ボディソープ&バスグッズ しみずの無添加

しみずの無添加ボディーソープを乾燥アトピーに1ヶ月使った感想…「あれっ?肌が痒くない!」

更新日:

荒れて敏感になった肌には、ボディーソープはおろか、シャワーすらシミて辛い・・・!
お風呂上がりなのに、素肌はまるで荒れた砂漠のよう!

乾燥アトピーはさらに痒みが強く、本当に辛いですよね。

お肌が荒れ始めてくると「これってアトピー?」と不安になる…。
そんな時に真っ先に思いつく対処法といえば「保湿剤を変えてみること」ですが、

「実は、石鹸やボディーソープ、シャンプー選びこそが、掻きむしらないためには重要」ということはご存知ですか?

そして、あなたは今、どんな洗浄料をお使いでしょうか?
私はと言うと、つい半年前まではこんな状況でした。

全身のアトピーはとても酷く、落屑だらけ。
主婦湿疹の手肌はかゆ〜い水泡や、パックリヒビ割れ。

ハンドクリームすら刺激。
塗らないと乾燥して痒い、塗ると今度はジンジンと熱を持つ。

脱保湿が良いと聞けばワセリンを塗り、それでも痒くなるから、今度は何も塗らない!オーガニック石鹸もドクターズ石鹸も試したのに、肌はどんどんボロボロに…。

何をやっても自分のケアにイマイチ確信が持てず、そして効果も出ず…

4年間、悩んでいました。

痒みでパンパンにむくんでしまい、入らなくなってしまった結婚指輪。
色素沈着して黒ずんでしまった首と腕。

この悩みはいつまで続くのだろう・・・?
と泣いたこともありました。

けれど、私の全身にあったアトピー肌の湿疹は
「しみずの無添加ボディーソープ」と出会った事で、まるで「治るスイッチ」が押されたように回復を始めました。

しみずの無添加を使い始めてから1ヶ月で変化を感じ、3ヶ月頃にはむくみが治り、結婚指輪が入るようになりました。

今回は、そんな「しみずの無添加」を使い始めた頃の1ヶ月の頃レビューです。
今お使いのボディーソープに満足できていない方は、ぜひ読んでみてください。

私のガサガサだった、ボロボロかさぶただらけの腕。
湿疹の写真を交えて解説するので、少しショッキングかもしれません。

ですが、1ヶ月の使用でどこがどう変わったか、レビュー形式で振り返りたいと思います。

※このレビュー記事は、私が運営しているアトピー闘病記ブログに2017年6月に投稿した内容をまとめたものです。記事写真の中に「5月現在」とありますが、これは当時の写真をそのまま使用しているためです。

 

ボディーソープを【しみずの無添加】に切り替えたきっかけ

私は、それまでヒューマンフローラのボディーソープを使っていました。

ヒューマンフローラは確かに子供(当時3歳)の湿疹には効いたのですが、
一方の私と、下の子供(当時1歳)のアトピーは乾燥がひどいタイプだったので、洗い上がりの保湿力がしっかりしたものを求めていたからです。

また、ヒューマンフローラは確かに痒みは治まるのですが、肝心の私の湿疹は改善&悪化を繰り返していました。
※後から分かった事ですが、ヒューマンフローラはどちらかというと脂漏性の湿疹や乳児湿疹に悩んでいる方から支持されています。

 

息子の湿疹が良くなったのに、私のアトピーには「何かが足りなかった」

だから自分自身のアトピー肌の改善については、もうほとんど諦めていました。

そんな時、、

保湿成分も配合されていて、引っかき傷にもしみない。
なんとお肌のセラミドの元となる「ビオチン」が配合された、
珍しいボディーソープの「しみずの無添加」に出会い・・・

こちらに変えたところ、全身の湿疹が良くなった。という経緯です。

 

「しみずの無添加」を始めるとすぐ、変化が始まりました

しみずの無添加は始めてすぐに他のボディーソープとの違いを感じました。
洗い流している間にも、皮膜が出来ていて、お肌のうるおいが守られている感覚。

全身はもちろん、手肌も荒れにくくなりました。

そして、1本目のボトルを使い切る1ヶ月頃には、お肌に変化が出てきました。

たっぷり配合されたビオチンと美容成分、保湿成分の恩恵を実感しました。

それまでは、毎朝、自分のアトピーの落屑の掃除が大変だったのですが、その手間がなくなり、のんびりとした朝を迎える事ができるようになりました。

 

【湿疹ビフォーアフター】
しみずの無添加を始める前→1ヶ月後

しみずの無添加が届く前まではヒューマンフローラを使っていた私と娘ですが、そのころの私のアトピーはこんな感じでした。

ここからは一応、アトピーの患部なので、不快に思われる方や、患部の画像が気になる方はお戻りくださいね。
▶️この記事ではなく「しみずの無添加」の詳細を読む

 

これは左腕のひじの内側です。

まずは時系列にまとめますと…

  • 4月9日
    3月から特に酷くなり出し、落屑はこの頃がピーク。
    塗るもの全てにかぶれてしまい、全く良くならなかったです。
  • 4月下旬
    ヒューマンフローラを使い始めて湿疹は少しずつ改善。
    でも乾燥は改善せず、象の皮のようにゴワゴワ。
    痒みもまだまだ強く、クリームにもすぐかぶれていました。

  • 5月29日
    ヒューマンフローラを使って1ヶ月経過。
    良くなったかと思えば、汗などちょっとした刺激で悪化を繰り返し、不安定。
    全体的にガサガサ。痒みも強かったです。
  • 6月10日
    しみずの無添加を使い始めました。(写真はありません)
    使い始めてすぐに、お風呂上がりの乾燥と痒みがとても軽くなりました。
  • 7月19日
    しみずに切り替えてから1ヶ月と1週間。
    腕全体に赤みが少なくなり、湿疹のボコボコの傷痕もなめらかになりました。

おかげさまでこの夏は思いっきり肌見せが出来て、子供とも沢山遊ぶことができました!
海、山、週末は毎日外で過ごしました。

おかげで日に焼けてしまいましたが、「楽しかったからいっか!」とハッピーな気分で毎日を過ごせるようになりました。(^^)

アトピーが酷かった時は日射しも辛いし、ちょっと汗をかいただけでもすぐに痒くなってしまっていたので、外出自体を避けていましたが、

お肌が綺麗になったら、人生が一転し、心の底から楽しめるようになりました。
また、外出先で少しでも汗ばむと痒くて不安でストレスでしたが、その不安がなくなった事も嬉しかったです。

 

お風呂上がりの急激な乾燥とストレスが限りなくゼロ

これまで、お風呂上がりは地獄のように全身痛くて痒くて、ボリボリかきむしってました。
お風呂でふやけた皮膚がボロボロと落ちていました。

シャワーを浴びて綺麗になったはずなのに、かきむしってまたボロボロ・・・という悪循環でした。

しみずの無添加を使うと、お風呂上がりに急激な乾燥を感じにくくなりました。
お肌の皮脂を過度に落としすぎないのと、保湿成分がお肌にうるおいを与えてくれるからです。まるで皮膜のようなバリアが肌表面に出来るんです。

お風呂タイムと、お風呂上がりの保湿タイム。

心に余裕を持って行えるので、親子でバスタイムを楽しめるようになりました。

 

「しみずの無添加」使用中に、他の石鹸も試しました

しみずに変えてから改善はされているものの、これは偶然?それとも必然?
もしかして、ボディーソープではなくて体質が変わってきた等、他の原因じゃないの?

それを確かめるべく、他の石鹸も試してみました。
その時の違いに触れてみたいと思います。

しみず [vs] NICO石鹸、アレッポの石鹸

当時新発売された「nico石鹸」と、荒れ性の人にもネットで好評の「アレッポの石鹸」です。
どちらも無添加の固形石けんで、保湿力がよいとされていました。

nico石鹸は娘に、アレッポは私で試してみました。

ところが・・・たったの1度の使用なのにお風呂上がりが一気に地獄に元通りしました。

 

nico石鹸&+娘
血だらけ

nico石鹸は、娘がタオルドライ中に搔きむしりすぎて身体中から血が出ました。
おそらく、皮脂を取りすぎてしまったのではないかと思います。

nico石鹸は高価だったため、やむなく返品しました。

 

アレッポの石鹸+私
乾燥バリバリ

アレッポの石鹸は、アワアワを楽しんだ後、洗い流すとビックリ!お肌がつるつるになりました。

が!そんな感動もシャワー中のみでした。
頑張って再生中だったはずの皮膚を根こそぎ洗い流してしまいました。

アレッポは保湿力がウリだと思っていたのですが、まさか、ピーリング効果があったなんて!
おかげで私は一夜にして敏感肌に逆戻り。

アレッポは洗面台用になりました。

 

これ、あっさりとまとめていますが、当時の私たちには受け入れがたい現実であり、大きなストレスでした。
一度良くなったはずのお肌が、一夜にしてまたボロボロになってしまったからです。

そして、ふと気付きました。

「ちょっと前までは、この痒みが当たり前だったんだよね・・・。」

この荒れた状態から回復するのに1週間はかかりました。
娘は、ステロイドを毎日使わざるを得ない状態に戻りました。

その後、2日に1回の塗り薬で良くなりましたが、回復期は痒くて乾燥も酷く、娘も私もとてもしんどかったです。

これらの石鹸も人それぞれでしょうし、合う人もいるとは思いますので、あまり悪口は書きたくないです。
が・・・。アトピー&乾燥肌な人は気をつけてほしいなと思い、あえて品名も公開させていただきました。

 

まとめ:私のような乾燥アトピーならしみずは特にオススメです

今回は私の腕のアトピーについて、しみずの無添加を使って1ヶ月後までの経過をお伝えしました。ざっと内容を振り返っておきましょう。

  • 使用前(5月29日)
    全体的にガサガサ。痒みも強かったです。
  • 使用開始(6月10日)
    しみずの無添加を使い始めました。
    使い始めてすぐに、お風呂上がりの乾燥と痒みがとても軽くなりました。
  • 7月19日
    しみずに切り替えてから1ヶ月と1週間。
    腕全体に赤みが少なくなり、湿疹のボコボコの傷痕もなめらかになりました。

ちなみに、7月にこの写真を撮ってから、1度だけあせもでかぶれてしまったことがありましたが、私のアトピーはぶり返していません!

 

しみずの無添加ボディーソープは、美容成分やうるおい成分が豊富なのがすごいです。

お肌の血流改善効果の他、セラミドの元となる「ビオチン」も配合されていて、外側から優しく働きかけてくれます。
また、痒みを沈静してくれるハーブが配合されています。
このハーブの香りがとても優しいんです。

特に、ラベンダーはリラックスのハーブとしてヨーロッパやアメリカでとても重宝されています。とっても癒されます♪

他にもお肌に良いポイントは沢山あります。

どうして乾燥アトピーにオススメなのか?など詳細をまとめた記事もぜひチェックしてみてください。

▶️乾燥アトピー肌なら【しみずの無添加ボディーソープ】がオススメな4つの理由

かきむしり肌には【しみずの無添加ボディソープ】

最後までお読みくださりありがとうございました。

あなたのボディーソープ・石鹸探しの役に立てたら嬉しいです(^^)

- PR -

* [アトピー相談室] OPEN ! *


Twitterにて、
プライベート相談を
受付中です。

素朴なギモン、オタクなギモン、何でもOK。
本気でお答えしてます。

詳しい情報は↓をクリック。



-ボディソープ&バスグッズ, しみずの無添加
-, , , , , ,

Copyright© 3 Elements Atopy Care , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.