ディセンシア

【ディセンシア・アヤナス】敏感アトピー肌に使えそう?成分・美容成分を徹底チェック

投稿日:2019年4月20日 更新日:

アトピー肌のゴワゴワ・ガサつきが少し良くなってくると、気になりだすのが「お肌のエイジングサイン」だと思います。

私も、アトピーの地獄から抜け出して幸せ・・・♡と思った矢先、自分の老けまくった肌に愕然としました・・・orz

ゴワつきがよくなったら、使えるスキンケアやコスメの幅も広がりますので、美容ケアを再開するチャンスでもあります!

そして、そんな敏感が少し落ち着いた肌にオススメなのが、ディセンシアというブランドの「アヤナス」というシリーズ。

今回は、「ディセンシア」というブランドと「アヤナス」というラインはどんなモノなのか?美容成分や刺激性についてチェックします。

 

「ディセンシア」とは

「ディセンシア」はポーラ・オルビスグループが研究開発を行う敏感肌専門のスキンケアブランドです。

ポーラはもともとフェイシャルエステサロンなどエイジングケアに特化したブランドで、オルビスは「オイルカット」などスキンケアに不要なものを排除するなど、「肌本来が持つ力を引き出す」をモットーに化粧品の開発を行うブランドです。

この2社は自社で開発した「ヴァイタサイクルヴェール®︎」という特許成分を持っていて、お肌の表面をラップのように包み込んでホコリや花粉などの外部刺激からお肌を守ってくれるという機能を持っています。

また「敏感肌専門ブランド」として、アヤナスを始め、つつむ、サエルはすべて香料・アルコール不使用となっています。

 

敏感肌にやさしい独自のバリア機能

ディセンシアが独自に開発したバリア成分「ヴァイタサイクルヴェール」はディセンシアシリーズのすべてのクリームに配合されています。

お手入れの最後に使うことでお肌の内側の潤いや美容成分をピッタリと密閉するので、お肌が乾燥しやすい悩みもケアできます。

他にも様々な美容成分がシリーズごとに独自に配合されており、敏感肌だけれど美容ケアも諦めたくないという女性にピッタリのブランドです。

 

アヤナスと一般的な敏感肌化粧品との違い

市販されている「敏感肌用の化粧品」はふつう、低刺激にするためにアルコールを使わなかったり、刺激になるような成分を入れなかったりしています。

「ピリピリしたくないから、刺激成分はなるべく省く」・・・これは当たり前の考えだと思います。(アヤナスもアルコール不使用)

ですが、「ただの敏感肌用の処方」をただ使い続けるのは、必ずしもお肌にとって100%良いわけではないようです。

 

じつは、敏感肌用の化粧水は「美容成分のない、ただの水と油だけのもの」です。これを一生懸命塗り込んでも、保湿ができるだけで乾燥肌以外の肌悩みは解決することは期待できない(=保湿・補修効果なし=美容効果なし)のです。

もちろん、最近のプチプラコスメにも和漢エキスなどは入っていますが、香りの代わりほどしか入っておらずあまり意味はない(特に保湿の持続性やハリを与える効果はなし)んだとか。

また、ディセンシアによると、現代女性にありがちな肌トラブルとして、ストレスや刺激によって肌の表面温度が低くなり、細胞がゆるんでしまい、水分が蒸発しやすく健康な皮膚細胞が生まれにくくなっていくことが問題視されているようです。

そんな時、水分と油分しか補わないスキンケアを続けていると、肌の表面だけ一時的に潤すだけで肌の奥から健康になることができず、肌ダメージを根本的に改善できずグズグズが続いてしまうんですね。

 

 

それに対し、アヤナスをはじめとしたディセンシアのシリーズを使うことで、ただ水分油分を補うだけではなく、肌悩みに合った成分をお肌の角質までたっぷり与えることができます

保水・保湿だけでなく、お肌が生まれ変わる力そのものを強くし、さらにエイジングや美白など、お肌の綺麗を叶えることができる!!ということなのです♡

 

「アヤナス」はエイジングケアに特化

ディセンシアブランドには3つのシリーズがあり、特に敏感な時の超低刺激ケア美白ケアエイジングケアと欲しい機能別にラインナップされています。

わたし

季節や肌状態に応じて使い分けできます!

このうち「敏感肌+エイジングケアを叶えたい30代~40代の女性のために開発されたのが「アヤナス」です。

安全性、つけ心地、香りなどに細部までこだわり、お肌が敏感な時でもエイジングケアができることが好評です。

 

「アヤナス」はベストコスメ殿堂入り

アヤナスは2019年4月現在、リピート率は驚異の93%ベストコスメ6冠を達成。

ほかにも、美的、VOCE、マキア、マリソル、ドゥマーニなど、数々の美容雑誌のベストコスメにランクインするほどの定番シリーズとなっています。

美容ライター・雑誌編集者・各美容業界のトップからも信頼されており、また、一般ユーザーが辛口レビューを投稿することで有名なアットコスメでも大人気のシリーズとなっています。

 

敏感肌専門ならではの返品保証つき!
\ アヤナストライアルセットはこちら /





※ 10日間お試しセット:1人1セット限定、公式サイトのみでの取扱い
価格: 980円(税込)

 

アヤナスシリーズ・4アイテムの詳細

ディセンシア アヤナス お試しセット

(左から)クリーム、エッセンス、ローション、アイクリーム

ディセンシア・アヤナスのスキンケア(基礎化粧品)シリーズには、ローション(化粧液)、エッセンス(美容液)、クリーム、アイクリームの4つのアイテムがあります。

アヤナスのラインでは、他にも、2019年に新たに「エイジングケアのできるクレンジングクリーム」などが発売されました。

私はクレンジングは使ったことがないのですが(メイク落とし不要のナチュラルメイク派です^^v)つっぱらない!と敏感肌&エイジングサインが気になった女性にけっこう話題のようです。

 

さて、お話をスキンケアに戻して・・・

アヤナスシリーズのお化粧品には、敏感肌用の割に美容成分がしっかりと配合されているので、そのあたりが「攻めのスキンケア」になると思います。

次に、アヤナスに配合されている美容成分について整理していきます。

 

 

アヤナスに配合されている美容成分は?

アヤナスは、アイテムごとに差はありますが、大きく分けて糖化ケアエイジングケアストレスケアバリア機能の4つの特徴を持った成分を配合しています。

贅沢にも、1つのアイテムに主役級の成分をたくさん配合しているのですが、とくに私が敏感&乾燥がひどかった時に「あっ!コレは嬉しい!」と思った成分をピックアップしておきます。^^v

 

糖化ケア

コウキエキス

アヤナス コウキエキス 敏感肌

糖化予防・抗炎症。

「ゆらぎ肌」の原因となる微弱炎症を抑える働きがある。

シモツケソウエキス

アヤナス シモツケソウエキス 敏感肌

抗糖化成分と呼ばれる。

エイジング成分「AGEs」を分解、黄ぐすみを改善する機能を持つ。

エイジングケア

セラミドナノスフィア

アヤナス 敏感肌 セラミドナノスフィア

通常のセラミドの1/20ほどの大きさで肌内部に浸透し、すみずみまで水分を行き渡らせる。

CVアルギネート

自社独自成分。

肌が自らコラーゲンを生み出す力を170%アップさせ、ダメージを受けて敏感になった肌をケアする。

アヤナス 敏感肌 CVアルギネート

ストレスケア

ストレスバリアコンプレックス

バルマリン、ジンセンX、ビルベリー葉エキスの3つの成分が、ストレスに負けない肌を作り出す。

バリア機能

ヴァイタサイクルヴェール®︎

特許技術で外部刺激を徹底ブロック。

糖化予防・抗炎症。「ゆらぎ肌」の原因となる微弱炎症を抑える働きがある。

 

アヤナス・トライアルセットに入っているアイテム4つ

つぎに、トライアルセットに入っているアイテムのそれぞれの特徴をざざっとご紹介します。

 

アヤナス ローション コンセントレート(化粧液)10日分

アヤナス ローション トライアルセット 口コミ

敏感になった肌にすみずみまで潤いを行きわたらせる化粧液。

ゴワついた肌をほぐしながら深く浸透。使い続けるほどにグンと押し返してくるようなハリを実感。

全成分
水、プロパンジオール、ジグリセリン、グリセリン、PPG-24グリセレス-24、セラミド2、コウキエキス、オタネニンジンエキス、紅藻エキス、ビルベリー葉エキス、アルギン酸硫酸Na、ローズマリーエキス、ニオイテンジクアオイ水、ラベンダー花水、フィトステロールズ、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、BG、カルボマー、キサンタンガム、水酸化K、クエン酸Na、クエン酸、オレイン酸ポリグリセリル-2、セタノール、フェノキシエタノール

受賞履歴
・All About ベストコスメ大賞 2016 通販ベストコスメ 敏感肌部門 大賞

 

アヤナス エッセンス コンセントレート(美容液)10日分

アヤナス エッセンス トライアルセット 口コミたっぷりのうるおいを与えると同時に、たるみの原因となる「糖化」にアプローチする美容液。

抗炎症成分も同時配合することにより、なめらかでピンとした肌に。

全成分
水、グリセリン、ジグリセリン、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、水添ポリオレフィン(C6-12)、プロパンジオール、BG、水添ナタネ種子油、水添レシチン、PEG-150、ダイマージリノール酸ダイマージリノレイル、セラミド2、コウキエキス、オタネニンジンエキス、紅藻エキス、ビルベリー葉エキス、セイヨウナツユキソウ花エキス、アルギン酸硫酸Na、ローズマリーエキス、ニオイテンジクアオイ水、ラベンダー花水、フィトステロールズ、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ステアリン酸、ベヘニルアルコール、カルボマー、エチルヘキシルグリセリン、水酸化K、トコフェロール、オレイン酸ポリグリセリル-2、セタノール、クエン酸Na、クエン酸、ペンテト酸5Na、フェノキシエタノール

受賞履歴
・Marisol ベストコスメ大賞 2016下半期 ゆらぎケア部門 2位

 

アヤナス クリーム コンセントレート(クリーム)10日分

アヤナス クリーム トライアルセット 口コミこっくりとした感触が肌をやさしく包む保湿クリーム。

独自成分でうるおいをピタッと密封、肌のバリア機能を整えコラーゲン産生力を高めます。

全成分
シクロペンタシロキサン、水、ジグリセリン、グリセリン、BG、PEG-10ジメチコン、ジメチコン、リンゴ酸ジイソステアリル、ジステアルジモニウムヘクトライト、ワセリン、水添ポリオレフィン(C6-12)、ステアリン酸スクロース、セラミド2、コウキエキス、オタネニンジンエキス、紅藻エキス、ビルベリー葉エキス、アルギン酸硫酸Na、ローズマリーエキス、ニオイテンジクアオイ水、ラベンダー花水、ポリHEMAグルコシド、フィトステロールズ、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、パルミチン酸スクロース、アミノプロピルジメチコン、エチルヘキシルグリセリン、トコフェロール、オレイン酸ポリグリセリル-2、セタノール、クエン酸Na、クエン酸、フェノキシエタノール

受賞履歴
・MORE 毛穴ベストコスメ ひらき毛穴部門賞

・LEE ベストコスメ大賞 2016年下半期 敏感肌スキンケア賞
・&ROSY 品格美容ベストコスメ2016 スキンケア部門 抗炎症 3位
・リンネル ベストコスメ大賞 2016 スキンケア部門 クリーム 1位

 

おまけ)アイクリーム 1回分

トライアルセットには、アヤナスのアイクリームが1回分だけプレゼントとして付いてきます。

長時間続くうるおい膜で、くっきり目もとへ導く濃厚アイクリームで、敏感肌特有の「影ジワ」に対応。濃密な美容成分が目もとにハリと明るさをもたらします。

全成分
水、シクロペンタシロキサン、グリセリン、ジメチコン、PEG-10ジメチコン、ジグリセリン、ペンチレングリコール、ジステアルジモニウムヘクトライト、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、PEG-400、PEG-75、水添ポリオレフィン(C6-12)、セラミド2、コウキエキス、オタネニンジンエキス、紅藻エキス、ビルベリー葉エキス、アルギン酸硫酸Na、コンドロイチン硫酸Na、ローズマリーエキス、ニオイテンジクアオイ水、ラベンダー花水、ポリHEMAグルコシド、フィトステロールズ、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、BG、ステアリン酸スクロース、エチルヘキシルグリセリン、パルミチン酸スクロース、オレイン酸ポリグリセリル-2、トコフェロール、セタノール、クエン酸Na、クエン酸、フェノキシエタノール

受賞履歴
2017年上半期 LBRベストコスメ スキンケア部門【美容液・クリーム】 3位

 

アヤナスの刺激性・安全性で気をつけたい点

いくらスキンケアに気をつけても、ワセリンにすらかぶれてしまうときがある・・・それがアトピーですよね。

アヤナスにはもともと旧指定成分やパラベンなどの防腐剤は入っていないので安全性は高いと言えるのですが、その一方で、すべての製品に「フェノキシエタノール」が配合されていることは注意しておくと良いと思います。

とはいえ、アルコールにアレルギーがあってもフェノキシエタノールなら使えるケースもあったり(私がそうです^^;)、アヤナスに含まれるフェノキシエタノールの量は、成分中の末尾部分なので、配合量は少ないと考えられます。

また美容・保湿成分のお肌への刺激性としては、強いて挙げるならば「植物エキス」も可能性はありますが、アロマ精油などと違って濃度がそれほど高くないものですので、心配いらないのでは・・・と思います。

あとはまぁ、アルコールと名がつくもので「ベヘニルアルコール」も含まれますが、これはアルコールではなく油の一種で、なたね油から作られる乳化剤のようなものです。お化粧品によく使われる成分で、刺激性は低いのでご安心を。^^

 

まとめに

・・・というわけで、今回はディセンシアというブランドと、「アヤナス」というラインの特徴についてまとめてみました!

最後に総まとめすると、さすがエイジングケアラインなので美容成分はけっこう色々入っているので美容効果には期待できますが、(体験済み♡^^)、一方で、すべての製品にフェノキシエタノールが入っているため、超絶敏感な肌には使いにくさを感じるかもしれません。

また、クリームは油分が多く重めなので、お肌が敏感なときはムズムズします・・・(体験済み)

ですが、お肌が少し強くなってきたころからなら、こういった高保湿系にもチャレンジできるかと思います。
(私の場合、じゅくじゅくガサガサが終わって全体的に赤黒さが残るあたりから使えました)

詳しいレビューは別ページに書きましたが、お肌が少し強くなってから、「攻めのエイジングケアをしてみたい!」と思うようになったら、ぜひチャレンジしてみることをオススメします!

 

敏感肌専門ならでは・返品保証つき
\ アヤナストライアルセットはこちら /





※ 10日間お試しセットは1人1セット限定、公式サイトのみでの取扱い
価格: 980円(税込)

 

-ディセンシア
-

Copyright© atopimama.info , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.