睡眠不足の解消法

アトピーが「睡眠負債」を持つとどうなる?夜の快眠を得る方法。飲むとぐっすり眠れるアトピー用サプリはコレ!

更新日:

こんにちは。

「睡眠負債」というキーワード、もうスタンダードになりつつありますね(^^)

「睡眠負債」というのは、要は

「本当に必要な睡眠時間に対する不足=借金のように溜まり、膨れ上がっていく」という考え方ですが

実際、私が4年のアトピー生活を克服できた要因は「睡眠負債の改善」が大半を占めると感じています。

 

どうしてそんな風に感じるかというと、

どんなに食事療法をちゃんとしても、お通じがよくなっても、

睡眠負債を抱えたままだと改善しなかったから。

というわけで、今回はアトピー性皮膚炎を改善するうえでとーーーっても大事な、

  • 睡眠負債はアトピーにどう関係するか?
  • どうすれば睡眠負債を解消できるのか?
  • 痒みで眠れないアトピーはどうすればいいのか?

という事について、詳しく解説したいと思います。

 

これは、アトピーをケアしていくうえで重要な

【睡眠時間、最低7時間絶対キープ】の解説となります。

また、夜のムズムズ・痒みのせいで睡眠時間が2時間以下だった私がグッスリ眠れて、さらにはアトピー自体が治ってしまったサプリについてもご紹介します♪

なぜ7時間?と思った方はコチラも併せてどうぞ。

アトピママ
アトピーは【皮膚と腸内環境「だけ」】の病気だと未だに思っているなら、改善の手がかりになるかも!

ぜひ読んでみてくださいね。(^^)

「睡眠負債」とは?

冒頭でも簡単にご紹介しましたが、まずは・・

アトピさん
「睡眠負債」って何?「睡眠不足」とはどう違うの?

という方のために簡単にご説明しておきます。

■「睡眠負債」のキホン

わずかな睡眠不足が、まるで借金のようにじわじわ積み重なる「睡眠負債」。

命にかかわる病気のリスクを高め、日々の生活の質を下げていることが明らかになってきています。

最近の研究で、睡眠負債は脳のパフォーマンスの低下にとどまらず、
さまざまな病のリスクを高めていることがわかってきました。

2014年に米シカゴ大学が行った研究では、実験的に睡眠を不足させたマウスでは、
がん細胞が増殖しやすくなることがわかりました。

本来ならがん細胞を攻撃するはずの免疫細胞が、
睡眠不足の場合、がん細胞の増殖を手助けするようになる可能性が見えてきたといいます。

▶︎出典: NHKスペシャル「睡眠負債が危ない」

 

■「睡眠不足」の考え方の違い

①睡眠不足=自分で感じる、「睡眠が不足している」という状態のこと。

例:毎日の睡眠時間6時間のAさんの場合・・
6時間睡眠に慣れているので不足しているとは感じていない。
金曜は飲み会で4時間しか寝なかった。
→「いつもより2時間少ないから睡眠不足だ」と感じる。

②睡眠負債=「推奨睡眠時間」に対して不足する時間数がそのまま蓄積した状態。
※20~50代は1日に7〜8時間程度の睡眠が推奨。60代以上は6時間程度が推奨。

例:Aさんの場合は1日6時間なので、毎日1時間の睡眠負債が溜まる。(1時間x6日)
金曜は4時間しか寝なかったので、この日の睡眠負債は3時間。
→合わせて9時間の「睡眠負債」がわずか1週間で蓄積。
「9時間睡眠が足りない」ということは、1日分、徹夜した状態と同じ。

つまり、知らない間に毎週1日分徹夜した時と同様のダメージが体に蓄積される。

そもそも誰でも知っている通り、睡眠不足は体に良いはずがありませんが、特に恐ろしいですよね、この考え方。

これ私が知ったとき、かなり驚愕でした。毎日2時間睡眠だったのでそもそもフツーに徹夜みたいな状態で毎日を過ごしていたわけですが・・。笑 どうりで顔が一気に老けて、白髪がいきなり出て来たと感じた訳です。(^^;

アトピさん
でも、アトピーを良くするためには半身浴とか、ストレッチ、運動もしないといけないでしょ?
仕事や家事で忙しいし、時間が足りないんですけど?

こんなギモンは当然出て来ますよね。
そういう場合は、あなたの考え方を、下記のように変えることが必要です。

【睡眠時間を少しでも伸ばすために何を手放すか?】

頑張り屋さんのアトピーさんは、ついこう考えてしまいがち。

アトピさん
眠るって、なんか時間がもったいない!もっとアトピーのためにできる事ないの?

眠るという事は何もしない事と捉えられがちですが、そうではありません。
体の機能を正常に保つために必要な、とーーっても重要なお仕事です。

どうしてそんなに重要かというと、

寝ている間に体が休まることで、体はこんな事ができるようになります。

  • 疲労物質を分解
  • ストレスで発生した活性酸素を無毒化
  • 運動などで酸化したり傷ついた細胞を修復
  • 新しい細胞の産生

反対に、睡眠不足はこれらの体の本来の機能を低下させる原因に。

つまり、
睡眠不足になると、体の細胞が生まれ変わるのが停滞してしまい、免疫力・自己治癒力が低下してしまう。
ということ。

そして、

つまりつまり、
あなたの体の細胞を修復できるチャンスは、睡眠の間にしか与えられていないんです。

ちなみに、睡眠負債を溜めないようにするには、通常1日7〜8時間寝れば良いそうですよ。

アトピママ
ココ大事なので、いつも気にしてみてくださいね。

アトピーさんに最適な睡眠時間は【7時間】なので、この点も矛盾なく安心して実践できますね♪

- スポンサードリンク -

飲み始めからムズムズなくグッスリ実感できました!

アレルナイトプラスの公式ページはコチラ

睡眠負債が増えて活性酸素(体のサビ)を増やすとアトピーが酷くなる?

睡眠不足が続いてしまうと、体の機能は低下。

疲労物質を分解しきれなくなります。

また、本来なら日中に作られた酸化物質を肝臓・腎臓が無毒化してくれるのですが、
肝臓も、睡眠不足によって機能が低下してしまうと無毒化が追い付きませんね。

こうして疲労物質は体内に溜まってしまい、結果、体が酸性へ傾きます。
(=「体の酸化」。これは「体のサビ」とも呼ばれています)

体が酸化してしまうと、どんどん酸化物質(=毒素)が血中に溜まっていきます。

酸化物質というのはほどほどに溜まる分にはそれほど悪さをしないのですが、
酸化物質が体内に溜まりすぎると、今度は「悪性の活性酸素となってしまいます。

ちなみに、上で触れられていたガンやアルツハイマーの原因も、血中の活性酸素だと言われています。

血中に活性酸素が溜まっていくと、アトピー悪化?

本来なら肝臓や腎臓が分解・無毒化してくれるはずなのですが、睡眠不足で機能低下を起こしている臓器はキャパオーバーを起こしてしまいます。

アトピーケアのカギになっている腸内環境も同じで、腸が機能低下を起こしてキャパオーバーし、食物に含まれるアレルゲン物質などを分解・無毒化しきれず血中へ取り込んでしまっていると考えられています。

そして、腸の機能低下が慢性化して、善玉菌よりも悪玉菌の住みやすい場所になっていくと、

今度は【リーキーガット症候群(LGS)】を経て、アレルギー体質に繋がって行くというわけです。

 

アトピーは夜眠れない!!一度溜めてしまった睡眠負債、どうやって解消すれば良い?

睡眠不足以外でもリーキーガット症候群の原因になるものはあり、

それはサプリなどでもある程度は改善できるとされていますが、

体の基本的な機能を取り戻していくためには一番自然かつ安い方法が良いに決まってます!

だから・・

 

アトピー治したいなら、

とにかくちゃんと寝ましょう!!

 

アトピーはプラスケアでなく、マイナスケアがいい、なんて言われてきていますが、

アトピママ
睡眠負債を解消するには、「マイナスケア」がまさにピッタリ!!です♪

 

例えば、アトピーのためにヨガへ通うのに1時間外出して睡眠負債を増やす位なら、

むしろもっと早く帰宅してさっさと寝るか、せめて家でヨガをするようにすればオッケーですよね?

また、せっかくリラックスしたくても、

すでに眠いのにストレッチなどを行うと逆に目が覚めたりしませんか?

アトピーはもともとストレスが溜まっていて「自律神経の働きがガタガタ!」だから、ちょっとした刺激でもすぐ眠れなくなってしまいます。

アトピママ
だから、迷ったらかならず眠気を優先!

そんな感じで、

どっちが体に良いかな?!と迷った時には睡眠時間を選びましょう♪

 

体に溜まった毒素の強制排出アトピー悪化説は本当だった!

体中に蓄積した酸化物質やアレルゲン物質・・「毒素」と呼ばれていますが、腎臓や肝臓が無毒化できないなら、どうにかして体の外へ出さないといけません(=解毒)

消化器官、解毒器官(肝臓や腎臓)が、不摂生や体力低下により疲弊し、弱り切って機能が弱ってしまっているので、本来の解毒が行えない。

そこで体は何をするかというと・・

「肌」という人体の最大の排泄器官から毒素を出そうとします。
これがアトピーのメカニズムです。

睡眠不足によって「弱い肌」が作られちゃう?!

臓がキャパオーバーになり、毒素が溜まると
体は「危険信号」を出して、とにかく毒素を体内から出そうとします。

未完全な、弱いままの肌細胞をどんどん外へ押し出すため、弱いままの未完成なお肌が表面に出て来てしまいます。

※アトピー患者の肌のターンオーバーについては諸説ありますが、15〜18日という研究結果もあります。(通常の肌は28〜30日)

体が強制的に細胞を繰り出しているからです。

その結果、弱いお肌は保護膜(バリア)を作る事ができないまま、外界からの刺激物質が、スカスカの肌細胞から侵入し、アレルギーを起こしてしまいます。(=経皮感作)

繰り返しますが、本来ならば、傷ついた細胞は寝ている間に修復されるべきなんですよ。

でも痒みでよく眠れないし、寝ながら掻きむしってしまうので、お肌に出来た引っかき傷がいつまでたっても改善されないない。

そんな、「夜痒くて眠れなくて、ますます痒くて、ますます眠れない・・・」
というマイナスサイクルがアトピー肌の本当の原因です。

お肌のバリア機能を低下させるもう1つの原因

睡眠不足によって自己治癒力が低下すると、普通の人は風邪になりやすいですよね。

自己治癒力の低下は、実はお肌にも、悪影響があります。これがもう1つのアトピーの原因。

お肌の持つ「ウィルスに対する抵抗力」が低下するということ。

先ほど、肌細胞が未熟だとバリア機能が低下すると雑菌が入りやすくなるとお伝えしましたが、もう一つ、お肌の表面にはバリア機能が存在します。

それが、「お肌表面の常在菌」。

通常はこの常在菌たちが雑菌に対抗してくれているのですが、睡眠不足で免疫力が低下すると常在菌が減り、細菌感染を起こすことがあります。

例えば、こんな肌トラブルがある人は、お肌表面の常在菌が不足していることが疑われます。

  • ちょっと汗をかいただけで痒くなってしまう
  • 水仕事が多い
  • 石鹸で手を洗う事が多い
  • 水道水で家事をしている
  • 少し引っ掻いただけでボロボロと皮膚が落ちる

お肌の常在菌が減る原因には、ボディーソープや石けんなどでの体の洗い過ぎも挙げられますよね。
▶参考: 【整菌スキンケアのヒューマンフローラ】購入者読本より

未熟な肌細胞、そして皮膚表面の常在菌(善玉菌)が少なくなり、弱ってしまったお肌のバリア機能場合の解決方法は、5つが挙げられます。

  1. とにかく傷付けない。ひっかかない。
  2. 未熟な皮膚のバリアを守るボディーソープに替える
  3. 肌力アップのためにビオチンサプリを大量に飲む
  4. 保湿スキンケアをこまめに行う
  5. とにかく7時間は熟睡し、弱った肌細胞を再生させる

こんな感じです。

アトピママ
「固形石鹸」を使っているアナタに朗報です

体を洗う時に「固形石鹸」を使っている場合は、ボディーソープを「アトピー用の低刺激のもの」に替えるだけで湿疹がぐっと減る可能性もあります。
睡眠負債の解消とあわせて実践するとお肌の機能回復が早くなるので、要チェック!です。

- スポンサードリンク -

シャワーがピリピリ痛い方に特にオススメ!
【整菌スキンケアのヒューマンフローラ】はコチラをクリック!

アトピー改善と睡眠負債の関係をもう一度おさらい

睡眠負債を溜めないための方法とは、つまり、、

とにかく寝る!推奨は7〜8時間!

ことなのですが、どれだけこまめに保湿を行ってもなかなか症状が改善しないとか、乾燥が何ヶ月も酷い場合は、、

睡眠不足によって自己治癒力(自己免疫力)が著しく低下して、リーキーガット症候群になっていることが疑われますね。
私の慢性化したアトピーも睡眠不足の改善とリーキーガットのケアで治ったので、同じようにアトピーの人にとてもオススメです。

保湿を頑張るのはもちろんとっても良い事です。

ですが!!

一番肝心な睡眠をおろそかにしているなら、

まずはじめに睡眠時間の確保から試してみるべきです。

 

しつこいようですが、睡眠負債があるようなら、せめて平日は早く家に帰って、寝てくださいね。

特に、アトピー性皮膚炎が続くと、精神的にも疲れが溜まってしまいがちになります。

 

疲れたら寝る!これが重要(^^)

疲労を溜めない、毒素を溜めないことを心がけてくださいね。

 

アトピさん
眠いのに痒くて眠れない場合はどうしたら?

というアナタは、安眠ハーブのサプリがおすすめです。次の項目で詳しく解説します。(^^)

 

疲れてるのに痒くて夜眠れないアトピーへお勧めしたい
「夜、ぐっすり眠れて痒くならないサプリ」

アトピさん
睡眠負債、私、きっとすごい事になってると思う・・。

こんな風に眠れない程の痒みに悩まされているなら、安眠ハーブサプリを試してみては?

アトピーのつらい痒みが続いて夜眠れず、精神的にまいってしまうと、

どんどんこじらせて悪化のループにはまってしまって、辛いですよね。

もう、そんな下らない事で悩むのはやめて、何も気にせずにぐっすりと眠れるようにしましょう。

お薬と違って、安眠サプリはクセにならないので、おすすめなんですよ。

私もサプリを飲み始めてから睡眠負債を返済することができて、

その結果、アトピーがすごく良くなったんです。(^^)

 

とかくアトピーさんは辛い気持ちを内側に押し込めてしまいがちですが、

スッキリ目覚めた朝は、なんだか前を向いて活動できるようになるんです!!

私は、5ヶ月飲んで、最終的にはサプリなしでも快適に眠れるようになり、今でも、体調に合わせて、アトピー再発予防のために飲み続けています。

それまでは抗ヒスタミン剤に依存していましたが、体が薬漬けになって、コストがどんどん膨らんで行くのがすごく怖くなって・・・
そんな時、「これで少しでも眠れるといいかな〜」と軽い気持ちで安眠サプリを試してみた所、初日からぐっすり・・・(^^;
アトピーも治り、今では服用頻度を減らしても夜ぐっすり眠れています。

ちなみに、私がアトピーの夜のムズムズを解消できたのは「アレルナイトプラス」でした。

↓アレルナイトプラス は顆粒タイプの「夜、寝る前に飲む安眠サプリ」です。

アレルナイトプラスの他社と違うポイントをカンタンにご説明すると、以下3つです。

  1. 腸内環境を改善してくれる「ラクトバチルス乳酸菌」が1,000億個
  2. リラックス効果の高いハーブ(特許成分のラフマ、ギャバ、グリシン)
  3. ボロボロお肌の回復をサポートする7種類のビタミンB群とビオチン

私の個人的な実感では、「飲めば朝までぐっすり」です。

他のサプリとは比べ物にならないレベルで効きました。

アレルナイトプラスの詳細はコチラでご紹介しています。夜の眠りを改善したい!アトピー体質を良くしたい!という人はぜひチェックしてみてくださいね。(^^)

アトピーが悪化した時にこそ始めたい!キレイを引き出す乳酸菌が1,000億個も入った「アレルナイトプラス」とは?

アレルナイトプラスは下記から通販で購入することができます。

アレルナイトプラスの公式ページはコチラ

いつまでもアトピーのムズムズと付き合ってると、

いつのまにかアトピーな自分が当たり前になってしまいがちです。

でも、いつまでもそんなガサガサ、血だらけのお肌でいたい訳ないですよね?

 

私みたいに、何かがきっかけでそれが一度でも解消されると、

自由な人生、痒みの無い人生が楽しめるようになりますよ!

 

私たちの肌は、きれいに生まれ変わることができます!

私も4年間、ずーーっと出口の見えない痒みやムズムズに悩み続けましたが、

サプリとのひょんな出会いから人生が180度、変わりました!(^^)

 

あなたもいつまでも悩んで負のループの中にいないで、一歩踏み出してみましょうね!!

わからないことがあれば、ご相談ください。

一緒に解決しましょう♪

- PR -

* [アトピー相談室] OPEN ! *


Twitterにて、
プライベート相談を
受付中です。

素朴なギモン、オタクなギモン、何でもOK。
本気でお答えしてます。

詳しい情報は↓をクリック。



-睡眠不足の解消法
-, , , , , ,

Copyright© 3 Elements Atopy Care , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.