サプリ ビオチンサプリ

乾燥アトピーが治らないのはビオチン不足のせいかも?乳酸菌サプリでは足りない理由、ビオチンが必要な理由。

更新日:

アトピーの引っかき傷がなかなか治らない。
いつもお肌がカサカサしていて、冷え性も酷くなってきた感じ…

これから乾燥アトピー肌を内側から良くしていきたいなら、まず最初に取りかかりたいのが腸内環境の改善ですよね!

ですが…

乳酸菌サプリだけでは、お肌を修復するまでに至るスピードがどうしても遅くなってしまうかもしれません。

そこで、これからサプリケアを始めたいという人に「これだけは乳酸菌と一緒に飲んでみてほしいです!」と私がオススメしているのが「ビオチンサプリ」。

というわけで、今回は【どうして「ビオチン」がアトピーに必要なのか?】ということについて詳しく解説してみたいと思います。

栄養学について初心者の方でも分かりやすいように基本から解説しますので、
体の内側からキチンと働きかけてくれる成分で「お肌の本来の機能」を取り戻したい!という方は、ぜひチェックしてみてくださいね〜(^^)

 

アトピーの乾燥の改善に乳酸菌だけでなくビオチンも必要な理由

ビオチンを摂取する最大の目的は、一緒に飲む乳酸菌サプリの働きをサポートし、お肌の本来の機能や、お肌の潤いを取り戻すこと。

なぜ一緒に飲むのかというと…

乳酸菌とビオチンはお互いに協力関係にあって、私たちの腸内環境を改善しようとがんばってくれるからです。

皮膚科をはじめ、TVや雑誌などでも言われている通り、アトピー肌の人はお肌のバリア機能がとても弱いです。
でも、そんな弱りきったお肌の機能だって、栄養をキチンと運んであげたら本来のチカラを取り戻してくれるものです。

乳酸菌・ビオチンの2つの成分が腸内環境を良くしてくれると、お肌まできちんと栄養が行き渡り、その結果アトピーのトラブル肌がなめらかになって、潤いを取り戻せるようになるんです。

乾燥アトピー肌は注目!ビオチンの働き

早速、ビオチンの基本的なことを解説していきます。

ビオチンとは、アトピー等の皮膚疾患を治すために欠かせないビタミンです。

ビオチンは正式には「ビタミンB7」で、「ビタミンH」とも呼ばれます。
ネズミの皮膚炎を防止することをドイツ人が発見したため、ドイツ語で皮膚という意味の「Haut」の「H」にちなんで名付けられたとされています。

ビオチンの機能はどんなものがある?

アトピー体質の人がビオチンを摂取すると良い理由は、ビオチンが体内の炎症を防いでくれるからです。
また、ビオチンは痒みを引き起こすヒスタミンが作られるのを阻止してくれます。

ビオチンの機能はそれだけではありません。
皮膚の下にある毛細血管を丈夫にして血流をアップし、ささくれだった爪や爪先を改善してくれるという働きもあります。

もっと詳しいメカニズムが知りたい方は、こちらもどうぞ(^^)
▶参考元:重要なサプリメント(8/26) | ドクター牧瀬の「アトピー性皮膚炎の完治を目指して」

ビオチンはお肌に直接働きかける成分

炎症の抑制、痒み成分の抑制、皮膚の血流の改善。
これらの機能だけ見ても、アトピーなどの皮膚疾患を根本的に治すには必要な栄養分であることが分かりますね。

なにより「血流アップ」の効果が大きいです。
お肌の血流が良くなると、肌に栄養が行き渡り、必然的に強くなっていきます。
これが「ビオチンが素肌力をアップしてくれる」と言われている理由です。

メモ☝「血流アップ」は肌質改善のカギ!
「血流アップ」といえば、西洋医学のお薬にも似たような効果をもたらしてくれる医薬品があります。
皮膚科に通っているアトピーさんならご存じでしょうが、お薬の名前は「ヘパリン類似物質」。
皮膚科や小児科で乾燥しやすい肌質を改善するために処方される「ヒルドイドクリーム」や「ヒルドイドローション」「ビーソフテンスプレー」などの保湿剤の主成分です。
この成分も、医学的に肌質の改善が認められているため、皮膚科において長年にわたって使用されてきました。
▶参考:ヘパリン類似物質の効果と副作用 - 【医師監修】スキンケア大学

肌の血流を改善すると、乾燥肌が改善されるというメカニズムは医学的にも証明されているので、体の内側から働きかけてくれるビオチンはまさに「飲む保湿剤」といえそうですね。

ビオチンはどうして不足してしまうの?

前項ではビオチンがお肌を強く育てるためには必須な成分であり、ビオチンが体内で不足するとアトピーが悪化してしまう可能性がある。ということがお分かりいただけたかと思います。

では、なぜビオチンが不足してしまうのでしょうか?
なぜ、誰よりも健康な食事を心がけているアトピーさんに限って、そんな事が起きてしまうのでしょうか?

これには腸内環境の悪化が深く関わっているとされています。

ビオチンと腸内環境の密接な関係

健康な人の腸内では、様々なビタミン・ミネラルが消化吸収され、血流に乗って体の隅々まで行き渡り、各所で細胞分裂を繰り返しています。

細胞分裂が繰り返されて肌が新しいものに生まれ変わる。
ーーこれが正常なターンオーバー。

正常にターンオーバーしているお肌は強く、刺激に強い。

ここまではご存じの方も多いと思います。

ところが、アトピーの人は腸内環境がとても悪化しているとされています。
アトピーを始めとしたアレルギー体質の人は、荒れた腸内環境のせいで、消化機能が衰えています。
そのため、いくら健康的なものを食べても十分に消化吸収されないまま排出されてしまうのです。

もちろんビオチンなどのビタミン・ミネラル類や必須アミノ酸も排出されてしまい、これがお肌の栄養失調の原因となってしまいます。

ちなみに、健康な人でも抗生物質や抗真菌剤を長期的に服用したりするとビオチン不足になる事があると言われています。
そのため、アトピー肌の方が抗生物質を服用する際には、更に気をつけたい所ですね。
▶参考元:リーキーガット症候群
※「症候群」とは病名ではなく、そういった状態という意味を指します。
Biotin Benefits: Thicken Hair, Nails and Beautify Skin | Dr. Axe - Food is Medicine

アトピーさんが頑張って食べている乳酸菌は、実は治療の妨げる原因になっているかも…

更に、頑張り屋のアトピーさんだからこそ陥りやすい、意外な落とし穴があります。
当サイトでもご紹介したことがあるのですが、ビオチンは一部の乳酸菌のエサとなり、消費されてしまうんです。(ガビーン!!)

そんな不届き者の乳酸菌は「B.」と名のつく「ビフィズス菌」。

ビフィズス菌は一般的なヨーグルトやチーズによく含まれているため、「健康のため♪」とアトピーさんが頑張って食べていたものが、実はビオチン不足に拍車をかけていた
ということもあります。これはかなりショッキングな事実ですよね。(^^;)

※ 念のために付け加えておきますが、ビフィズス菌にはきちんと研究機関でも認められた健康効果があります。便秘の改善、風邪の予防など、種類によっては免疫機能を高めてくれるものもあります。

ただ、アトピーではない普通の人の風邪の症状や便秘・メタボに悩む人にはメリットが多いのに「ビオチンが必要なアトピーとは相性が悪い」ので、アトピー持ちさんは注意が必要だと覚えておいてください。

コチラの記事でもアトピーに不足しがちな「ビオチン」を積極的に摂ることのメリットをご説明していますので、是非参考にしてくださいね。(^^)
乳酸菌にもデメリット?アトピー肌なら絶対避けたい種類とシンプル対処法2つ

更に注意!ビオチンを消費してしまう食べ物・飲み物リスト

ここではビオチンを消費する食べ物と飲み物を簡単にご紹介します。
正直、納得できるものもあれば「エッ!?そうだったの?」と不安になるものもあります。

ですが、とにかく知る事から始めましょう!
そうすれば何が体に良いか分かるようになりますよ♪

ビオチンを消費する食べ物

  • 生卵
    卵は加熱すると実はビオチンの宝庫!ですが生で食べると逆にビオチンを消費します。
  • 乳製品
    牛乳や生クリームは、腸内の悪玉菌のエサになりやすく、そのせいでビオチンを消耗してしまいます。
    ヨーグルトはビフィズス菌以外の種ならビオチンを消費する恐れはありません。
    なお、ラクトバチルス系の菌が含まれる「ヤクルト」などの発酵乳飲料なら飲んでもOK!
  • キムチなどの辛い韓国料理
    カプサイシンとニンニクがビオチンを消費してしまいます。
    キムチは植物性乳酸菌を多く含みますが、同時にビオチンを消費するという側面をお忘れなく。

ビオチンを消費する飲み物

  • コーヒーなどカフェインを含む飲み物
    利尿作用は良い物も悪い物も一緒にして排出を促してしまいます。
  • アルコール
    同じく利尿作用でビオチンを排出。
    そしてアルコールを分解する時に体のビタミンを多量に消費します。

以上がビオチンを消費してしまう代表的なものです。

いかがでしょうか?
あなたのお肌がいつまでも乾燥している原因、思い当たる節はありましたか?

全部をまったく摂らないというのはさすがに無理があると思いますが、普段の生活の中で少しずつ心がけていくと、これから始めるサプリも無駄にならなくて済むのではないでしょうか。(^^)

ビオチン・まとめ

まとめにざっとビオチンについて振り返ってみましょう。

  • ビオチンの機能
    抗炎症作用、ヒスタミンの抑制、お肌の血流アップ
    アレルギーの緩和、お肌の健康を内側からサポート!
  • ビオチンが不足する原因
    便秘など腸内環境の悪化、抗生物質の長期服用
    ビオチンを消耗する食べ物や飲み物を摂ること

アトピー肌は気をつけなければいけない事が沢山あって、嫌になっちゃいますね。(>_<)
それに、食生活を変えただけではアトピーは短時間では良くなりづらいのが現実です。

冒頭でも軽く触れましたが、アトピー肌にこそ「ビオチンサプリ」を積極的に飲んで頂きたいのはこのためです。

 


🌸ビオチンサプリを飲むと、こんな事が起こります。


まず爪が強くなり、髪の毛にコシが出てくるようになります。
それとともに腸内環境が徐々に良くなってきます。

そうしてはじめてお肌も強くなってくるのですが、そこまで到達するのに長い人だと数ヶ月かかることもあります。(私がそうでした…)

そのため、サプリを使ったアトピーケアを満足いくものにしたいなら、
「乳酸菌サプリとビオチンサプリの摂取」を1日でも早く開始することをオススメします。

 


🌸これから始めるあなたに、おトク情報


終わりに、私も愛用しているアトピー肌さんへオススメのビオチンサプリを簡単にですがご紹介しておきますね。

早速、ビオチンサプリを買ってみたい!という方は、私がいつもリピート購入している楽天ショップで品質の良いものが安い価格で手に入ります。(^^)
サプリ大国であるアメリカ、しかも流行最先端のロサンゼルスにあるショップです。

個人輸入という形で配送されてきますが、このショップのピカイチ・ポイントは国際郵便なのに3,980円以上の注文で送料が無料になること。

楽天ショップなので、楽天ポイントも付いてお得に買えますよ。

是非見てみてくださいね。

アメリカサプリ専門スピードボディ

 

- PR -

* [アトピー相談室] OPEN ! *


Twitterにて、
プライベート相談を
受付中です。

素朴なギモン、オタクなギモン、何でもOK。
本気でお答えしてます。

詳しい情報は↓をクリック。



-サプリ, ビオチンサプリ
-, , , ,

Copyright© 3 Elements Atopy Care , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.