保湿剤

最新・アトピー肌に合わなかったクリームのリスト【2018年1月版】

更新日:

今回はこれまでダメだったクリームについての備忘録をまとめます。

重度のアトピーで全身引っ掻いてかさぶただらけだった私と、

ガッサガサの粉吹きアトピーだった子供が使ってダメだった、クリームたちです。

使ってみたものは、どれもオーガニックや無添加など、品質の高いものばかりでした。

沢山ありすぎるので、今回はローション系は除外して、油分が多いクリームのみをご紹介します。

アナタがもし未だに重めのクリームを未だにアトピーの患部に塗っても乾燥が続いているなら、必見ですよ(^^)

 

私がこれらのオーガニック系クリームを片っ端から試していたのは、2016年の夏〜2017年の春ごろ。

この頃のアトピーの状態は【重症】

一般的な皮膚の症状の写真チャートで言うと、一番右です。

私の当時の患部の状態は、次の項目で写真を用いて詳しくご説明しますので、参考にしてみてくださいね。

ローション系については後々まとめていきますので、乞うご期待、です。(^^)

※ 免責事項 ※
念のため付け加えておきますが、あくまで個人的な感想で、すべての方に合わない訳ではありません。そのため、もしあなたが↓のアイテム達を使った事があって、「いやいや、これはココが良いんだよ!とか、私はこうだったよ!」っていうお話しがあったらぜひお知らせ下さると助かります。
この記事では、私には合わなかったのでアナタも注意してね、という想いを込めてご紹介していきます。
私が個人的に使ってダメだったものはどんどん追加していく予定です。

目次からアイテムごとにジャンプできますので、特に気になっているアイテムがあったら、ぜひご利用くださいね(^^)

まずはじめに:こんな状態のアトピー患部に、クリームを使いました。

私のアトピーの当時の症状は、こんな感じでした。

冒頭で【重症】と言いましたが、特にこの頃は「肘の内側」や、「手首・手肌」の乾燥が酷かった頃。

ステロイドランクで言うと、「アンテベート」「マイザー」「テクスメテン」あたりがサクっと出される程度のアトピーです。
▶ステロイドのランクの参照記事:ステロイドの強さランク一覧とアンテドラッグまとめ

↓当時の患部の写真です。
2016年の秋頃の手と、腕です。

今見るとかなり傷が深く掻き壊していますが、この頃はこれでもマシになっていた方です。

1分1秒でも早く良くなりたくて、すごく焦っていた時期でした。
だから、かぶれやすくてもドンドン試していきました。

でも・・

この傷口にオーガニック製品を塗るなんて・・

今見るとゾッとします。


こんな傷だらけの皮膚にクリームを使うなんてかなり無謀な事をしてました。

アトピママ
でも・・・ステロイドはどうしても使いたくない。
結局依存してしまって、1年以上も使って、減薬なんて全然できなかったんだもの。

これが当時の私の正直な気持ちでした。

セルフケアを推奨しているわけではないですが、

正直なところ、この位の湿疹ならセルフケアしている方も多いのではないかな・・?

なんて今でも思います。

ちなみに、私はもともと肌の色は白いほうで、
写真で色黒に見えるのは主にアトピーの掻き壊しから来る「色素沈着」によるものです。

 

アトピママ
アトピーが酷かった頃はお肌がいつも赤黒く、本当に恥ずかしかったです・・

一度色素沈着すると、もとの肌色に戻るまで数ヶ月〜年単位が必要だそうです。
この事からも、間違ったスキンケアアイテム選びがお肌にとってリスクになることが分かりますよね。

次から、お肌に合わなかったアイテムをご紹介します。

 

【HOPE’S/ホープス リリーフクリーム】

【特徴】

オーストラリア産痒み止めクリーム。1本4,000円前後
主成分:マヌカハニー、カレンデュラ、アロエベラ。

赤ちゃん可。無添加、自然由来。マヌカハニー(蜂蜜)の甘い香り。
はちみつ配合ですが、加熱殺菌してあるのでお顔にも使えるとされています。
日本国内で代理店はあるものの、アマゾン経由で個人輸入や楽天での購入。
日本では赤ちゃんの湿疹ケアとして人気。
イギリスやアメリカでも程度人気。

 

【ダメな理由】
塗った直後にムズムズ痒み、発赤が発生。
たしかに肌の調子が良いときはそれなりに湿疹は治るけど、塗った時の痒みが強すぎて・・・耐え難かったです。

だったんだけど・・・
かぶれやすくなってしまい、じゅくじゅくに!

塗った後に痒くなった時は、20分位で痒みはおさまる時もあれば、一度起きた痒みが半日以上尾をひく時も。

配合のマヌカハニーが強すぎて、蜂蜜アレルギーになってしまい、今度は濃い蜂蜜を食べると喉まで痒くなる始末。

私のような大人ですらアレルギー反応が現れてしまいました。
アレルギー反応が起きやすい、コテコテなオーガニック商品と判断、使用を中止。

.

【WELEDA/ヴェレダ カレンデュラケアクリーム・カレンデュラベビーシリーズ・ホワイトマローシリーズ】

【特徴】
スイス・ドイツ産(ロットにより異なる)湿疹用クリーム。
主成分:カレンデュラオイル、羊毛油脂(ラノリン)、ゴマ油配合。

 

【ダメな理由】
一番の理由はゴマ油。次にラノリン。
私の娘はこのクリームのためにゴマ油アレルギーになりました。
▶️保湿クリームで食物アレルギーになった?!経皮感作のハナシ

カレンデュラケアクリームのゴマ油は、「アレルギー反応が起きにくい処方になっている」とされていますが、その一方で、最近になって
「湿疹がひどい場合は様子を見ながら、皮膚科医と相談の上で使うこと」と注意事項に記されています。

カレンデュラベビーシリーズには、そらにお肌に刺激になりやすい「アロマ精油」が配合されています。
そのため特にお肌の弱い赤ちゃんには不向きです。生後すぐにアロマは強すぎます。

アジア人の皮膚は欧米人よりも薄い事が分かっていますので、欧米ではアロマが問題なくても、日本人には不向きなケースも多いと皮膚科で教わった事もあります。

そこで、昨年からでしょうか、無香料でアロマ精油を配合していない「さらに敏感な赤ちゃんのためのホワイトマローシリーズ」が発売されました。お肌の弱い赤ちゃんにとっては、次の選択肢となります。
ただし、「ホワイトマローシリーズ」にもゴマ油が配合されていたため、当時0歳のだった娘の誤飲が怖かったので使い切らずに破棄せざるを得ませんでした。

 

MEMO■食物アレルギーでない物とうまく付き合っていこう

この記事を読んだからといって、必要以上にピーナッツオイルやゴマ油を避ける必要はないです。
ただ、いくら自然のものでも、「お肌に合わなければすぐにやめる」というスタンスは常に備えておくと損は無いと思います。(^^)

.

【ママアンドキッズ オリゴクリーム】

写真上の真ん中あたり、白いチューブにオレンジのお花がモチーフになっているものです。

【特徴】
オリゴ糖配合で肌に潤いを与える。
国産。
オリゴ糖が肌表面の免疫バランスを改善し、アレルギー・敏感肌を立て直すのが目標。

 

【ダメな理由】
腕に塗ったら、油分が多すぎるからか痒みが強く出ました。
しかしその割に、翌朝は乾燥していましたので、水分を保持する機能が低いという印象です。

炎症のある体には使えないため、アトピーのない私の顔にだけ使いました。

たまに首の湿疹調子が良いときに、デコルテまで使ってみるとやっぱりカピッとした感じになり、痒いです。
1歳の娘のカサついた手の甲にも、数回使った後に痒みが出るようになってしまいました。

そんなわけで、顔にだけ使い切ってリピートなし。
ただ、あなたがこっくり重いクリームを探しているなら合うかもしれません。

 

【アトピーに合わなかった保湿クリームまとめ】

 

私にはさっぱりだったアイテム達ですが、実はいずれもアマゾンや楽天レビューでは評価が高いです。
なので、お肌に合う人もいるかも思いますが、、、

そもそも、どうしてこんなに個人によって効果があったりなかったりするのでしょうか?

これまでいろんな湿疹をケアしてきた経験から推測すると、

オーガニッククリームが合ったケース・合わなかったケースの違いは

○普通の体質の、単純な乾燥肌だった
(外的理由:冬の乾燥、あせもなどのかぶれ、よだれかぶれ、石鹸の使い過ぎ)そして、オーガニッククリームが合わなかったケースは●敏感体質・アレルギー体質の、炎症性の乾燥だった
(外的理由に加えて、内的理由:劣化した腸内環境、免疫バランスの崩れ、睡眠不足、疲労)

こんな事が考えられますね。

実際のところ、私のガサガサかかとは、ヴェレダでも問題なく使えていたわけです。

私たち親子の湿疹は、特に敏感でした。血液検査で、完全に「アレルギー発症中」と出てしまうような状況だったんです。

だから、冒頭でご紹介した通り、写真のようなアトピーの患部に、何を塗ってもかぶれていました。

 

アトピさん
でも、そんな時に唯一かぶれなかったのが、
「ヒューマンフローラ」でした。[/st-kaiwa3]

 

だから、このサイトでオススメしているんです。

本当に敏感なときでもかぶれないものって、意外と少ないんですよね。

ヒューマンフローラは刺激が少ないからか、本当に痒みが落ち着きやすいです。

シャワーのあと、蒸れて痒くなってしまいがちな敏感肌をすぅ〜っと落ち着かせてくれます。

ここが、このアイテムのポイント。

ただ一点、乾燥する冬場には、保湿力が足りない感じです。なので、上からプロペトを塗ると良い感じでした。

プロペトは体に入って行かない成分でアレルギーが起きにくいので、子供の食べこぼしかぶれの予防に重宝しています。

お肌をやさしく保湿して、お肌の善玉菌を元気にしてあげましょう。

ヒューマンフローラのレビュー記事をご覧になりたい方は、
レビュー記事一覧へどうぞ。

▶️ヒューマンフローラのレビュー記事 一覧へ

ヒューマンフローラの商品詳細をご覧になりたい方は、
公式ページへどうぞ。

 

*新しいアイテムを試すときは、必ず慎重に!

これだけは常に覚えておいて、様子を見ながら使ってみてくださいね。

アレルギー悪化のロジック

塗ると痒くなる・発赤するということは、、、
→「アレルギー反応・刺激が強い」ということ。

そのまま使い続けると、
→「アレルゲンの原因の項目が増え」さらにアレルギー反応を加速させます。

肌に合わない場合はすぐに使用を中止し、ステロイドで炎症を抑えるなどの対処をしましょう。

間違った断片的なスキンケア(保湿)をやめて、トータルケアで体が喜ぶアトピー改善をしませんか?

▶詳細は4年間の人体実験中に改善に繋がった事【3Elements Atopy Care】をご覧ください。(^^)

参考になれば嬉しいです!

* [アトピー相談室] OPEN ! *


Twitterにて、
プライベート相談を
受付中です。

素朴なギモン、オタクなギモン、何でもOK。
本気でお答えしてます。

詳しい情報は↓をクリック。



-保湿剤

Copyright© 3 Elements Atopy Care , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.