あせも・汗あれ対策

【あせも&汗あれ対策】アトピーにシミないあせもシート!意外なアイテムが役立ちました♪

更新日:

夏本番!外のジメジメにやられちゃうと一発でかぶれちゃいますよね。(>_<)

 

でも、「市販のあせもシート」では刺激が強すぎてヒリヒリして、スッキリどころじゃない!!!

しかも10枚しか入ってないのに300円もするなんて、高すぎる!もっとガンガン拭きたいのに!
(そもそも痛くて拭けないけど)

っていう人も多いと思います。

アトピママ

私も娘も、市販のあせもシートは全然ダメでした・・・

 

でもそんな悩みは、とある「超・低刺激でコスパの良いシート」を使えばスッキリ解決できちゃうんですよ♪

ということで今回は、【ガンガン使えてアトピー肌にやさしい!汗の拭き取りシート】をご紹介します!

 

●【CHECK!】この記事が向いているのはこんな人!

  • 汗をちょっとかいただけですぐかぶれてしまう
  • 外出先で素早く汗を拭き取りたい!
  • 必要な時にサッと取り出せて、手早く使えるものがいい
  • アトピー肌が痛くならない、マイルドな拭き心地がいい!
  • コストを気にせず1日何枚もガンガン使いたい

 

もちろん今回も、全部私たち家族が使ってよかったアイテムのみをご紹介します。^^

傷のあるアトピー肌にもやさしく使えるので、ぜひチェックしてみてください。

 

アトピー肌にもやさしい汗拭きシート=「赤ちゃん用シート」だった!

いきなりですが、汗をかいたら「汗拭き用シート」って、健康肌の人だけの話ですよね。

キュレルの汗拭き用ボディーシートや、ユースキンさえもシミる私・・・。

どうやら「アルコール」に刺激を感じているのだ、ということがわかりました。

高価なあせもシートも、アルコール配合…。

 

そもそもシートどころか水で濡らしたタオルにすらシミるのに、「何を使えばいいの?」ですよね。

 

そんな中、たどり着いた答えが・・・じつは「赤ちゃん用のウェットティッシュ」でした!!

 

けれど、赤ちゃん用のウェットティッシュならなんでも良いのか?と言われると、実はそうでもありません。

アトピママ

メーカーによって、成分が全然違うのでシミることも結構ありました。

 

なので、まずはここで、私なりにたどり着いた「アトピー肌にシミない赤ちゃん用シート」の条件をいくつかシェアしたいと思います。

ちなみに、赤ちゃんシートには大きく分けて2種類あって、

  1. 手や口まわりの食べこぼしを拭き取る「手口まわり用」
  2. おしりまわり、身体を拭き取る「おしり・身体用」

がありますが、ここでは大人の身体を拭き取るという目的なので、「手口まわり」「おしりふき」問わず、良いものをご紹介します。

もちろん、大人のアトピー肌にも、赤ちゃんのアトピー肌にも使える、という意味ですよ。^^

 

「アトピー肌にシミない赤ちゃん用シート」の条件とは?

私がこれまで色々使ってきてたどり着いたやさしい赤ちゃん用シートの条件は、こんな感じでした。

  1. アルコール・パラベン・メントール無添加
    (赤ちゃん用でも除菌目的でアルコール配合の場合あり)
  2. ほどよい厚さがある
    (薄手素材だと拭きにくく、余分な力が加わりやすい)
  3. 水分・保湿成分が多すぎない
    (水分・保湿成分が多いとシミるーー!!)

 

この3つは、赤ちゃん用のシートを色々使って追加されていった条件なので、かなり厳しいですね。

もはや、本物の赤ちゃんのケアよりも厳しいチェック体制w

アトピママ

健康な赤ちゃんのお尻は、皮膚は薄いですが、掻きこわし傷はないですからね。

 

いまいちピンと来ない方のために、1つずつ詳しく解説していきますね。

 

①アルコール・パラベン・メントール無添加

「除菌」とあるものは選ばない!

赤ちゃん用シートでも「除菌」とあるものは選ばないようにしましょう。

「アルコールフリー」と書いてあっても、エチル・ブチルなどのパラベンが多く入っていたりするのと、

私の場合は、よく除菌成分の「グレープフルーツ種子エキス」にかぶれることがあるので気をつけています。

 

なお、一般的な汗拭きシートに配合される清涼成分「メントール」は言語道断です。^^;

最悪、これにかぶれて、ただれることもありますので注意ですね。

 

②シートが薄手の素材

これは好みもあるかもしれませんが、私の場合は、体を拭くときは広範囲になるので、やや厚手のものが便利だと思っています。

一般的な汗拭きシートはけっこう厚手ですが、やっぱり厚手じゃないとヨレて拭きにくいですね。

手だけとかならいいのですが、首まわりや脇の下なんかも拭くので、あまりに薄すぎるものはNG。

 

 

ULTRAplusのものは、薄すぎず厚すぎず、ちょうどいいですね。

首回りや脇の下などを拭くときは、半分に折りたたむと拭きやすいです。

メッシュ素材になっていて、ガーゼのようにしなやかな肌触りなので、汚れは落ちやすいのに肌にはひっかかりにくいというメリットがあります♪

 

③水分・保湿成分が多すぎるとシミるー!!

これは②と相反する部分なのですが、あまりに厚手のものは、かえってデメリットになることがあります。

それはなぜかというと、厚手のシートが水分・保湿成分を多く含みやすいから」。

掻きこわし傷って真水すらシミるじゃないですか。厚手のシートで体を拭くと、それと同じ状況が起きるんですよ。

このぐらい厚いと、かえってシミやすいです

実際、手触りを比べてみると・・・

厚手のパンパースの方はしっとりしていて、やや薄めのウルトラプラスは若干濡れているかな?程度。

掻きこわし傷が少なければ問題ないのだろうけど、傷だらけの肌にはキツかったです。

 

というわけで・・・こんなシートはダメ!

上に挙げたような条件の反対側にあるのが、こんな拭き取りシートになります。

実際にこのシートで傷のある肌を拭くと「ピリピリっ!」と刺激を感じます。

  1. 厚手すぎてベタつく!
  2. 保湿成分、防腐剤が多く取り出した時に「ニチャッ」とする
  3. 変なニオイ(薬品臭)がする

 

ちなみに、厚手すぎてベタつき、ニチャっとして、薬品臭のする代表的なおしりふきがコレです。

肌へのいちばん(パンパース)

パンパースは、アトピーな娘に最初は合ったのでたくさん買ってしまったのですが、おむつかぶれが酷いと痛がります・・・。

使い切れずに今も残っていて、床の拭き取りに使っていますが、私の手指がイタいので気が向いた時のみ。

今、この写真を取るついでに、あせもの痕のある腕と皮めくれのある指先を拭いたら、ものすごく痛いです。

結構治ってる今でも、痛いです(;;)

 

これまで、こんなシートを使いました。

これまで使ったことのある他社のシートは、以下の通りです。

●手口拭きシート

  • ムーニー:手・口まわりのウェットティッシュ
  • ピジョン:手口ふきとりナップ
  • アカチャンホンポ:水99.9% 手口まわりシート
  • セリア:くまモンの手口まわりシート
  • 和光堂:ふんわりももちゃん 手口ふき
  • ウルトラプラス:手口ふき

●おしり拭きシート(身体ふき兼用)

  • ムーニー:やわらか素材/こすらずするりんっ厚手素材
  • ピジョン:やわらか厚手仕上げ
  • メリーズ:するりんキレイ トイレに流せるタイプ
  • パンパース:肌へのいちばん
  • アカチャンホンポ:水99.9% Super 普通/厚手(ミッキー/リニューアル)
  • ウルトラプラス:おしりふき

以上です。

結構使ってますが、娘のアトピーはひどかったし、私の手湿疹にもシミたので色々使ってみたんですよね〜。

でも不思議なことに、娘が痛がらなくても私の指先が痛いことなんてザラだったんですよね。

ちなみに、ドラッグストアや西松屋の安価なシートも気になってはいるのですが、なんか怖くて大手メーカーのものしか使ったことがありません・・・。参考にならなかったらすみません。

上記のシートは上の子(現在4歳)が生まれたころからなので色々使ってきてる方だとは思いますが、私の手指にシミたらリピはしていません。w

ただし、人により相性やお好みがあったり、メーカー側も配合成分やシート素材をこまめにリニューアルしているので、今あなたが上記のシートを現在お使いで指先が荒れてないなら、それをそのまま「汗拭きシート」として使うのが一番良いと思います。

あくまでご参考程度にしておいてくださいね。^^

 

この中から、おすすめのシートをピックアップしてご紹介します!

【たとえ娘のお尻には使えても、私の手湿疹にシミたらリピはなし!】

そんな私のワガママなこだわりを満たしたのが、以下のシートたちです♪

 

おすすめシート① 史上最強に優しい♡「ULTRAplus 手口ふき」/ベビーザらス

 

スヌーピーの絵がかわいらしい「手口ふきシート」です。ベビーザらス専用商品。

ちなみに、なぜかお尻拭きの方はなんとなく薄すぎて使いづらいです。

私は、今はこれが一番気に入っています。

  1. パラベン・アルコール・香料・PG 不使用
  2. 他社と比較して、水分が多すぎない!
  3. 保湿成分(緑茶エキス)は刺激ほとんどなし
  4. 程よい厚みのやわらかメッシュ素材。肌当たり◎
  5. 成分:水、BG、ベンザルコニウムクロリド、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、チャ葉エキス
  6. サイズ:180mm x 150mm

 

ま、無添加なのはどのメーカーも似たり寄ったりなのですが、

やや厚手のメッシュ素材のため肌触りが良いのと、水分や保湿成分が少ないからか【掻きこわし傷にもシミにくい】です!!^^

お尻拭きと違って「顔」や「おでこ」も拭けるし、コスパも【1枚あたり2円以下】と、めちゃくちゃ良い♪
(市販のあせもシートの10分の1以下!!!)

 

水分がほとんどないので(w)子供たちの頭皮の汗拭きにも使ってます。

アトピママ

家族みんなで汗の拭き取りに使うならコレですね。

 

ただ、1つだけデメリットがあって、水分が少なめだからこそ、乾きやすいです。

1パックに70枚も入っているので、使い切る前に乾いてる・・・なんてこともあるかも?

お子さんがいるご家庭でみんなで使えば乾く前に使い切ることができますが、大人1人が使うだけなら、小さめのジップロックに5、6枚入れて、その日のうちに使い切るようにすると良いですね。

小分けが面倒なら「おでかけ手口ふき」を選ぶのもアリですが、コスパがちょっぴり悪くなるのでお好みで。^^

ウルトラプラス(ULTRAplus)手口ふき
.
25枚x3パック:268円(税込)
・・1枚あたり1.9円
70枚x3パック:409円(税込)
・・1枚あたり3.5円
.
アマゾンで見る .
楽天市場で見る

 

で、実はおすすめの赤ちゃん用シートがもう1つあったのですが、先日リニューアルされたらしく、生産終了となってしまいました・・・(TT)

リニューアル後の商品はまだ試していないので、ご参考までに・・・ということで、「補足」として追記しておきたいと思います。

 

補足)「水99%Superおしりふき(厚手タイプ)」/赤ちゃん本舗

以前はこのディズニー柄のパッケージのものが、厚みも拭き心地も成分も文句なし!で、最高に良かったのですが・・・

2018年3月にこの「水99%Super」のシリーズが大々的にリニューアルされ、新しいシリーズは「パラベン不使用」「保湿成分UP!」になったのにも関わらず、

ママ達からは「薬品臭がする」「拭きにくい」「前のに戻してほしい」「そんなに気にならない」など、賛否両論のようです(おしり拭きとしてのレビューです)。

ただ、それでも他のメーカーのよりは使い心地が良いようですけどね。^^

 

「水99%Super」 シリーズとは?

「水99%シリーズ」のことをご存知ない方のために、ちょっとご説明しておきますね。

「水99%」というのは、赤ちゃん用品店の「アカチャンホンポ(赤ちゃん本舗)」のオリジナル商品として開発・販売されている赤ちゃん用シートです。

おしりふきシートだけでなく、手口まわりのウェットティッシュもあります。

 

リニューアル前の「水99%Super」

紛らわしいのですが、「水99%シリーズ」には「厚手タイプ」「ふつうタイプ」がありまして、ここに期間限定で「ディズニー柄のもっと厚手タイプ」がありました。つまり、3つの種類が存在していました。

2018年3月のリニューアル以前のラインナップ

そして、私は3つとも使ったことがありますが、私はディズニー柄以外のものは好きではありませんでした。

(厚手と言ってもぜーんぜん厚くなくて拭き取るのに余計な力が加わるため、肌が傷みやすくなります)

ディズニー柄はとても厚くてふきやすく、割高だったけれど、同じディズニー柄の手口ナップとともに、ずーーっと(3年くらい)愛用していました。

 

リニューアル後の「水99%Super」はNG派が多い…

リニューアル後は「ディズニー柄の厚手タイプ」は生産終了され、私の好きじゃないオリジナル版のみが残ってしまった・・・!!笑

というわけで、私はもうこの「水99%」は買う気が失せてしまったのですが、人によっては「リニューアル後も変わらない」という声もありました。

このリニューアルは「無添加」「保湿性」にこだわり、【化粧品の処方技術で、パラベンフリーになりました。】とされているので、

「使い心地がよくなった!」と感じる人もいらっしゃるのかもしれませんね。

リニューアル前は「メチルパラベン、エチルパラベン」が入っていましたが、これがなくなった代わりに「フェノキシエタノール」が加わっています。

フェノキシエタノールは化粧品の添加物として使われ、パラベン類よりは低刺激とされています。

なので、刺激性だけをみると、確かに少なくなったかもしれませんよね。

 

リニューアル後のシートは、ちょっとニチャつくかも???

ただしここで注意したいのが、リニューアル後のものには「加水分解ヒアルロン酸、グルコシルセラミド、グリセリン」が加わって保湿成分がアップしていること。

これが「リニューアル後のものは変な臭いがする」と言われている理由かと思います。(あくまで憶測です。)

保湿成分が多くなったことで、パンパースのところで指摘したような「ニチャっ」となるような感じになっている可能性があります。

何度かこのサイトで書いている通り、「保湿成分」が多すぎると、アトピー肌にとってはジメジメ・ムズムズの元になりますので注意したいんですよね。

 

・・・かなり中途半端な推測のお話で申し訳ないのですが、ここまでで「水99%」に関する調査はおしまいになります。

私も次回アカチャンホンポのネット通販を利用するときに買ってみようと思いますので、このページに追記する形で、レビューできればな〜と思っています。^^

 

それでは、あせもシートについて最後にまとめておきます。

 

まとめ

ということで、今買える中で一番使い心地の良いウェットシートは「ウルトラプラスの手口ふき」がおすすめとなります。

アトピさん

えっっ!たった1種類だけっ

って思われたかもしれませんが・・・

 

ムーニー・メリーズ・パンパースなどのおしりふきは確実に「ニチャッ」としますので、

アトピーやあせもで荒れた肌になんて確実におすすめできないです!!

(パンパースなんてスペイン製ですよ・・・せめて日本製ですよね・・買ってから気づいたんですけど。。)

 

アルコール配合じゃないボディーシートは保湿成分に気をつけて選んでみましょう

ちなみに、「どんなにコスパがよくても赤ちゃん用品はな〜。」とか「小分けが面倒。」「私は水分こそ大事!ビチャビチャの方がいい!」などなどのご意見や、

ここでご紹介していないボディーシートが気になる方もいらっしゃるかと思います。

 

私、じつは次に狙っているのはコレなのですが、赤ちゃんシートに比べるとコスパが悪すぎるので・・・結局試せずにいます(^^;

 

あせもシートってなんでこんなに高いんでしょうかね???

安価なユースキンでも10枚300円と、1枚あたり30円もしますよね。
(ユースキンは去年使ってめっちゃシミたので絶対使わないですけど…。)

アトピママ

レビューをみていると、健康肌の人には拭きやすいのかもしれません。アトピー肌にもシミないものがあれば試してはみたいですが・・・。

 

なので、汗あせもシートを試してみたい方は、以下をチェックしつつ、ぜひチャレンジしてみてください♪

あせもシートを選ぶときはココをチェック!

●アルコール(エタノール、無水エタノールなどの表記)がない

●保湿成分(グリセリン、セラミドなど)が入りすぎていない

「あせもシート」一覧をアマゾンで見る

「あせもシート」一覧を楽天市場で見る

 

今日はこんなところで。

参考になりましたら嬉しいです!^^

アトピー改善・体質改善のために行っていること

私たち家族が体質改善のために実践しているのは、

  1. スキンケア
    …お風呂、保湿グッズを選んでお肌をいたわる♪
  2. 睡眠不足の改善
    …痒みで眠れないなら良質な睡眠をぜったい確保!
  3. 腸内環境の改善
    …腸にやさしい食生活、体質改善サプリを摂る!

 

この全てを絶対頑張るというよりかは、まんべんなく7〜8割満たせるようにしています。

イライラすると痒くなるので(笑)、なるべくストレスにならないように続けています。

 

no name

母親の私がイライラすると、娘も痒くなるみたいなので、なるべく笑顔でいたいな〜って思っています。^^

 

-あせも・汗あれ対策

Copyright© 自宅でできるアトピーケア , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.