しみずの無添加ボディーソープ

【しみずのボディーソープ】1歳のアトピーっ子→6ヶ月でステロイド治療完了

更新日:

我が家の下の子は、生後1ヶ月で乳児湿疹になりアトピーに移行しました。

お風呂上がりはもちろん、寝ている間も日中も、いつもいつもお腹や背中、顔、頭を力の限りかきむしっていました。

けれど「しみずの無添加ボディーソープ」を使うようになってからは、少しずつ痒みが落ち着いた様子が見られて・・・

 

使い始めて現在1年ほど経ちますが、

なんと今ではステロイド治療も完了して、毎日笑顔で過ごしています。

今回は、そんな娘が「しみずの無添加ボディーソープ」を使って、アトピーの湿疹が改善していった時のことをまとめてみたいと思います。(^^)

 

【 CHECK!】この記事はこんな人向け

    • 1歳・2歳のアトピー、湿疹がひどくて、何とかしてあげたい
    • 湯シャンでは食べこぼしなどの汚れを落としきれず困っている
    • しみずのボディーソープは子供の弱いアトピー肌にも使えるのか不安
    • ステロイドを使っているけど、減薬が難しい

こんな事が気になっているなら、うちの子のケースが参考になるかと思いますよ〜!^^

脱ステロイド(自己流)後の大人のアトピーに使ってみて改善した時のレビューはこちらでまとめています。
【しみずの無添加ボディーソープ・6ヶ月レビュー】全身ガサガサの大人アトピーに使ってみた経過写真

 

写真:「しみずのボディーソープ」開始前〜使用後

ステロイドを塗っていたのにも関わらず、4月に始まった保育園生活をきっかけに、アトピーが酷くなっていきました。

しみずの無添加を使い始めたのは2017/6/10でした。

1ヶ月半使ったころの7/29は、じゅくじゅくが少しおさまり、3ヶ月後、4ヶ月後と少しずつお肌のバリア機能が戻っていきました!

写真にはあまり写っていませんが、目元とおでこ、頭皮の湿疹もすごかったです。

まずはじめに、変化の全ての写真を載せておきます。

 

 

しみずのボディーソープを使い始める前の状態

4月:保育園入園、ステロイド再開

当時の私は、まだあやふやな情報ばかり断片的に追いかけていた状態だったので、1歳の子供のアトピーもずーっとガサガサでした。

8ヶ月通った漢方も全く効かず・・・

食物アレルギーテストのために受診した小児科で睡眠障害と低身長」を指摘され、ザジテン(抗ヒスタミン薬の飲み薬)を処方されましたが、、、

ザジテンなしでは「まともな精神」すら保てませんし、夜は痒みが強くなるせいか、ふと見ると寝ている間もガリガリと全身や頭をかきむしっていました。

保育園では、砂場での泥遊び、汗をかきやすい外遊びなどがあっても、その都度シャワーをしてくれるわけではありません。

健康な子にはごく当たり前のはずの園生活が、娘のアトピー肌をどんどん悪化させていきました。

 

ほんとうは、保育園に入園する直前まではステロイドを使わなくてもよかった位だったのですが、

保育士から「あまりに痒がり、日常生活がまともに送れないし、遊びにも参加できないほどなので、薬を使って頂けるといいんじゃないでしょうか・・・」とやんわり指導され、やむなくステロイドを再開しました。

 

5月:ステロイドが効かない!じゅくじゅく・ガサガサ

乳児には比較的強めのステロイド(リンデロンV)を朝晩2回塗るようになりました。

夜、お風呂上がりに塗ると痒みは少し静まり、朝は少しきれいになるのですが、ヘビーな園生活のせいで、夕方にはボロボロに。

園にプロペトを預けて、昼食後に塗り直していただいても焼け石に水。

その日1日で酷くなってしまった痒みを抑えるのに精一杯なレベルでした。

 

全身ガサガサでかきむしって、粉だらけで痒がって、いつも苦痛に顔を歪めていて・・・

1歳になったばかりで、ちゃんと歩けもしない赤ちゃんなのに、

いつも眉間にシワを寄せて、身体中と顔と頭を、何分も何時間も無心でただひたすらかきむしっていました

 

また、お風呂やシャワーに入れると痒みがひどくなるせいで途中でグズったりかきむしってしまうため、

いやがる娘の体を綺麗に洗うことができない事も悩みでした。

 

ヒューマンフローラのボディーソープを使ってみてから少し炎症は和らいだのですが、シャワー後に乾燥を感じるためか、グズるのは全然改善しませんでした。

そこで見つけた「しみずの無添加ボディーソープ」。

「肌に刺激になる成分が無添加」と書いてあったので、使ってみる事にしました。

 

 

「しみずの無添加」開始。

1ヶ月半後:じゅくじゅくが少しだけ緩和

しみずの無添加を初めて使ったのが6/10。

それから1ヶ月半後の7/29の顔です。

ガサガサ・じゅくじゅくしていたのが少しだけ緩和されて、湿疹と湿疹の間に、白い皮膚が見えるようになってきました。

▽しみずを始める前

▽しみず1ヶ月半

毎日シャワーに入れていると、その違いがさらに分かるようになっていきました!

しみずの無添加を使うと痒がらないのは実感していたのですが、

さらに「あれ??お風呂上がりにかきむしるのが減ってきたかな?」と思う事が多くなってきました。

 

ちなみに、写真の左下の肌は娘を抱っこしている私の左肩です。アトピーなのにノースリーブ。(^^;;

このころは私も痒みが減ってきて自信が少し出てきて、肌見せを楽しんでいましたので、結果オーライです。

 

3ヶ月と1週間後:性格が明るく!

しみずの無添加を使い始めてちょうど3ヶ月と1週間ぐらいが経ったころの子供の顔です。

▽しみず1ヶ月半

▽しみず3ヶ月と1週間

 

写真には写っていませんが、首のよだれかぶれがすごく改善してきました。

痒くなりにくくなってきたからか、ご飯を食べる時によく笑うようになってきました♡(><)

以前は、ご飯を食べ始めるほっぺや首をかきむしって、ご飯どころじゃなくなってしまっていたのでちょっと前進した〜〜!って嬉しかったです!^^

体の方は、まだまだステロイドは朝晩2回と手放せませんでしたが、リンデロンVではなく、ロコイドに1ランク下げることができました

5月まではリンデロンを塗ってもかゆがるので、もう1ランク強いものを・・とまで言われていたので、逆に1ランク下げることができたのは本当に嬉しかったです・・。(TT)

 

5ヶ月弱後:炎症の度合いも改善!

しみずの無添加を6/10から使い始めて、ちょうど5ヶ月弱のころの子供の顔です。

夏が終わり過ごしやすくなったのもあってか、顔のアトピーがとても良くなったので、顔へのステロイドの使用は終わりました!!

しみずの無添加で洗い、肌潤ろーしょんで保水した後、ヒルドイドで保湿するだけでプニプニほっぺをキープできるようになりました。(ヒルドイドだけだとかぶれやすかったので、ろーしょんを挟んでいました)

▽しみず3ヶ月と1週間

▽しみず5ヶ月弱

体のアトピーの方は、ロコイド(ステロイド)は1日1回お風呂上がりのみにまで減量。

朝は保湿のみでも痒がらずに過ごせるようになっていきました。

野良ネコ?!というほど引っかき傷だらけだったおでこ(苦笑)も、傷口が癒えてスベスベになりました♪

 

この写真は朝ごはんを食べていた時のものですが、全く痒がることなく、おでこも首も、かきむしることもなく・・・

しみずの無添加で洗っている限り、お肌はしっとりと守られていました。

 

6ヶ月後:「アトピー肌」卒業!

子供の肌も、もうアトピーの炎症はほとんど出なくなりました。

ステロイドを塗ってもガサガサ・じゅくじゅくだったほっぺも、このとおり!!!!

 

しみずの無添加を使い始める前と、半年後の変化を並べてみます。

▽しみずを始める前

▽しみず6ヶ月後

 

このとおり、すべすべになりました♡♡

この写真・・娘は寝こけていたのですが、あまりにすべすべ肌で感動してしまって、こんなにドアップで撮ってしまいました(^^;

 

この頃になると体のアトピーも落ち着き、ステロイドもたまにスポット的に塗るだけでよくなり、お手入れもグンっと楽になりましたね〜。^^

この頃は、もう痒くないからお風呂上がりにリラックスして眠ってしまう・・という姿も見られるように

つい半年前までは痒みで床に転がっていたのに・・、本当に嬉しいです!(T^T)

 

7ヶ月目:ステロイド治療、終了。

2018年1月、娘のステロイド治療は終了しました。

スポット的に使っていたステロイド(ロコイド)がなくなりそうだったので、1月に皮膚科を受診したとき、

「もうヒルドイドだけで良いでしょう。」と診断していただくことができたんです!!

 

こうして、わずか1歳11ヶ月の娘とアトピーとの「1年10ヶ月」にも及ぶ長い闘いは、収束を迎えました。

現在は汗をかくとあせもになりやすいのですが、ムヒベビーやアトピスマイルクリームなどでケアして、アトピー再発を抑えられています。

 

繰り返しますが、しみずの無添加を使い始める前、娘は「ステロイド(リンデロンV)」を使っていました。

リンデロンVはステロイドの強さでいうと、大人の腕用で、5段階中の3クラスで、比較的強いレベルです。

これを毎日ほっぺや首、身体中に塗っていたのが6月。手の甲まで、足のつま先まで、毎朝毎晩 塗りました。それなのに、じゅくじゅくが治らず、ずっとこじらせていたんですよ。

 

これは、絶対に偶然なんかじゃない

 

この半年間、私たち親子が実践したのはボディーソープだけではありませんでした。

食事療法はできる範囲でしたが少しずつ心がけていき、乳酸菌サプリも続けていました。

ステロイド薬も使っていました。

だから、「しみずのボディーソープだけの功績だった!」とは思っていません。

 

ですが、しみずを使っている間にも、固形石鹸やボディーソープを使ってみたことがあるんですが
(今思えば、やめとけばよかったのですが・・^^;)

たった一度の使用だったにも関わらず、娘の肌はガサガサになり、痒さのためにギャンギャン泣いて血だらけになるまで掻きこわしてしまったんです。
(主人が半ギレで私のところに娘を連れてきたっけ・・・。==;;)

 

たった1回だけでも、お肌に合わないものだとすぐにガサガサアトピーになりました。

でも、しみずにはかぶれた事が一度もないんです。

アトピママ
だから、しみずは本当にお肌にやさしいんだな〜って思ってるんですよ〜。

 

「しみずを使い続けた半年間が、全部偶然じゃなかったんだ」って。

だから今も使い続けて、気がつけば1年も経っちゃいました。^^

 

長く使ってみて、しみずのボディーソープが良かった点3つ。

しみずのボディーソープを1歳児のアトピー治療に使ってみて良かった点を3つ挙げておきますね^^

 

1つ目は、無添加である点。

お肌に刺激になるような成分は絶対に使いたくなかったので、この点は本当にありがたかったです!!

私の手湿疹にしみにくかったように、娘の掻きこわし傷にもしみなかったんだと思います。

お風呂上がりの掻きむしりが徐々に減っていったので、これは本当にありがたかったです。

 

 

2つ目は、ビオチンを配合している点。

私はすでに「高濃度のビオチンサプリ」を飲んでいて「ビオチンがお肌を強くしてくれる」という効果を実感済みでしたが、娘はまだ1歳4ヶ月だったため、ビオチンサプリを与える事はできませんでした。

でも、どうしても、何らかの形でビオチンを摂らせてあげたかった。

しみずのボディーソープはビオチン配合との事ですぐにピンときました。

お肌の栄養であるビオチンを外側から吸収できるのがすごく特殊だし、効果があったんじゃないかと思います。

 

3つ目は、高品質のアロマ精油。

しみずには炎症を抑えてくれる効果のある2種類のアロマ精油が配合されているのも、私のお気に入りポイントでした。

アロマ精油は、種類によっては敏感肌にとっては刺激になってしまいやすいのですが、

精油のなかでも低刺激で抗炎症成分の高い「カモミール」を2種、そしてリラックス効果の高い「ラベンダー」が配合されています。

どちらも環境を大事にするヨーロッパ製の精油なので、環境汚染の心配が少ないのもポイント。

お風呂に入っていると、どうしてもシャワーなどの刺激でイライラやムズムズするので、それをしっかりと抑えてくれたんじゃないかな〜と思います。

天然アロマの自然な香りがするのも、リラックスできたポイントでした。^^

 

こんなふうに・・・

総合的に振り返ると、しみずのボディーソープは

ステロイドの副作用をうまくカバーしつつ、乾燥がちな娘の肌を少しずつ強くしてくれた。

そんなイメージですね。^^

 

現在2歳になった娘は、ステロイド治療を無事に完了し、
あせもにも負けずに笑顔で過ごしています。^^
.

 

まだまだお肌は弱いのでかぶれる時もありますが、非ステロイドの軟膏で抑えられる程度で済んでます!

こんなぷにぷにほっぺになれるなんて本当に思ってもみなかったので、しみずの無添加には本当に感謝しています♡^^

アトピママ
愛用してもう1年経ちますが、これからも使い続けようと思っています♪

 

あなたのお子さんは、シャワータイムの様子はどうですか?

体を洗うのを嫌がったり、かゆがったり、お風呂上がりにかきむしっていることはありませんか?

今のボディーソープに満足できていないなら、ぜひ試してみてくださいね!^^

.


【しみずの無添加ボディソープ】はコチラ!



*お役立ちリンク集*

しみずの無添加に関するリンクをまとめてみました。

アトピーに悩んでいる方はぜひぜひ読んでみてください♪

しみずの無添加・総まとめ
1ヶ月使ってみたレビュー
6ヶ月使ってみたレビュー
変更・解約の注意点

-しみずの無添加ボディーソープ
-, , ,

Copyright© 3 Elements Atopy Care 〜3つの要素のアトピーケア〜 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.