アトピーはどのように治っていったの?悪化〜改善、4年間の軌跡(写真付)

 

レジで支払いをする時、傷だらけの手への視線が気になる。
誰かと手をつなぐ時、ガサガサの手に気持ち悪がられたらショック。手を洗うとき、常にビクビク、気合いを入れて洗面台に向かう。

湿疹が酷いときは、何をするにも億劫。

私は長く続く痒みと闘いました。
4年間、色々やってみたけれど・・手詰まりになってしまった経験もあります。

漢方、脱ステロイド、健康食品、サプリ、沢山やりました。

その結果「3ヶ月」で結婚指輪が入り、
「半年」で痒みのない生活になりました。

 

この記事では、私が辿ったアトピーの経過をご紹介します。

「アトピーはどのように治って行くのか?」

を、体の変化とともに振り返っていきます。

 

今までどんなケアをしても痒みが改善しなかった方は、ヒントになると思いますよ。
ぜひチェックしてみてくださいね。

※ゾンビだった頃は心の傷が深すぎて、写真は1枚もありません。ステロイドで幾分よくなった頃からの写真を掲載しています。
ゾンビではないとはいえ、患部の写真を不快に思われる方は、トップメニューよりお好きなコンテンツへお進みくださいね。(^^)
トップページに戻る

また、かなり詳細に説明していますので、疲れない程度に飛ばし読みしながら、アナタの症状改善のヒントになりそうな所をご覧くださいね(^^)

■分かりやすい「マーカー表示」にご注目ください

2013年〜2016年はまったく見当違いなケアをしていたころでした。
ゾンビママだったのは2013年〜2015年。
断片的な情報に流されてみては撃沈していました。
これはこれで、参考にはなるかと思いますが・・・

特にチェックしていただきたいのが、2016年、2017年のところです。

改善した所・気付きがあったことは黄色のマーカー
ターニングポイントは赤色のマーカーを引いています。

各ポイントを意識しながら目を通してみて頂けると分かりやすいかと思います。(^^)

それでは、早速ご紹介です。

 

これが私のアトピー悪化〜改善までの記録です

文章で説明するよりも、写真の方が早いですよね?

ということで、コチラ↓幹部の写真です。

アトピー&主婦湿疹の経過。悪化していた3年間

私は、かつて顔も全身もアトピー状態でした。
特に手指の主婦湿疹はとても酷くなってしまい、3年以上ステロイドの「アンテベート」を毎日塗っていました。

まずは、そんな私の手湿疹とアトピーの経過を、時系列にまとめてみます。

アトピーと湿疹に苦しんでいた時期(2013年〜2016年)

2013年
治療法:非ステロイド薬

  • 12月:発症
    手湿疹、発症。
    赤ちゃんの世話で手洗いや炊事洗濯が増えたのがきっかけでした。

2014年
治療法:ステロイド、市販漢方薬「当帰飲子(とうきいんし)」

  • 2月:義実家で居候
    手の湿疹が広がり、腕、首にもアトピーが出るように。
    ステロイドを塗り、良くなったら中止する、という対策を開始。
    ツムラ「当帰飲子錠(とうきいんしじょう)」をドラッグストアで購入。
    2ヶ月飲用したけれど、ますます悪化し中断。
  • 5月:新居への引越
    冷え性のための漢方で血行が良くなりすぎてしまった?
    汗をかいて患部はジュクジュクとただれるように。
  • 10月
    ただれた患部が今度は乾燥でガサガサに。

2015年
治療法:漢方薬局での漢方煎じ薬、漢方塗り薬→アトピー悪化中断、オリゴ糖サプリ開始

☆改善のヒントに気付く

  • 4月:育休明け、復職後
    首のアトピーが顔にも発症。
    じゅくじゅくと熱を持ち、強い痒み。
    努力むなしく、どんどん湿疹は広がり、顔にもアトピーでお化粧も困難に。
    アンテベートを塗っても痒く、マイザーに変更。
  • 5月:漢方療法開始
    漢方は体質判断が必要と知り、確かな効果を求めて漢方薬局「薬日本堂」へ。
    漢方煎じ薬「柴胡清肝湯(さいこせいかんとう)」飲用開始。
    漢方塗り薬「紫雲膏(しうんこう)」と「中黄膏(ちゅうおうこう)」をステロイドの代わりに開始。
  • 6月:漢方療法中断、第2子妊娠
    対調不良、動機が酷くなり、出社不能。
    「薬日本堂」にて別の漢方「荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)」に変更、状態変わらず中断。
    漢方煎じ薬を中断すると、数日後に体調不良が治まり、ステロイドに戻る。
    妊娠を機に元々の便秘がより酷くなったため、オリゴ糖「カイテキオリゴ」を開始。
  • 11月:切迫早産、1ヶ月入院
    オリゴ糖「カイテキオリゴ」の効果は全く実感できず、むしろ便秘は酷くなり「1週間ペース」に。
    産院より「酸化マグネシウム(下剤)」を処方され、下剤に依存するように。
    お腹が張りやすくなり、早産の危険、即日入院。
    ☆育児ナシ、家事ナシ、仕事ナシの静かな寝たきり生活をエンジョイ。
    ☆睡眠不足解消、栄養バランス改善、水仕事が不要に。
    ☆湿疹がみるみる改善。
  • 12月:退院、実家にて療養
    退院後も寝たきり生活のため、休養・睡眠たっぷり生活を引き続きエンジョイ。
    「アトピー克服には栄養バランスと腸内環境が大事」と知る。
    下剤は辞め、オリゴ糖、ヨーグルト、プルーン、青汁などの健康的な食事を開始。
    ☆湿疹は手湿疹以外、ほとんど消える。

2016年
治療方法:脱ステロイド→漢方薬、抗ヒスタミン薬の服用

  • 2月:第2子出産、通常生活に戻り、再度悪化
    通常生活に戻ると、4月には全身のアトピーが再発。
    新生児のタイムスケジュールによる睡眠不足と、授乳による栄養失調。
    「私のツヤ肌よ、さようなら。」
    しかしアトピー再発は認めたくない。
    せっかく治りかけた肌にステロイドを塗るのが嫌で、特に知識もないまま、脱ステロイドを敢行。
    今思えば無謀な試みで、ステロイドリバウンドに苦しむ日々を過ごしました。
  • 9月:第2子の湿疹が悪化、漢方内科へ通院
    自分だけならまだしも、子供までアトピーとの診断は辛く、母子で漢方内科へ通院することに。
    非ステロイド塗り薬、抗ヒスタミン剤(ザイザル)を使いながら、補助的に漢方を服用。
    漢方薬は毎週違う物を試し、一番合う物を続ける方法。
    【試した漢方薬】
    -白虎加人参湯(びゃっこかにんじんとう)
    -越婢加朮湯(えっぴかじゅつとう)
    -消風散(しょうふうさん)
    -黄蓮解毒湯(おうれんげどくとう)
    -当帰飲子(とうきいんし)
    →結果として、8ヶ月続けましたが全く良くならず通院終了。
  • 10月:ステロイドリバウンドがピークに
    ステロイドリバウンドがピークに達した頃。
    手肌は水泡まみれ、搔きむしり傷も深かった。
    辛すぎて、仕事もままならず、全身痒くて眠れない悪循環に。
    特にひどい時だけはアンテベートを塗る生活に逆戻り。
  • 12月:内科受診
    あまりの睡眠不足(1日2時間)にとうとう抗ヒスタミン薬を開始。

2017年
治療方法:オーガニックスキンケア→ステロイド&アトピー用スキンケア&サプリ療法

    • 3月:高機能アトピー用グッズを求めて
      ガサガサジュクジュクで保育園生活が不安な我が子の為に…と本格的にリサーチを開始。
      アトピー通販や高機能サプリの存在を知り、すべてを一気に始める。
      特にボディーソープとローションは、1週間ごとのハイペースで効果を検証。
      ☆どんどん新しいものを試し、トライ&エラーをガシガシ進める。
      ☆食生活にも気を配るように。
      揚げ物、小麦粉を極力避ける生活を開始(ストレスなく適当ベース)
      すると、まず私の手湿疹に小さな変化が起こる。
    • 5月:食物アレルギー発症、ターニングポイント
      -子供:
      それまで使っていたヴェレダのベビーローションとクリームにアレルギー発症。
      ホホバオイル以外のオーガニック製品を中断し、ステロイド再開。
      このとき、【経皮感作の危険性】とステロイドの重要性を痛感する。
      また、便秘が酷くなり浣腸に通院するように。
      -私:抗ヒスタミン剤「ザイザル」が効かなくなり、「ロラタジン」を追加。
      ☆「体が薬漬けになってしまう!」と危機感を覚える。
      ☆乳酸菌サプリ「アレルケア」の飲用を親子で開始。
    • 6月:便秘の改善が始まる
      乳酸菌サプリ「アレルケア」はまだアトピーには特に効かず。
      -私:より強い乳酸菌をリサーチ。乳酸菌高配合&安眠効果を求めて「アレルナイトプラス」開始。
      -子供:「アレルナイト〜」は子供は飲めないサプリのため、子供は「アレルケア」を継続。
      便秘は少しだけ改善。
      ステロイドを毎日塗り、夜はぐっすり眠れるように。
    • 6月中旬:体調の変化が現れ始める
      サプリ、ボディーソープ、バスケア、保湿剤、ステロイドの調整が功を奏し、ついに体が変化へ向けて動き出す。
      -私:安眠サプリのサポートが強く、ぐっすり眠れた翌朝は痒くないことに気付く。
      ☆アトピーを治すには、全体的なケアが必要だと痛感。
    • 7月:手湿疹がみるみる治る
      -私:痒くない、痛くない、という日が長く続くように。
      パンパンにむくんでいた指が「ほっそりした」と気付く。
    • 10月:よりよい住環境を求めて移住
      環境の良さ、食の安全に惚れ込んで、九州へ移住。
      水質の違い、野菜の味の違い、空気の美味しさに愕然。
      -私:ハンドクリームが不要になる。湿疹もなし。
      -子供:ステロイドの量が激減する。
    • 12月:アトピーのない生活
      -私:「正しいものを使っていればアトピーが出ない」状態に。
      -子供:「ステロイドを1週間に1回で予防できる」状態に。
      ☆アトピーを治すには、全体的なケアが一番の近道だと確信。

アトピーが改善していった頃の経過写真

2016年10月 ピーク時の手湿疹の写真です


常にかゆくて、かきむしっていたためパンパンにむくんでいます。
体は160センチ42キロととても痩せていましたが、手だけはこのとおりパンパン。
写真の縮尺は変えていません。指も太く、象の皮のよう。
肌がとても弱く、痒みが強いため、引っかき傷がとても深いんですよね。
手洗いの水はもちろん、風さえもしみました。
ステロイドを塗っていたのに、この状態だったんです。

全身のアトピーと手湿疹が改善した3ヶ月の経過

私の手湿疹に改善の兆しが見え始めたのは、2017年4月の終わりごろでした。

2017年4月当時の手湿疹の写真です。

ヒューマンフローラを使い出して数週間した頃です。
手湿疹のむくみは少しだけ引いて来ました。
ボロボロだった皮膚の厚みも改善しはじめて…。
でも、まだまだ痒くてつらい水泡とガサガサに乾燥しまくるという状態。
ステロイドは、結局手放せずに毎晩塗っていたっけ。

▼2017/6/29

クリームの塗り直しが減って来たころ。
良い時は一見アトピーって分からないような感じになるけど、ちょっとしたきっかけで4月のころのように悪化してしまったり。

まだまだ不安定でぶり返しも強かったです。
傷も、まだまだ深く掻き壊してしまう時があり、また掻き壊し傷が治るのに3日ぐらいかかりました。

けれど、ステロイドなしで眠れるようになってきました。

「確実に湿疹が治ってきている。」

こう感じ始めたのも、この頃でした。

▼2017年7月

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ステロイドは塗らなくても良くなりました。
少しずつ、ボコボコとした湿疹が出来なくなり・・・

▼2017年7月19日

ついに、ずっと入らなかった
「結婚指輪(8号)」が入るようになりました!

f:id:tommyyoshi-biz:20170725131524p:plain

まだ所々乾燥して、傷あとも目立つのですが、皮膚がとても強くなりました。

何より嬉しかったのは、ステロイドを塗らなくても自分の皮膚が「治る方向」へ向かっているのを感じたこと。

そして、指のむくみが治り、3年間つけられなかった結婚指輪が入るようになった事でした。

 

まるで魔法のようなアトピーからの回復体験・・
それは「基本的・総合的なケア」を意識しはじめてから

バラバラだったパズルのピースが「カチッ。」とはまった時、私のアトピー改善は始まりました。

私の改善のピースは何だったか?
そして、改善に繋がらなかった行動とは?

私の「アトピー経歴」から、ヒントになるような事は見つかったかと思います。(^^)

 

ざっとおさらいしておきますと、私達親子が改善したポイントは、コレです。

  1. 体の内側からのケア
    サプリ、食事内容の見直し
  2. スキンケア
    ボディーソープ、入浴剤、水質
    保湿剤、薬の適切な使用
  3. 睡眠不足の解消

この3つのポイントをメインに、実践していたら、自然と体が治っていきました。

 

大事なのは、とにかく行動を続ける事。

【体に良いこと】をシンプルに、ただただ行いましょう。

【アトピーに良いか?】は自然と体調の変化として現れて来ます。

体調の変化として現れるのは・・

「翌日?翌週?」
「それとも翌月??」

そんなの分かりません。

でも、【体に良いことは何か?】ならすぐ分かりますよね。

揚げ物はお肌に良いと思いますか?

痒み対策をせずに、かきむしるのは、お肌が喜びますか?

体がよろこぶこと、あなたも今すぐ始めましょう。

体に良いことのヒントは、このサイトでどんどんご紹介していきますよ。(^^)

Twitterにて、プライベートでちょっと特別なアトピー相談。

素朴なギモン、オタクなギモン、何でもOK。
本気でお答えしてます。
詳しい情報は↓をクリック。



更新日:

Copyright© 3 Elements Atopy Care , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.