乳酸菌革命(乳酸菌サプリ)

【乳酸菌革命レビュー】アトピー&便秘改善した上にコストダウンしちゃいました!

更新日:

アトピーをよくするには腸内環境の改善がマスト。

そして、腸内環境の改善には乳酸菌サプリを飲むのが一番の近道。です。

 

これだけ試してきました。。

■私がこれまで利用していた乳酸菌関連商品
食品・・ヨーグルト、プルーン、ヤクルト、ピルクル、納豆など
健康食品・・カイテキオリゴ、はぐくみオリゴ、ケフィアヨーグルト、ファンケル青汁
サプリメント、医薬品・・ビオフェルミン、ミヤリサン、カルピスアレルケア、ソラレー・マルチドフィルス、アレルナイトプラス、花菜(はんな)の選べる乳酸菌、乳酸菌革命、・・・などなど

 

これだけ長い間色々と試してきて、やっぱり一番効果があったのが乳酸菌サプリでした。

他のは効果なしでした。個人差によるのでしょうけど私の便秘はとにかく酷かったので・・

 

そして、乳酸菌サプリといえば、選ぶときに毎回気になるのが

「品質」はもちろんですが、「コスパ」と「定期縛り」じゃないでしょうか。

 

私は、「サプリランキング」のページで取り上げている「花菜(はんな)の選べる乳酸菌」という乳酸菌サプリを毎日飲んでいましたが、

他にもサプリを飲んでるから、少しでもコストを下げたいな〜と思うようになりました。

そこで試してみたところ良かったのが「乳酸菌革命」でした。

 

アトピママ

乳酸菌革命に切り替えただけで、なんと「ひと月3,938円→2,750円(※)になったんです!

※乳酸菌革命は2018年8月1日に2,730円→2,750円(税込、定期価格)に価格が改定されました。

 

コストダウンして、機能もダウンした?

腸内環境を改善してくれる機能は「花菜」よりも強力な感じがするのでもうずっと続けています。

花菜の頃は朝食後におなかが動いていたのですが、乳酸菌革命にしてからは、朝ベッドに寝ていると便意を感じるようになりました!

30ウン年間生きてきて、初めての体験。^^;

 

結果的に「コストは下がって、機能は上がった」という嬉しい結果になりました♪

 

乳酸菌革命が効きやすい理由とは

乳酸菌サプリを選ぶときにチェックしたいのが以下のポイントです。

  1. 「乳酸菌の配合量」
  2. 「乳酸菌の種類」
  3. 「乳酸菌生産物質」

 

この3つの基準を満たしているのが「乳酸菌革命」。

1,000億個と多いのに3,000円を切るのってとってもコスパが良いです。

さらに定期縛りがないことで初回から安心して注文することができました。

実際に飲んでみたところ、効果も良い感じ!!

シンプルに「これはオススメできる!」というサプリですね。(^^)

 

というわけで、今回はそんな「乳酸菌革命」のポイントを詳しく解説していきたいと思います。

 

女性向けLP

毎朝スッキリに感激!1粒に500億個の乳酸菌!

 

はじめに:アトピーが乳酸菌サプリを始めるときに確認するべきポイント!

乳酸菌サプリと一言で言っても、本当に色々な種類があります。

その中でも「アトピーには絶対欲しい!」という乳酸菌の種類と量など、ポイントを確認しておきましょう。

  1. 乳酸菌の配合量:最低500億個!
    アトピーの炎症がある=腸内に悪玉菌が多く腸内環境が悪化していることが予想される
  2. 乳酸菌の種類:多い程Good!
    腸内環境が悪玉菌優勢の状態が続くと、善玉菌の種類も数も少ないことが予想される。
    乳酸菌サプリ初心者の場合、体に合う乳酸菌の種類が不明の場合も。
  3. 乳酸菌生産物質:入っていると効果Up!
    乳酸菌は腸内でブドウ糖などを食べて乳酸などの物質を作り出す。
    この物質があらかじめ配合されていると、より早く効果を感じやすい。
  4. コスパの良さ:月3,000円未満がベスト
    乳酸菌サプリは3ヶ月継続が基本ライン。
    それでも効果が出るかはわからないので、コスパが良い事が必須。
  5. 定期縛りが少ないこと:縛りなしがベスト
    万が一体に合わなくても、すぐ解約できる

 

以上が私が乳酸菌サプリを選ぶ上でいつも重要視しているポイントですが、結構ワガママな条件かな??^^;

私はありがたいことに結構合ってまして、乳酸菌革命はもう半年くらい飲んでるかな?って感じですね。

 

では詳細の解説に進みましょう(^^)♪

 

アトピーに必要な条件① 乳酸菌は500億個以上がいい

500億個(1日あたり)というのは、リーキーガット(腸内環境が悪化している状態)のケアのための数値です。

これがそもそもかなり高いラインですが、乳酸菌革命には1,000億個が配合されていますので、水準の2倍!なので、この点は高ポイントですね。

ちなみに、500億個?といってもピンとこない方も多いかと思いますので、身近な例を。

・たとえば、フジッコの「善玉菌のチカラ」が20億個、「新ビオフェルミン錠剤」は9億個です。(いずれも1日あたり)

・DHCからは5,000億個のものがありますが、配合されているのが1種類で、フェカリス菌なのであんまりアトピー向きではないです。(これは次の項目でご説明していきます)

上記のサプリはどちらも月2,000円レベルと安価な乳酸菌サプリで、ドラッグストアで手に入る気軽さなのですが・・・

正直、アトピー対策としては機能不足です。(>_<)

 

ちなみに、カルピスのアレルケアは200億個しか入っていません。

乳酸菌の「種類」としてはアトピー向きの「ラクトバチルス乳酸菌」を配合していますが、アレルケアを仮に500億個分の量に増やすと、1か月に5,000円ほどかかってしまう計算になります。

5,000円はちょっと高いですね。^^;

ちなみに私もアトピーと便秘改善目的として「アレルケア」を定期購入して飲みましたが、あまり変化はありませんでした。

 

繰り返しになりますが、やはりアトピーがすでにあるという事は、腸内環境がかなり悪化していることが予想されるので、なるべく早く改善させたいものです。

アトピーの炎症って、血管の通る所にボツボツとできたりしませんか?それは炎症の原因成分が血中にあるからで、炎症成分は腸から血中に浸み出すものです。

だから腸内環境を変えないと、いつまでたっても内側からアトピーが出続けるとの事です。(これがリーキーガット症候群という現象です。)

今アトピーがあるなら素直に「500億個以上のサプリ」を手に入れるのが一番手っ取り早く、乳酸菌革命ならその倍量が摂れます。

 

アトピーに必要な条件② 乳酸菌は種類が多いほど効果が出やすい

乳酸菌サプリにあまり馴染みのない方は、種類もなるべく多いものがいいです。

理由は、腸内フローラの善玉菌の種類が、そもそも少ないことが予想されるから。

 

そして、腸内には色々な環境があって、場所によっては酸素が多かったり少なかったり。善玉菌の種類によって、住み家の場所が異なるんですよ〜。

こんなイメージです。

お腹の中のイメージ図

 

細かい話ですが、このイメージ図では大腸に善玉菌がいるように書いてありますが、ビフィズス菌以外の乳酸菌や善玉菌が小腸内にいて、じつはこちらが重要です。

小腸内の絨毛を守ってくれたり、免疫機能をコントロールするのは小腸内の乳酸菌とされているので。

大腸に住み着くビフィズス菌ももちろん大事です。便の中の善玉菌と言われる菌の9割以上はこの「ビフィズス菌」ですから、ビフィズス菌も減ってしまったら困りますよね。

なので、実際は「腸内(小腸・大腸)の至る所」で「様々な善玉菌」を配置させておき、スキあらばどこでも増殖しようとする悪玉菌を抑えていかないといけないわけです。

 

それで、乳酸菌革命は、乳酸菌の種類が業界最多クラスの16種類。ビフィズス菌もあればラクトバチルス属&その他もいますので、腸内ならどこでもOKってイメージです。(あくまでイメージです、100%解明はされていません)

 

乳酸菌革命にはどんな乳酸菌が入ってる?

内訳としては・・・ビフィズス菌が3種類、ラクバチルス種が11種、その他2種。

 

このうち、よりアトピーに良いと考えられているのが、先ほども軽く触れた「ラクトバチルス種」です。

この中から、とくに有名な菌の種類だけピックアップしておきますので、ぜひ覚えてくださいね♪

●ラクトバチルス・アシドフィルス:
・・・炎症を悪化させ、腸壁を破壊して毒素を撒き散らすカンジダを抑制。
●ラクトバチルス・ブレビス(ラブレ菌):
・・・悪玉菌を抑制して免疫力を向上させる
●ラクトバチルス・カゼイ/パラカゼイ:
・・・ヤクルトやピルクルと同じ乳酸菌。悪玉菌を抑制して免疫力向上力がトップ。
ちなみに、アレルナイトプラスに配合されてる乳酸菌が「カゼイ種」です。

 

ちなみに「ビフィズス菌」は、悪玉菌が苦手とする「乳酸」を生成します。

これがとても良い働きをしてくれるのですが、一方でビフィズス菌は腸内のビオチンをエサにしてしまうため、アトピーの場合は「ビフィズス菌 単体」での摂取は避けた方がよい、という事になっています。

乳酸菌革命だとビフィズス菌以外の菌もバランスよく摂れて大腸も小腸も同時にケアできるということですね。^^

 

アトピーに必要な条件③ 乳酸菌生産物質が入っている

そもそも乳酸菌がどうして腸内環境を整えてくれるのかはご存知でしょうか。

実は、「乳酸菌が直接悪玉菌をやっつける」という訳ではないんですよ。 乳酸菌は直接は手を下しません。

乳酸菌(善玉菌)が悪玉菌を抑制するメカニズムには2つのアプローチがあります。

 

乳酸菌(善玉菌)が増えることによって、悪玉菌が増えるスペースがなくなる

まずは1つ目のプロセス。

このプロセスは「イス取りゲーム」のように例えられたりもしますね。^^

善玉菌が増えることによって日和見菌も善玉菌の方へ味方してくれ、結果的に悪玉菌の居場所がなくなっていきます。

悪玉菌が不活化していくにつれて、アレルギー物質や過敏になっている免疫細胞も抑制されていき、アレルギー症状が収まっていくという流れになります。

 

乳酸菌の作る物質によって悪玉菌が増えにくい環境になる

これが2つ目のプロセス。

これは最近になって注目され始めたもののようです。

乳酸菌が腸内で作り出す物質の中に「悪玉菌を抑制する」ような効果が期待されている物質があり、これを大きくまとめて【乳酸菌生産物質】と呼びます。

 

「乳酸菌生産物質」を配合することで、効果の出るスピードが早まるんですね。^^

 

毎朝スッキリに感激!1粒に500億個の乳酸菌!

女性向けLP

 

 

乳酸菌革命のメリットは「コスパ」にもある♪

成分の魅力だけでも優秀なのですが、乳酸菌革命の魅力はそれだけではありません。

【1,000億個+16種類+乳酸菌生産物質】←コレだけ見たら、かなり豪華ですけどね。^^

ただどんなに内容がよくても、最後に気になるのはやっぱりコスト・・・ですよね。

 

私が思うに、乳酸菌革命は乳酸菌サプリの中でもかなりコスパが良い方ですが、アトピーの乳酸菌サプリのコスパにおいて、おさえたいポイントは2つほどあります。

アトピママ

愛用者からの目で恐縮ですが、ポイントをご紹介します。

 

続けやすい理由① 月3,000円以下のローコスト!

初心者さんは続けてみることが一番大事なので、毎月のコストはできるだけ抑えたいですね。

3ヶ月、半年・・と長続きできるような価格帯が良いですね。

乳酸菌革命はひと月2,750円x8%=2,970円なので、1日あたり100円以下で続けられるのがメリットですね。

ペットボトル1本分よりも安い値段で腸内環境をケアできるので、初めての方でも続けやすいのではないでしょうか。^^

 

続けやすい理由② 定期縛りがゼロ!

こういう通販のサプリって定期縛りがよくあるじゃないですか。それも悩みドコロなんですよね。

だから乳酸菌サプリを試すなら、できれば定期縛りがないモノがいいですよね。(^^)

乳酸菌革命は、定期縛りが全くナシ!

 

定期縛りがないのに初回から割引価格が適用されるので、ちょっとのお試しでもOKなんです。^^

 

1週間ほどで実感!毎朝スッキリ楽々!★大好評!喜びの声続々と!

 

しかも、何気にうれしいのが「31日分」が入っているので、1日分お得なんですよ。

ココ、意外と他社にはない所。花菜もアレルケアも、30日分しか入っていないですからね♪

これって割と見過ごせない差ですよね〜。ちょっと細かいですけどね。(^^)

 

 

乳酸菌サプリのコスパ比較「花菜」vs「乳酸菌革命」

これは私の場合のお話なのですが、私は最初「花菜の選べる乳酸菌」というサプリを毎月飲んでいました。

>「花菜の乳酸菌」についての詳細はコチラでまとめています。

 

整腸効果は2つとも変わりなかったのですが、実際にコスパはどうだったか?というと、結構差はありました。^^;

そこで、ここでは「花菜」と「乳酸菌革命」の実際の価格を比較してみたいと思います。

どちらも私のお気に入りの乳酸菌サプリなのですが、こうして表にしてみると毎月のコスパが1,500円以上も変わってくることが分かりますね。

比較をしやすいように、勝っている項目をピンク色にしてみましたよ〜。(^^)

「花菜(はんな)の

選べる乳酸菌」

「乳酸菌革命」

乳酸菌の種類 8種類 16種類
乳酸菌の量/日
(*500億個以上 推奨)
5,000億個 1,000億個
単品価格 6,264円 3,240円
定期価格(初回) 2,138円(税込)
差額:592円
2,970円(税込)
定期(2回目以降) 4,298円(税込) 2,970円(税込)
差額:1,328円
定期縛り なし なし

 

コスパ比較の結果・・・毎月1,500円も違います・・!!(汗)

こうしてきちんと見てみると、意外と差が大きいですね。

花菜と乳酸菌革命は、2回目以降では1,300円以上も価格差があるんですね。

繰り返しになりますが私の場合は「花菜」「乳酸菌革命」どちらも効果が良かったので、毎月の1,300円を浮かせる方がおトクなのかもしれません。

 

ちなみに、本当なら一緒に飲みたい「ビオチン(お肌の回復力を改善)」のサプリは1ヶ月あたり1,200円〜1,600円で買えますので、浮いた分はそのままビオチンに充てられます。

そうすれば、結果として月4,000円で「乳酸菌のみ」ではなく「乳酸菌とビオチン」が摂れる計算となり、

*アトピーケアなら「乳酸菌革命+ビオチン」が正解*だと言えるでしょう。

 

あと、なにげに花菜は錠剤というところもマイナスポイントですね。

サプリは基本的に【錠剤>カプセル>顆粒】の順番で添加物が多いとされているので、錠剤である花菜よりもカプセルである乳酸菌革命の方がより安心と言えるでしょう。

アトピママ

カプセルタイプのメリットは他にもあって、肝心の乳酸菌も生きたまま届かせることができる加工になっているのもポイントですよ!

 

まとめ。

いかがでしたでしょうか?今回は乳酸菌革命についてフォーカスを当ててみました。

ざっくり振り返りますと・・

  1. 乳酸菌配合量は最低500億個→1,000億個!
  2. 乳酸菌の種類は多い程Good→16種類!
  3. 乳酸菌生産物質が効率Up→配合済み!
  4. コスパの良さ→1ヶ月3,000円未満
  5. 定期縛りナシ→1回だけでも解約OK

こんな感じ。


乳酸菌革命なら、贅沢すぎず、かといって品質は申し分ない。

ちょうど妥当なレベルを実現できる!

というワケ。

 

MEMO■品質と価格は比例します!アナタにとってベストなラインを試してみて

サプリは品質を求めていくと、どんどん単価が高くなっていきます。
例えば、乳酸菌1,000億個だけでなく安眠ハーブ&美肌ビタミンを配合している「アレルナイトプラス」は1ヶ月6,000円

それだけ高品質なので「夜痒くてまったく眠れないタイプ」のアトピーさん(かつての私です)にはアレルナイトをオススメしているのですが、
「夜は痒くなくて眠れてるけど、昼間のアトピーや便秘が辛い」という方なら、月3,000円前後くらいの乳酸菌革命で続けていくのがベストなアプローチではないでしょうか。

基本の乳酸菌はコスパの良いものを摂り、その上で体調を見ながらビオチンなどの補助サプリを増やしていくのがオススメです。

 

\定期縛りナシで始めやすい!/

毎朝スッキリに感激!1粒に500億個の乳酸菌!

女性向けLP

 

乳酸菌サプリの関連記事:

●ビオチンってなに?

ビフィズス菌に食べられちゃう「ビオチン」は、アトピーケアにはなくてはならない栄養素!

メカニズムの解説記事はコチラ。
乾燥アトピーが治らないのはビオチン不足のせいかも?乳酸菌サプリでは足りない理由、ビオチンが必要な理由。

ビオチンサプリは日本では良いものが手に入りません(>_<)
最安値の解説記事はコチラです。
日本では買えない高濃度5,000mcg!アトピーにおすすめビオチン厳選2つ&海外セレブ御用達のサプリを最安値で買う方法

.

●夜眠れないくらい辛い!!そんなアトピーさんには

睡眠不足で悩んでいるなら、普通の乳酸菌サプリではなく、「安眠機能」がプラスされたタイプの乳酸菌サプリがおすすめです。

まずは、イライラ・ムズムズして夜眠れない状況をなんとかしないとダメです。

睡眠不足や睡眠障害を起こす位アトピーの痒みが強いなら、まず睡眠不足を改善するのが「超・最優先」ですよ。

 

睡眠不足をケアしないで腸内環境ケアを始めても、変化が出るのが遅くなり、結果的にお金がムダになります。

私が実際にひどいアトピーを克服した時の経過写真を載せていますので、参考までにコチラをどうぞ。(^^)

【アレルナイトプラスのレビュー】アトピーに1ヶ月飲んでみたら、水泡だらけ→どんどん少なく!(写真あり)

アトピー改善・体質改善のために行っていること

私たち家族が体質改善のために実践しているのは、

  1. スキンケア
    …お風呂、保湿グッズを選んでお肌をいたわる♪
  2. 睡眠不足の改善
    …痒みで眠れないなら良質な睡眠をぜったい確保!
  3. 腸内環境の改善
    …腸にやさしい食生活、体質改善サプリを摂る!

 

この全てを絶対頑張るというよりかは、まんべんなく7〜8割満たせるようにしています。

イライラすると痒くなるので(笑)、なるべくストレスにならないように続けています。

 

no name

母親の私がイライラすると、娘も痒くなるみたいなので、なるべく笑顔でいたいな〜って思っています。^^

 

-乳酸菌革命(乳酸菌サプリ)
-, , ,

Copyright© 自宅でできるアトピーケア , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.