを得ませんでした。

 

MEMO■食物アレルギーでない物とうまく付き合っていこう

この記事を読んで危険性を知ったからといって、今食物アレルギーがないなら、ピーナッツオイルやゴマ油を避ける必要はないです。あまり食べたことがないなら、少しずつ食べさせていき、塗るのを避ければいいです。
自然のものでも過信せず、「お肌に合わなければすぐにやめる」というスタンスでいれば間違いないと思います。(^^)

.

【ママアンドキッズ オリゴクリーム】

すみません、写真はありません。

特徴

オリゴ糖配合で肌に潤いを与える。
国産。
オリゴ糖が肌表面の免疫バランスを改善し、アレルギー・敏感肌を立て直すのが目標。

私のアトピーに合わなかった理由

腕に塗ったら、油分が多すぎるからか痒みが強く出ました。
しかしその割に、翌朝は乾燥していましたので、水分を保持する機能が低いという印象です。

炎症のある体には使えないため、アトピーのない私の顔にだけ使いました。

たまに首の湿疹調子が良いときに、デコルテまで使ってみるとやっぱりカピッとした感じになり、痒いです。
1歳の娘のカサついた手の甲にも、数回使った後に痒みが出るようになってしまいました。

そんなわけで、顔にだけ使い切ってリピートなし。
ただ、あなたがこっくり重いクリームを探しているなら合うかもしれません。

 

 

とりあえず、こんな感じです。

参考になれば嬉しいです!

おすすめ記事

1

アトピーでお肌がガサガサに乾燥していると、ボディーソープを選ぶのもひと苦労ですよね。 市販のボディーソープで「敏感肌用」とか「保湿タイプ」と書かれていても、アトピー肌の乾燥を潤すまでの保湿力は無いのが ...

2

腸内環境を良くするために乳酸菌を飲んでいるけど、実感できない 便秘とアトピー、どちらも何とかしたい 他の栄養素のサプリも飲んでいるけど、効果があまりない サプリを飲むとお腹の調子は良くなるのに、肝心の ...

3

私は4年間、ボロボロアトピーと闘って、悪化〜改善を繰り返して、やっとアトピーがあまり出ないようになりました。 身体中にあった炎症は今はほとんどなく、無理したときに手が「ムズムズっ」とする程度で、保湿を ...

-保湿剤

Copyright© 3 Elements Atopy Care 〜3つの要素のアトピーケア〜 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.