サプリ リーキーガット症候群 L-グルタミン酸サプリ

☆【リーキーガット症候群改善サプリ】L-グルタミン酸で腸壁修復!

更新日:

近頃、アトピーやアレルギー持ちの間で徐々に知られつつある【リーキーガット症候群】
リーキーガットで腸内環境が乱れることが原因で、アレルギーやアトピーなどの慢性症状が起きるという考え方で、アメリカではカリスマドクターがインフルエンサーになって広めていることで有名です。
▶︎参考:The Leaky Gut Diet and Treatment Plan - Dr. Axe

日本でも医療従事者の方から情報開示が少しずつ行われるようになってきましたね〜。
この調子でどんどん広まって欲しいです!
▶︎参考:リーキーガット症候群(腸漏れ症候群)の食事治療は消化を上げる工夫が必要 - 慢性疾患 本当の原因

これはあくまで症候群で、「病名ではない」のですが、間違いなく、

今、乳酸菌を利用した菌活の次にホットなケア方法です!

何を隠そう、私もリーキーガット対策用のサプリをガッツリ飲んでみて、ボトル1個が終わる頃には、徐々に肌の痒みが抑えられるようになりました。

今回はそんな【リーキーガット対策のサプリ療法】について解説します。

 

リーキーガット症候群の治療は「L-グルタミン酸」がメイン

リーキーガット治療のメインは「L−グルタミン酸」というサプリを毎日摂る事です。

そして私が特にオススメな【L-グルタミン酸サプリ】はこれ。


NOW Foods - Lグルタミン 1500 mg。180錠剤
ビビッドオレンジのボトルがアメリカっぽくて「いかにも」な感じでテンションMAX!ですね。
アマゾン内のカプセルタイプのL-グルタミン酸サプリの中では、
「高含有 & コスパ ともにNo.1」です。
1日あたり25円前後で、リーキーガット治療の初期に最適。
アトピーの症状、痒みが強い人や飲み始めの人は、このNOWの1,500mgのものを使うようにしてくださいね。(^^)

ちなみに、始めはこのNOW Foodsの1,000mgのものを飲み、アトピーが良くなった後は500mgのものに切り替えて継続しています。

アトピーの改善のために腸内環境を良くすることは必須。
そして腸内環境のために乳酸菌サプリを飲むなら、ぜひ、このリーキーガット対策用のサプリも併せてしっかり摂ってみてください!

それでは解説を始めます♪
しっかり読んで、プラセボ効果をグングン上げていきましょうね(*´ω`*)

 

そもそも「リーキーガット症候群」とは?

リーキーガット症候群のこと、もっと良く知りたい!という方のために簡単に説明しておきます。
リーキーガット症候群(Leaky Gut Syndrome)とは、

  • Leaky=漏れている、
  • Gut=腸、
  • Syndrome=症候群

のこと。日本語では「腸漏れ症候群」と呼ばれたりしています。

 

■腸が漏れて原因は?その状態とは?

ストレスや現代の食生活(小麦・糖質の摂り過ぎ)、また抗生物質や抗菌剤、ピル、ステロイドの使用などによって善玉菌が死滅してしまい、悪玉菌が増殖し、腸を攻撃。大きな穴がボコボコと空いてしまいます

そしてこの壁に穴が空いて大きくなると、普段は腸壁を通れない異物(アレルゲン、ウィルス)が血中に"漏れていき”、血流に乗って体のあちらこちらに到達。

結果的に、鼻が弱い人は鼻炎に、肌が弱い人はアトピーになっていってしまい、慢性化して治り辛くなっていきます。
ほかにも、リーキーガット症候群は偏頭痛や不眠、腸過敏症の原因になっているとも考えられています。
▶関連: 慢性化したアトピーは「リーキーガット症候群」のサイン?7つの症状と原因は?

カンジダ菌は本当に厄介です。

本当に、厄介なんですよ・・・カンジダは。
私の場合、サプリで3ヶ月みっちり闘って、やっと制圧です。
なので、何もしないとどんどんアトピーが慢性化していく可能性があります。

私は3年、食事療法だけで何とかしようとしましたがズルズルと悪化していきました・・・。
あなたは同じ道は通らないで頂きたいので、始めからサプリをおすすめしてます(^^;

 

「リーキーガット」を治すとアトピーの痒みが防げる理由は?

もしあなたのアトピーの原因が【カンジダによるリーキーガット】だとしたら、乳酸菌とビオチンだけでは決定的に補えない部分が出てきます。

私は超初期の方は乳酸菌サプリとビオチンサプリを飲むことをオススメしていますよね?
乳酸菌サプリは悪玉菌の働きを抑えてくれますし、ビオチンはお肌の血行を良くしてくれるからですよね。
乳酸菌サプリ - 記事一覧

でも、決定的に足りない部分、それが、

腸壁の修復をサポートする栄養素。これが肝心なポイントですよ!

■腸壁のメカニズムの分かりやすい例

腸壁を、戦国時代のお城の城壁と考えてみましょう。

お城の中は血管(体内)、味方の兵は栄養、敵の兵は悪玉菌やアレルゲンです。
城壁や城門は普段は敵の侵入を防ぐために堅く閉ざされていますが、味方の兵が城に帰ってくると、小さい窓を開けて迎え入れます。

そこに敵がやってきて、城門の一部に大砲を撃ち込んで、侵入経路を作ると、城内は敵味方入り乱れての攻防戦になりますよね。。

この状態が、アトピーなどのアレルギーの始まりです。

ここで、同盟を結んで、新たに兵力を入れます。
一騎当千で敵をやっつけてくれる乳酸菌サプリ、そして援護物資のビオチンサプリ。

敵も減ってきた。あーよかった!

でも、敵はまだまだ増えていきます。ここで大事なことは、、そう!

壊れてしまった城壁と城門の修復です。

いくら味方の兵を増やしても、城壁が空いたままでは敵は入り放題です。なるべく早く穴を塞がないといけません!!こうなる前に・・。

f:id:tommyyoshi-biz:20180102221722j:image

↑甘寧は、本当は海賊なんですけどね(=▽=) あくまでイメージです(笑)

というわけで、見方の兵(乳酸菌)を入れる前に、まずは壊れてしまった城壁と城門の修復をしないといけません!

長くなってしまいました(>_<)
ですが、大体のイメージはご理解いただけたのではないでしょうか?!

つまり、乳酸菌サプリでカンジダなどの悪玉菌を抑えつつ、【リーキーガット】状態の腸を修復できたら、何が起こるか?

毒素が血中に入ってこれなくなります。
アレルゲンが血中に入り込まなければ、皮膚にまで運ばれずに済みます。

つまり肌の内側で炎症が起きなくなり、痒みが減っていきます。
腸壁を修復すればアレルギーが起こるのを防げる、というのはこういうロジックです。

 

傷ついてしまった腸壁はどうやって治すか?

乳酸菌サプリにも、ビオチンサプリにも腸壁を修復する機能はあまり期待できません。

そこで必要になってくるのが

【L−グルタミン酸】を、できるだけ・たくさん摂ること!!!

 

「L-グルタミン酸」とはどんな栄養素?

グルタミン酸はアミノ酸の一種です。
傷ついた筋肉や細胞を強力に修復する作用があります。

トレーニングや水泳、リフティングやマラソンなど、筋肉が傷ついた後に飲むと、これらを強力に修復してくれ、翌日の疲労を大幅に回避することができます。
グルタミン酸には体への害がないので、アスリートやワークアウトを頻繁にする人から絶大な指示を受けています。

L-グルタミン酸の基本的な機能

アミノ酸の中で「L-グルタミン酸」はとくに「リーキーガット症候群」を治癒するのに適しているといわれています。
その理由として、L−グルタミン酸の特徴は下記のように挙げられます。

■L-グルタミン酸のはたらき

  • 食物の消化・吸収を助ける
  • 血中に乗って脳、筋肉へ届き栄養となる
  • ガン、高血糖症に効果があると期待されている
  • 免疫機能アップが期待されている
  • ストレスや疲労を心身ともに打ち消してくれる
  • 脳のシナプスの働きをサポートする

▶参考: L-Glutamine Benefits Leaky Gut & Metabolism - Dr. Axe

ちょっと見るだけでもワクワクしてきませんか?この健康効果。
でも、まだ焦らないで!
このうち、特にアトピーのお肌を良くしてくれるのはこんな機能。

  • 小腸の傷を修復するための栄養となり、腸の健康を改善
  • 腸壁が壊れるのを防ぎ、「バンドエイド」のような働きをする
  • 下痢や腸敏感症を治し、腸内環境を整えることにより免疫機能のアンバランスを治す
  • 細胞の解毒機能を向上
  • 糖やアルコールへの依存を食い止める

特に、腸の壁がボロボロに空いてしまったところを「バンドエイド」のようにカバーしてくれる点、
周辺の細胞の解毒機能を向上してくれる点、
そして、脳に働きかけて、アトピーの大敵である「糖やアルコールへの依存」を防いでくれる点。

他のサプリでは中々補えない機能であることは言うまでもありません

 

L-グルタミン酸の働き:体の基本的な機能の回復をサポート!

L-グルタミン酸は、腸の消化を助け、また腸壁を修復しますが、効果の範囲はこれだけではなく、もっと広範囲にわたります。

基本的にすべての体の細胞を修復してくれる作用があるので、

たとえば普段の生活の中で、疲れやすい・だるい・朝がつらい 等といった体の基本的な不調があるなら、これも癒してくれます。

■飲んでみて分かった!私の体験談

私は授乳期の体力低下対策にアリナミンなどのビタミンB群を多く含む製剤を飲んでいました。
とにかく栄養が足りなくて疲れやすく、毎日の生活もままならなかったためほぼ毎日飲んでいました。
アリナミンを飲み忘れると「揺り戻し」の症状が出てしまい、常用する前と比べて「より疲れを感じやすい」体質になっていくのを感じました。

そんな時に知ったのが「L−グルタミン酸」でした。
グルタミン酸を飲んだ翌朝はもちろん元気になれるのですが、摂取しなかったときの揺り戻しはほとんどなく、基礎的な体力が向上したように感じました。

こういう体験から、「揺り戻しが少ない」ということは、単なるその場しのぎではなく、体の機能を根本的なレベルから修復してくれているのではないか?と個人的には思っています。

実際に、L-グルタミン酸サプリで集中的にリーキーガットを治した後は乳酸菌とビオチンサプリだけでも体調が良い状態をキープしやすくなります。

私自身、半年間で集中的に体質改善をした後、現在は500mgを1日2粒飲んでアトピー再発を防ぐことに成功していますよ!

 

L-グルタミン酸は食物では摂れない?

これほどまでに健康に良いなら、サプリじゃなく、食べ物でも摂りたいものですよね。
グルタミン酸は、鮭やマグロ、鶏肉、大豆製品などのたんぱく質食品に多く含まれています。

しかし、グルタミン酸は天然魚には多く含まれているのに養殖魚には少なかったり、牛肉も牧草育ちでないと多く含まれなかったりと、じつは個体差が激しいのがデメリット

また、野菜では白菜やほうれん草にも多いのですが、加熱してしまうと成分が壊れるため、使いづらいです。

また、グルタミン酸は本来、たんぱく質に多く含まれますが、これも落とし穴。

グルタミン酸を摂りたいからといって「肉」を沢山食べるとアラキドン酸が多く生成されてしまい、アレルギー症状を悪化させてしまうというデメリットが懸念されるからです。
たんぱく質の摂り過ぎは消化にも悪く、長く腸にとどまるため腐敗しやすく、結果的に悪玉菌を増やしてしまうデメリットもあります。

▶参考:10 L-Glutamine Benefits Leaky Gut & Metabolism

 

L-グルタミン酸は体内で常に不足しやすい成分

L-グルタミン酸は血中の30-35%を占めており、筋肉の修復、傷ついた細胞の修復、体のあちこちで沢山使われるため、体内では常に不足しやすいとされています。

また、アトピーの痒みによってストレスが多くなったり、睡眠不足によっても、グルタミン酸はどんどん消費されていきます。
そもそも、アトピーやリーキーガットの人は腸の働きがとても弱くなっているため、そもそも栄養を吸収しずらくなっていると考えられていますので、
「健康な人が、健康を維持するために必要な量」よりもはるかに多くを摂らないといけない。

そこで、L-グルタミン酸はサプリで効率的に摂ることが必須になってくるというワケ!!

 

 

L-グルタミン酸はいつ飲むのがベスト?アトピーの必要量は?

このようにL-グルタミン酸は体の筋肉や細胞を修復してくれる働きがあります。
更にリラックス効果も高いため、1日1錠から始めるなら、夜寝る前】 に飲みましょう。
コップ1杯のお水と一緒に飲むのが理想的です。

ちなみに、L-グルタミン酸は通常ではパウダータイプのものが多く売られていますが、パウダーは寝る前には飲みづらいですよね〜。アスリートじゃあるまいし。

そこで、私がおススメなのが、飲みやすく、保管もしやすいカプセルタイプ。

私が普段飲んでいるのももちろんカプセルタイプです。冒頭の写真の、愛用のアメリカのNow Foods社のグルタミン酸サプリです。
いちいち量を量ってお水に溶かして・・なんていうことは無理!
なんでパウダーをアスリートの人たちができるかというと、彼らはプロテインパウダーを常食しているのでサッと混ぜれば良いからかな・・と勝手に推測しています♪

ちなみに重量アスリートに対しては1日2〜5gを1日2回、最大1日10gまでと言われていますが、
私は1,000mgを朝食前に1錠、寝る前に1錠飲んでいるだけでしたがかなり効果がありました。

How Much to Use
Typically, the best dosage is between 2 to 5 grams twice daily, and up to 10 grams daily for serious power athletes.

ーー10 L-Glutamine Benefits Leaky Gut & Metabolism

 

まとめ: リーキーガットの腸壁修復、本気出していこう!

いかがでしたか?

今回はグルタミン酸というちょっと耳慣れないサプリをご紹介しました。
色々とお伝えしてしまったので、

  1. 乳酸菌サプリ=善玉菌応援
  2. ビオチン=善玉菌応援&お肌の栄養
  3. グルタミン酸=腸壁の修復

このように、サプリ選びはとっても大変!ですが、努力には値しますよ!

だって、お気に入りのアイテムに出会えると体が喜ぶのが分かるし、

何より、肌が痒くない!ってことで気持ちがどんどん前向きになれちゃうものです(^^)

コスパだけ見るとパウダータイプがお得ですが、手軽にL-グルタミン酸を始めてみたいなら、絶対カプセルタイプがおすすめです♪
パウダーの袋を開けて、スプーンを洗って・・というのが手間で、私は長続きしなかったので(^-^;

ストレス疲労を感じた時、金曜日の夜、子育てで疲れた週末の夜・・・いつでも助けてくれる、頼れる栄養素です。

 

【最後にお得情報】L-グルタミン酸は楽天で安く手に入ります。

グルタミン酸はドラッグストアで探すことは時間の無駄です。

そもそも単体ではあまり置いていないし、パウダーやアミノ酸がミックスされているタイプしかありません。

そのため、アトピーのリーキーガット修復に必要な使い方をするには、やはりアメリカのサプリが高濃度、便利、コスパが良いので最適です。

なので、アマゾンで必要な時に必要な分だけ買うか、乳酸菌やビオチンと一緒に楽天で買うのがオススメです。

私みたいにリーキーガット修復のみが目的で、L-グルタミン酸だけを摂りたいならこちら↓がおすすめです。

 


NOW Foods - Lグルタミン 1500 mg。180錠剤
ビビッドオレンジのボトルがアメリカっぽくて「いかにも」な感じでテンションMAX!ですね。
アマゾン内のカプセルタイプのL-グルタミン酸サプリの中では、
「高含有 & コスパ ともにNo.1」です。
1日あたり25円前後で、リーキーガット治療の初期に最適。
アトピーの症状、痒みが強い人や飲み始めの人は、このNOWの1,500mgを使うようにしてくださいね。(^^)

ナウ社はアメリカ大手のサプリメーカーだから安心です。
人気商品のためコスパが良く、1,500mg 180粒で2,000円前後で、かなり!!お買い得です。
日本製だと倍の値段はしますので、おススメできません。
また、楽天市場には500mgしか売っていません。(※2018年1月調べ)

あなたも、リーキーガット症候群の城壁・・じゃなかった、腸壁修復に早速チャレンジしてみてください!

まずは、翌朝の疲れが取れることを感じて、そのあとはお肌の違いが出るまで、まずは1つのボトルで2ヶ月しっかり続けてみてくださいね!

参考になったら幸いです♪

-サプリ, リーキーガット症候群, L-グルタミン酸サプリ
-, , , , ,

Copyright© 3 Elements Atopy Care , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.