みんなの肌潤糖(シュガースクラブ)

肌潤糖は保湿力アップだけじゃない!アトピーに半年使って分かった事

投稿日:2018年3月15日 更新日:

私たち親子は肌潤糖のアトケアタイプを1年半以上愛用し続けています。定期リピートも、もう何度目かな・・・?^^;

肌潤糖って確かにお肌の保湿力を上げる能力はすごいんだけど、長く使っていると肌潤糖がアトピーにどう良いのかって、もっと違う所にあったな〜と思うんです。

それが、「タオルドライ前の、かゆみを落ち着かせる効果」です。

そして、この1年半で肌潤糖を使ううちに、他のインバスケアのアイテムも試してみたくなって使ってみたのですが、やっぱり痒みを抑える感じが格段に違う・・・ということも分かりました!

というわけで今回は、

  • 肌潤糖を長く使用して私たち親子が感じているメリット
  • 他のインバスケア用品との比較

について詳しく解説します。

肌潤糖をアトピー肌の親子が半年続けてみたらどうなった?肌潤糖をやめたらどうなった?という事を振り返ります。^^

 

「アトピーの痒みが鎮まる」という体験

私たち親子が使っていていつも助かっているのが、肌潤糖を使った後は、シャワー後のかゆみが鎮まることです。

マミー

痒みが落ち着くなんて助かりすぎます!!!

これまで試したインバスケア(植物オイル、ソルトスクラブ、インバスローションを使ってきました)のどれにもなかった感覚でした。

肌潤糖はお肌に塗ってから少し置き、ささっと洗い流す程度ですすいでから、すぐタオルドライをするのですが(実際には、手桶などに入れておいたぬるま湯をさっとかけるだけ)

これだけで保湿成分が肌に残り、タオルドライ後の保水や保湿の効果を最大限まで引き出してくれます

この一連の「塗る〜放置〜流す」のプロセスを「面倒だー!」と言うネットの声も一部あるのですが、私(とアトピっ子な娘)から言わせると、

このプロセス自体がシャワーの刺激で痒くなったお肌の「ダウンタイム」になるんだから、痒みを鎮めるためには必要不可欠でしょーー!!
って感じ。^^;

 

肌潤糖を効果的に使うには「ダウンタイム」が必要で、それこそがアトピー肌に必要不可欠。

ダウンタイムを作ることで、次にタオルドライする時点で痒みのレベルが格段に下がります。

痒くないのでタオルでゴシゴシこすってしまったり、お風呂上がりの急激な乾燥も感じることなくなります。

反対に、いくら肌潤糖を使ってても、ダウンタイムをきちんと取らないとかゆみ軽減もいまいち効果がないし、肝心の保湿力も半減しちゃいますよ!(あくまで、私の体験談です^^;)

 

アトピー悪化中に、お風呂上がりの植物オイルは不向きかも

肌潤糖がとても使い心地がよかったのですが、私はなんでも試してみるポリシーを崩したくなかったので、「他のオイルやインバスローションじゃダメなわけ??」と思いました。ひねくれ者ですね・・。^^;

というわけで、試してみました。色々。

普通のスキンケアの塗り方だと効果が比べにくいので、肌潤糖と同じく「インバスケア」方式で使えるアイテムと、使用感を比べてみました。

●インバスケアとは?

「インバスケア」というのは、浴室の中で保湿ケアを行う方法。通常の保湿ケアは「アウトバスケア」と呼ばれ、浴室から出てタオルドライをした後に、お肌が乾燥しないうちに保湿剤を塗るという方法です。

よく「お風呂から上がって5分以内に保湿剤を塗りましょう」と言われますが、お部屋の空気が乾燥している中で行うアウトバスケアだと、ちょっとバタバタしてしまいますよね。一方、「インバスケア」は、お肌に水分がたっぷり残っていて、しかも湿度の高い浴室の中で保湿するので、保湿効果が高くて、同じクリームを塗るのでもかぶれにくい感じですね。

なので、浴室を1歩出るなり痒みが始まってしまうようなアトピー肌には、インバスケアは最適な保湿方法と言えます。

オーガニックのホホバオイルを試してみました

「インバスオイル」として大人気のオーガニックホホバオイル。もともとホホバオイルは大好きでかぶれにくいので重宝していて、このサイトでもランキングページを作っているほど色々使ってます^^v

私は基本的にこのホホバは髪の毛と全身の保湿に使っていますが、今回は「インバスオイル」として試してみました。

シャワーを終えて、お肌に水滴が残っている状態で、ホホバオイルを塗ってから、タオルドライ。うんうん。お肌の表面の水滴とホホバオイルがうまく混ざり合って、お肌が「しっとり」になった感じ!

しかし・・・、タオルドライ後に地獄をみました。(^▽^;

浴室ではしっとり感が得られたお肌でしたが、タオルドライをすると痒みが強くなりました。その後、いつもの肌潤ろーしょんを塗ってみましたが、どうしても全身がかゆい・・・!!

肌潤糖ではそんなトラブルは起きなかったので、違いは明らかでした。

マミー

ひさしぶりに痒くて辛かったです!(泣)

というわけで、ホホバオイルはやっぱりアトピー肌に対してはタオルドライ後の火照りが落ち着いた肌に塗るのがよかったみたいです・・・(TT)

他にもストック中だったオイル達をインバスとして試してみました

ま、結果的にどれも似たような悪化ぶりだったのですが、他にも試してみたオイルは下記のとおりです。(ストックありすぎ・・笑)

あんまりお気に入りじゃなかったので一部は写真にすら撮っておりませんが、あしからず。(=▽=)

ママアンドキッズ モイストオイルコンディショナー

ママアンドキッズはもったり重めで、インバスとして使うとかなりムズ痒くなりました。ただ、真冬やローションと混ぜるにはちょうどよいテクスチャーなので、インバスではなくアウトバスの保湿用品として使っています^^

また、ママアンドキッズはオイルが精製されていて乳化されているので肌になじみやすいのも良いポイントです。

我が家の2歳のアトピーっ子は、ホホバオイルは使えないので(経費感作のため。)こちらのオイルを使っています。成分が単体じゃないからリスクがより低いのも良いかなと思っています。^^

ただ、繰り返しますがこのオイルはお風呂上がりでお肌の火照りが静まった後が最適だと思います。インバスには重すぎて、痒くなりましたので。

ママアンドキッズを試してみたい方はこちらからどうぞ。^^

 

ヴェレダ ホワイトバーチオイル

これは私が使いました。元々はスリミングマッサージ用のオイルなのですが、お肌がなめらかになるという口コミを信じて購入。

私のお肌には全然ダメでした(泣)

 

エルバビーバ ベビーオイル

いつか使えるようになるかな?と保管しておいてあったのですが、私のアトピー肌には合わなすぎて、これを機にまとめて処分しました。

どれもレビュー評価は高いんですけどね・・。やっぱりアトピー肌には難しかったです。

おそらくオレンジ・ベルガモット系のアロマが刺激が強すぎるかと。これ本当にベビーに使っていいんかな?ってぐらい強いです。ほんと欧米のものはサプリはいいんだけどスキンケアは日本人には合わない〜!肌の弱い赤ちゃんは絶対注意です!

 

お風呂上がりの痒みは、アトピー肌の最大の敵だと思う。

話は肌潤糖に戻り・・・・・

アトピーだと、毎日のシャワータイムが本当に辛いですよね。

私たち親子も、バスタオルを握りしめながら、フーフー言いながら体を拭いていました。

アトピっ子な娘は当時まだ1歳だったので、痒みを我慢することはできませんでした。お風呂で綺麗にしたばかりなのに、体中かきむしって血だらけになり、お風呂に入る前よりも変な汗をかいてたっけ。。。

それが、、肌潤糖を使うとお風呂上がりの痒みが本当にラクになりました。子供に至っては、お風呂上がりに、保湿剤を塗っている間に寝てしまうこともあるほどリラックスできるようになりました。

これまでは自分でお腹や背中を一心不乱にかきむしっていたので、この変化は本当に嬉しかった!!!




『みんなの肌潤糖~アトケアタイプ~』

 

アトピーがほとんど治った今でも、シャワーの日は肌潤糖を使っています♪

肌潤糖 シャワー アトピー

もちろんアトピーが治ったのは肌潤糖だけのおかげではありません。スキンケア・腸内ケア・睡眠ケアの「3つの要素」を満たした生活を心がけてきた結果だと思っています。

でも、肌潤糖は、アトピーを克服した今でも、我が家にとってなくてはならない痒み&乾燥ケアアイテムです。

やっぱりシャワーだけだと、乾燥とかゆみを感じやすくなります。アトピーの炎症やガサガサが治ったとしても、もともとアトピー体質で、アトピー肌なんだから、お肌が弱いことには変わりありません。

だから、アトピーが今後再発しないように、お肌のバリア機能や保湿力をキープするために続けています。

 

肌潤糖を使わないときに起こったこと

私はこれまで肌潤糖をケチったりw、急いでいる時などは、肌潤糖をスキップして終わりにすることがありました。

でも、肌潤糖を使わないとやっぱり急激に乾燥していく感じ。なんかこう・・・お肌から水分が蒸発して、つっぱる感じというか

アトピーを克服した子供達も、シャワーだけの日は太ももやお腹をポリポリと掻いていたりします。特に冬場はめっちゃ乾燥しています。^^;

保湿剤を塗るとよくなるのでアトピーには戻ってないのですが、乾燥が長引くとアトピーに繋がってしまうのでは?と心配になってしまいますねー・・・。

肌潤糖を塗ってからお風呂から出ると痒そうな感じはみられないので、これからも使い続けていく予定です。(ケチりながらw)

 

あなたも、お風呂上がりの痒みを解決したいなら試してみて!

肌潤糖にはお試しサイズがあるので、お肌が敏感でも気軽にチャレンジできますよ!

お肌に合う事が確かめられたら、定期コースにするのがお得になるので、後から切り替えればOKです。




『みんなの肌潤糖~アトケアタイプ~』

 

ちなみに、肌潤糖はサイズや定期コースがあるのですが、アトピーの炎症があるうちは普通サイズがお試しサイズを試してみるのがお薦めです。

肌潤糖をお試し!リスクが低いオススメの買い方2選

それでは今日はこんなところで。

 

あなたや、あなたのご家族のバスタイムが少しでもラクになったらすっごく嬉しいです!(o^^o)

 

アトピー体質を改善するために気をつけたいこと

乾燥肌の体質、じゅくじゅく体質、消化機能が弱い体質・・・体質は人それぞれです。
季節によって変わるし、花粉や空気の乾燥、ストレスも。

心も体も敏感で、外から揺さぶられやすい。それがアトピーですから、ぜったい完治!というよりも「なるべく出ないようにする」と考えた方がずっとラクなはず。

私たち親子は、アトピー体質改善のためにこんな事に取り組んでいます。

  1. スキンケアの徹底
    …低刺激の洗浄料は必須!! ボディーソープランキング
    …塗った後痒いなら、保湿剤も見直す。
  2. 睡眠不足の改善
    …睡眠時間はゼッタイ確保!理想は7時間。痒みで眠れないのは不眠の始まりです(;;) 安眠サプリなどで対処を(10歳以上)。
  3. 腸内環境の改善
    腸にやさしい食生活サプリで効率よく栄養を補う。

すべてを頑張るより「まんべんなく7〜8割満たせるようにする」のが私のオススメです。

アトピーにストレスは禁物!なるべくストレスにならないように続けてくださいね♪

あなたのアトピー改善に少しでもお役に立てたら嬉しいです。^^

 

【おすすめ基礎知識】
自宅でアトピーをケアする上で大事な基本知識はここから学びました。
内容はちょっとシブいですが、正統派の内容です。^^
アトピーを90日で改善する方法~7つの秘訣~

-みんなの肌潤糖(シュガースクラブ)
-, , ,

Copyright© アトピママ.info , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.