乳酸菌サプリ

乳酸菌に慣れた?!私がやってる「1兆個リセット作戦」とは

投稿日:2018年1月14日 更新日:

  • いつもの量を飲んでいるのに、だんだん効果が薄れてきたような…?
  • なんだか、少しずつ便秘が戻ってきてる…?

あなたは、今お使いの乳酸菌サプリに対してこんな不満を感じてはいませんか?

 

 「乳酸菌サプリは同じ物を続けて飲み続けると、体が菌に慣れて、次第に効果が低くなってくるという話はご存じでしょうか?

お化粧水や美容液を使っていると、お肌がマンネリする・・・という話を耳にした事もあるかと思いますが、腸内細菌の世界も考え方は似ています。

長い期間に同じ種類の乳酸菌サプリを摂っていると、体がそれに慣れてしまう現象は、だれにでも起こりうることなんです。

 

私もアトピー治療のために「アレルナイト」を飲んでいましたが、お腹の調子が戻ってきちゃって、焦ってサプリを探したのですが、どれもアトピーには効果がなさそうなものばかり・・・。そんな時に試してみて、すっごくよかったのが【花菜(はんな)の選べる乳酸菌】というサプリでした。

私の場合、花菜自体とすごく合ったからなのか、花菜を飲み終えて一度慣れてしまったアレルナイトへ戻してみたら、また以前のようにお通じが良い状態に戻ることができたので、すごく助かりました!

というわけで、ここでは「体が乳酸菌に慣れちゃった!どーしよう?!」とお悩みの方に向けて「こんな風に花菜を飲んだら菌マンネリをリセットできました!」というレビューをまとめてみたいと思います。

 

 

【花菜(はんな)の選べる乳酸菌サプリ】とは?

【花菜(はんな)の選べる乳酸菌】は乳酸菌がたっぷり1日5,000億個も入って、スッキリ実感が出やすく、かつ効果が持続しやすいタイプの乳酸菌サプリです。

アレルケアやビオフェルミン、ミヤリサン、オリゴ糖などの他のサプリや医薬品の整腸薬と比べて実感しはじめるのがすごく早かったので、「乳酸菌サプリ初心者さんにオススメなサプリです。

また、菌活が長くてお気に入りのサプリはあるけれど、なんだかマンネリ化しやすくなってしまったなぁ〜って感じている方にもオススメ。^^

花菜のメリット3つはこちらで詳しくまとめています♪

乳酸菌5,000億個!私でも2週間で実感できた【花菜】のオススメポイント3つ

 

ちゃんと「アトピー体質」に合う乳酸菌の種類を配合してるのもポイント!

私は新しい乳酸菌サプリに出会うと、まずは偉そうに(w)【アトピーに効く種類の乳酸菌かどうか?量はアトピー推奨の500億個以上か?というチェック】をします。

アトピーに効く種類の乳酸菌って何?という方はコチラの解説もあわせてどうぞ。
乳酸菌にもデメリットが?アトピー肌なら避けたい種類とシンプル対処法2つ

結論だけ言うと、よく耳にする「ビフィズス菌」は大腸に住み着くので、たしかに整腸効果はあるのですが、アトピーに効かせたい方が摂るべき乳酸菌は「ラクトバチルス乳酸菌」という小腸に住み着くタイプの乳酸菌です。なぜかというと、アレルギー発生のプロセスは小腸で起こるからです。

で、実はラクトバチルス種を配合しているかどうか?という点だけでもクリアするサプリは少ないのですが、その点も花菜はクリアしていますよ。^^

要するに、花菜は「便秘だけでなく、ちゃんとアトピーもケアできる」処方になっているんです。

これだけでも、菌活上級者さんには「グッとくる」のではないでしょうか?(笑)

 

そもそも、どうして体が乳酸菌に慣れてしまうの?

乳酸菌初心者の方のために、少し解説をしておきますと・・

「体が乳酸菌に慣れてしまうという事は、乳酸菌が腸内で働くのを止めてしまう」という事。同じ種類の菌を、同じ形で、しかも飲んでいた期間が長ければ長いほど、起こりやすいと言われています。

「停滞期」とか「中だるみしている状態」と言うと分かりやすいでしょうか。

また、体の中の悪玉菌さえも乳酸菌に慣れてしまって、せっかく乳酸菌を摂っても、悪玉菌にあっさりと攻略されてしまうことがあると言われています。

POINT「ウィルス」と「抗生物質」の関係で考えるとイメージしやすいと思います。例えば、胃腸炎や風邪などの「ウィスル性の感染症」にかかると「抗生物質」が処方されますが、

抗生物質は、薬局では「① 必ず飲み切ること。② なるべく毎日同じ時間に飲むこと」が指導されます。

この指導の目的はというと、ウィルスが、抗生物質に対するチカラ(=耐性(たいせい))をつけないようにするため。次の薬を飲むまでに時間が空いてしまったり、きちんと最後まで抗生物質を飲まないと、抗生物質の濃度が下がったタイミングを見計らって、せっかく制圧しかけていたウィルスが活性化しちゃうんです。

 

このような状態になると、後からまた同じ乳酸菌サプリを摂っても簡単に悪玉菌に返り討ちにあってしまう、という事が起きてしまいます。

だから、一度体が乳酸菌に慣れてしまったら、また別のサプリを探す必要が出てくるのです。

 

 

花菜の特徴:体が菌に慣れてしまうのを防ぐ新発想!

花菜には他にもナノ化や菌の種類などのこだわりがあるのですが、やっぱり菌活を長く続けていくと気になってしまうのが「体が乳酸菌に慣れてしまう」というトラブルですよね。

でも、花菜は体が慣れるのを防いでくれるように最初からプログラムされているので、そもそもマンネリするリスクが低いと言えますし、リセットする力も強いです。

 

「交互」って、実際にはどうやって飲むの?

花菜のことをよく知らない人の口コミや、ネットの人が適当に書いているのを見かけたことがあるのですが、「花菜は、昨日どっちを飲んだか覚えられないから面倒だった」という口コミがあります。

これは、大ウソです。。。たぶん。。

その人は、たぶん実際に商品を飲んだことのない人だと思います。っていうか、普通に外袋に書いてあるので分かるはずなんでですけどね・・・^^;

 

実際のところは、花菜は1袋に15日分(30粒)が入っていて、まず1袋を15日間続けて飲むことが推奨されています。

そして1袋飲みきったら、次の1袋を15日間続けて飲むんです。(あくまでオススメの摂取法という形で紹介されていますので個人の好みや必要量によって変わることがあるかもしれません。)

 

では次に、実際に私が飲んで菌マンネリをリセットできた実体験を振り返りたいと思います♪

めっちゃ個人的なハナシになるので、あくまでご参考程度に・・・と思ってくださいね^^

 

 

【私の体験談】腸内細菌をリセットできました!

私の場合は、乳酸菌がマンネリ化するまでは他の乳酸菌配合サプリを飲んでいました。ラクトバチルスが1種類、1,000億個配合されている「アレルナイトプラス」です。これは安眠ハーブが入っているので、その成分のおかげでアトピーも便秘もすごくよくなっていったのですが、半年飲み続けてみると、便秘が少しずつ戻ってきてしまった感じがあったんです。

この頃にはすでに、痒みによる寝不足や不眠症は解消され、自力で眠れていたので、新しく花菜へ切り替えてみました。

 

飲み始め1週間は、2粒で様子を見ました

まずは推奨量通りに、「うつくし美菌」の方の袋を毎日2粒飲んでみました。1週間ぐらいの間は、お腹の調子はすぐには戻らず…。正直、イマイチなままでした。。。

そこで説明書を読んでみると、「揺さぶりをかけてみて」というような表現を見つけました!

具体的には、倍量を飲んだり、あえて1日休んでみるなどして、ぐーたらしちゃった腸内細菌を「警戒させる」イメージですね!

 

「揺さぶり作戦」の結果♪

揺さぶり作戦を開始し、1つの袋が終わるころには、毎日スッキリできるようになりました。つまり、「うつくし美菌」だけでリセットできたんですね。

あんなに効かなくなってたのに!!!って嬉しくなっちゃいましたよー!!(T▽T)

 

ただ、それだけだとやっぱり不安だったので、そのまま次の袋も半月飲み切りました。

2袋とも飲み終えた頃には、マンネリしてたアレルナイトを飲んでもスッキリできるように菌力が復活できた感じ♪

花菜はこれまで5回分買っているのですが、今もマンネリ化を防ぐためにたまにレスキュー的に集中して飲んでいて、お通じも滞る事なくスッキリ過ごせています♪

効果には人それぞれ個人差があると思いますが、私本当〜〜〜〜に便秘になりやすくて、夏も冬もいつも辛かったんです(TT)でも、そんな私でも毎日スッキリできましたよ。おかげさまで、マンネリに負けることもなくなりました。

アトピママ

アナタも、アレンジのきく花菜で色々試してみると良いと思いますよー!

 

おわりに

今回は、乳酸菌の上級者さんでも納得できる「花菜」についてお伝えしました。終わりに、今回お伝えしたことをおさらいしましょう♪

〜【花菜】って、こんな風に使える!〜

  1. 愛用中の乳酸菌サプリのマンネリ化をリセット
  2. マンネリが酷くなっちゃっても「揺さぶり」をかけて強制スタート
  3. マンネリ解消したあと、お気に入りに戻れる

 

今飲んでいる乳酸菌サプリの効きが悪くなったかな?と心当たりのある方は、悩んでいないで、一度【花菜(はんな)の選べる乳酸菌サプリ】に切り替えてみることをオススメします。

便秘期間が長かったり、1つの乳酸菌を長く摂る人ほどマンネリしやすいそうです。

マンネリ予防のためにも、花菜は常備しておくべし!ですよ♪

 

【大好評!喜びの声続々と!】
業界初の8種類、5000億個の乳酸菌

-乳酸菌サプリ
-

Copyright© 3つの要素のアトピーケア , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.